東北の山遊び

アクセスカウンタ

zoom RSS 2013.5.10 月山(山形・月山)

<<   作成日時 : 2013/05/13 16:51   >>

ナイス ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 14

翌週から仕事が忙しくなるので、天気が良さそうなこの日に休みを取って月山に出かけた。
4月29日に父が怪我をしたと姥沢からトンボ帰りしているので、消化不良の気持ちを満たすためもある。

【 5/10 月山(1984m) 山形・月山 】
リフト上駅〜柴灯森〜牛首〜月山〜牛首〜金姥〜装束場〜ネイチャーセンター〜志津野営場

午後から曇ってくる天気予報だったので、志津野営場バス停を朝9時10分に出る西川町営バスに乗って姥沢に向かう予定だ。

以前あった月山荘が取り壊されて、バス停名も月山荘前から変わっている。
バスが来るまでに少し時間があったので地蔵沼を眺めにいった。
画像


姥沢小屋も冬の強風で倒壊したために、基礎を除いて取り壊されていた。
何か姥沢のシンボルがなくなったみたいで、少し殺風景になった感じがする。

リフトを使って上駅に上がり、姥ヶ岳の東斜面をトラバースして柴灯森に登る。
振り返ってみる姥ヶ岳と金姥
空気が澄んでいるので、かなり遠望が利いている。
画像


夏道は通行禁止になっている柴灯森に雪を使って登る。
展望が素晴らしいピークなので、景色を眺めながらゆっくり休んだ。

目指す月山には沢山の登山者が登っている。
画像


このピークから北西側に品倉尾根が派生している。
白い1619m峰は月山らしくない急峻な山に見える。
画像


先ず目が行くのが鳥海山
庄内平野の果てに、その秀麗な姿の全てを見せていた。
画像


西側に目を転じると、岩っぽい摩耶山の左手奥に、薄く粟島と佐渡の姿をとらえることができた。
画像


5月5日に登ったばかりの高安山
画像


朝日連峰の北鎮:以東岳は端正な三角形に見えている。
その手前の低い山が赤見堂岳。
画像


空気が澄んでいるので大朝日岳が凄く近くに感じる。
画像


鍛冶小屋跡からわずかに登った地点で雪が途絶えた。
ここでスキーをデポして山頂を目指す。

山頂台地に立つと、白い丘の山頂と鳥海山が並んで見えていた。
画像


山頂は強風が吹いていたが、あまり寒くは感じない。
赤川と1619m峰を見下ろす。積雪量が多いためか、雪崩れている斜面がほとんどない。
画像


遥か北東側には秋田駒ヶ岳、岩手山も同定できるほどの素晴らしい展望を眺めながら、風を避けて昼食をとった。
東には葉山が一望できる。
画像


スキーのデポ地点に戻って滑り始める。
最初はザラメと湿った新雪のミックス斜面。ここはまだ滑りやすい雪質であった。

牛首まで滑って、その後は歩きも含めて稜線沿いに金姥に下っていく。
滑る場所が規制されるので、このルートは面白味がない。

金姥から仙人沢に入り、トラバースして装束場に至る大斜面に入る。
ここで休憩してコーヒータイム。

1619m峰山頂から仙人沢に滑り込んだシュプールが確認できた。
おそらくボーダーだろうが、斬新なコース採りである。

午後の斜光を受けて湯殿山がテカテカと光って見えていた。
画像


装束場に向けて滑り出すが、斜度があるとスキーは走るけれど、緩斜面では止まってしまうほどの湿雪になっていた。
画像


斜度がなく初心者向けのツアーコースである石跳川を滑っていく
朝日連峰に向かっている感じで、とても解放感のある景色だ。
画像


何度も立ち止まりながら、湯殿山東面の迫力ある白い壁を眺めた。
画像


最後はブナの森を推進滑降も交えて滑りネイチュアーセンターに降りた。
そこから志津野営場の駐車場は近かった。

重い湿雪の滑りはイマイチであったが、クリアな視界の遠望が利いたので、それだけでも満足できる山であった。

GPS軌跡です。

画像



動画です。





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 9
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!)

コメント(14件)

内 容 ニックネーム/日時
素晴らしい天気でしたね。
スキーの滑りがイマイチでも、こんな凄い景色が見られればいいでしょう。(^^)
こんな日に行ってみたいものです。
morino
2013/05/13 19:52
morinoさん今晩は。
少し下ると暑いほどの天気でしたよ。また酷い日焼けになってしまいました
視界がここまでクリアな日はなかなか出会えないですね。
SONE
2013/05/13 19:56
たった5日で凄い雪の融けようですねー。びっくり!
くまたか
2013/05/13 21:23
朝日連峰もばっちり見えているし、条件良かったですね。
湯殿山もまだまだ登れますね。
yuji
2013/05/13 22:01
やはりSONEさんでしたか。
似ていると思いましたが平日だったので人違い?と思い込んでしまい今になってみれば思い切って御挨拶すればよかったです。
それにしても天気に恵まれたいい日でしたね!
動画にちょこっとだけ参加させてもらいました^^


odamaki
2013/05/13 22:25
くまたかさん今晩は。
鍛冶小屋跡までやっとスキーで登れた積雪量でした。
このところの好天で一気に融けたようですね。
SONE
2013/05/13 22:40
yujiさん今晩は。
アイゼンの必要もなくスキーをデポ後もツボ足で簡単に登れましたよ。
何度も登っている月山ですが、今回の遠望のよさは特筆ものでした。
湯殿山もまだ登れます。石跳川の渡渉もこの時は大丈夫のようでした。
SONE
2013/05/13 22:46
odamakiさん今晩は。
山中でお会いしていたとは全く気が付きませんでした。
お互いにサングラスをしていて分かりにくいですよね。
動画の何処にちょこっと参加されているのか? 全然わかりません〜
SONE
2013/05/13 22:48
すみません説明不足で。。
湯殿山南東を滑った3人です。
石跳沢では知り合いのパーティーと偶然会った所にSONEさんがいらっしゃったと思います。
odamaki
2013/05/14 18:54
odamakiさん、あの時のお三方でしたか。
果敢に湯殿山の急斜面を滑っておられましたね。
気が付かずすいませんでした。
SONE
2013/05/14 19:16
良い展望の月山でしたね。
鳥海山がはっきり見えて最高にいいですよ。
odamakiさんもあっさ行ったり東奔西走ですねぇ〜。
マロ7
2013/05/14 20:17
マロ7さん今晩は。
これだけ遠望が利くと登った甲斐がありますね。
山頂ではまず鳥海山に目が行ってしまいます。
odamakiさんとは意外にあちこちでお会いしているのですよ。
SONE
2013/05/14 22:07
山頂の雪がそんなに無いのですね。
ですよね〜五月ですものね〜。
雪がなくなるのは淋しいけど、
次は花盛りの季節を楽しみにします。
ナカシィ
2013/05/15 09:08
ナカシィさんこんにちは。
5月ですからそろそろスキーもお終いですね。
あと一か月もすると月山では花々が一気に咲きだしますよ。
SONE
2013/05/15 16:51

コメントする help

ニックネーム
本 文
2013.5.10 月山(山形・月山) 東北の山遊び/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる