東北の山遊び

アクセスカウンタ

zoom RSS 2013.4.6 硯上山(宮城・南三陸)

<<   作成日時 : 2013/04/08 18:39   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 16 / トラックバック 0 / コメント 10

山に行く場合、父親の食事の用意をすべて食卓の上に置いて家を出なければならないので、気軽に出かけられなくなってしまった。
早朝から外出するときは前日の夜からすべて用意せねばならない。
日本海側の天気は午前中は持ちそうな予報であったが、朝食を食べてから家を出るので短時間で歩ける硯上山をチョイスした。

【 4/6 硯上山(520m) 宮城・南三陸 】
遊歩道入口〜水場〜硯上山(往復)

マスさんが登ったことがない山となると数が限られてきている。
天候が芳しくないときには県内の阿武隈山地や北上山地に逃げているが、今回はハイキング気分で登れる硯上山に向かった。

石巻市井内地区を抜けて雄勝峠を目指す。
途中で出会った車は1台のみ。その車の主はフキノトウを路肩で採取していた。

峠から大分東側に離れた地点に硯上山の登山口がある。
ガスっていて景色はほとんど見えない。

車止めを超えて幅3mはある遊歩道を歩く。
登山口に地元の消防団の手書きイラスト看板があった。
画像


まだ草花が咲く時期には早く、冬枯れの雑木林を歩いていく。
水場まではほとんど平坦な道の歩きが続く。

途中でウスタビガの繭を見つけた。
色のない世界の中でとても目立つ。
画像


沢に近づいたところにブロックを積んだ無粋な小屋があり、その脇が水場となっている。
まったく喉が渇いていないので立ち止まらずに通過。

晴れていれば樹間から景色が見えるのだが、ガスが立ち込めて視界は悪い。
画像


途中の分岐は直進する。
左右どちらを歩いても山頂に着いてしまう。

最後は少しだけ急登になってアンテナ施設のある山頂に着く。
画像


野芝の硯上山頂にはベンチや東屋があり、晴れた日にお弁当を広げるには最適な場所である。
この界隈に多く生息するニホンジカも、どういう訳かこの山にはあまりいないようだ。
画像


晴れていれば素晴らしい展望が得られるが、生憎の天気でほとんど展望が効かない。
おまけに南西風が強いために、少し東斜面の風が当たらない場所に逃げて休憩した。
マスさんお手製のパンにコーヒーが美味しい。

そうしている内に東側眼下の旧雄勝町が見えてきた。
津波でほぼ壊滅した街並みを見ると悲しくなってしまう。
画像


少し寒くなったので、早めに休憩を切り上げた。
すると上品山や水沼山(手前)も雲が飛んで姿を現した。
画像


結果的に雨にも降られずに登れたことを感謝して帰路に着いた。


動画です。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 16
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
ナイス ナイス ナイス ナイス
面白い 面白い 面白い

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
雨に降られなくてよかったですね。
お父様の介護の準備を全て済ませてからの山行、頭が下がります。
私は、週末の1日(半日)を買い物手伝いと体調確認に行くぐらいですので。
後で、両親の面倒を見ずに後悔しない程度に山遊びをするのが最近の目標です。
みどぽん
2013/04/08 19:23
土曜日、SONEさんはこちらの山でしたか。
晴れを予測して山形の山に来ているのではと思っていました。
雄勝町には震災から4日目に入りました。以前の姿を知っているからこそ感じ入るものがありますね。
yuji
2013/04/08 19:51
みどぽんさん今晩は。
お陰様で何とか天気が持ちました。
父は杖を突いてやっとやっと歩ける状態で、冷蔵庫におかずを入れても出してきて食べることができない状態です。夏場は食材がもたないので、それまでにはもう少し動けるようになればいいのですが・・・
皆年老いた親を持つと何かと心配になりますね。
SONE
2013/04/08 22:56
yujiさん今晩は。
早朝から出撃できる状態ではなかったので、近場の低山になってしまいました。
庄内の山の花もまだ咲きはじめらしく、そこまでの遠出は考えていなかったです。
雄勝町は以前から釣りをしに通っていましたので、山の上から何もなくなった町の全景を見ると愕然としてしまいますね。
SONE
2013/04/08 23:00
以前、登った時には、山頂からブルーインパレスが低空飛行で訓練している所を見れました。
味噌作コースは未踏ですがまだ林道が荒れていますかね。
お父さんは少しずつ回復ですね。
マロ7
2013/04/09 06:51
マロ7さんおはようございます。
ブルーインパルスも松島基地に戻ってきて、今後は訓練飛行をしているのが望めますね。
味噌作コースはかなり手前にゲートがあって、そこから先は林道を歩かねばなりません。
おそらく震災後も同じ感じだとおまいます。
北尾根に出るとずっと雑木林の登りが続いて素晴らしいコースですよ。
父は脳梗塞の後遺症が出ているので、今後の回復はあまり期待が持てませんが、少しずつ家の生活にも慣れているようです。
SONE
2013/04/09 08:14
硯上山は手軽に楽しめる山のようですが未踏です。
以前、雄勝峠から上品山往復した後に硯上山もと思いましたが疲れて無理でした。(^^;)
車2台で味噌作から縦走も面白そうですね。
morino
2013/04/11 22:52
morinoさんおはようございます。
雄勝峠から登山口までは2km近く離れているので、登るタイミングは別になってしまうでしょうね。
景色がよい山なので、大六天山などと掛け持ちして登るのは良い方法だと思いますよ。
縦走の場合は車2台が必要ですね。
SONE
2013/04/12 08:03
いや〜
動画って良いですね〜
また動画と撮り方もブログアップを意識したかのように考えられていて
流石だな〜
と思いました。
こういったテクニックが有れば数倍楽しめますね。
トシヒコ
2013/04/21 18:25
トシヒコさん今晩は。
動画を撮影するようになってから山歩きのペースがぐっと落ちました(笑)
ブログ記事を補完するように動画を作っておりますので、動画単体では説明不足ですよね。
今はコンデジでも簡単に動画撮影ができますし、付属のムービーメーカーで編集が可能ですので是非チャレンジしてみてくださいね。
SONE
2013/04/21 22:47

コメントする help

ニックネーム
本 文
2013.4.6 硯上山(宮城・南三陸) 東北の山遊び/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる