東北の山遊び

アクセスカウンタ

zoom RSS 2013.6.16 屏風岳から不忘山(宮城・蔵王連峰)

<<   作成日時 : 2013/06/18 17:08   >>

ナイス ブログ気持玉 35 / トラックバック 0 / コメント 22

金曜日の夜に父が急に脳梗塞を思わせる片麻痺状態になり、救急車を呼んで救急搬送してもらったが、結果的に一過性虚血発作で1泊の入院で済んだ。土曜日の午前中に退院できたが、その疲れが残ってしまい、日曜日は遠くの山に行く気が失せてしまった。
南東北の天気はイマイチなので、景色より花見山行を考えて定番であるが刈田峠から不忘山を往復してきた。

【 6/16 屏風岳(1817m)から不忘山(1705m) 宮城・蔵王連峰 】
刈田峠〜前山〜杉ヶ峰〜芝草平〜屏風岳〜南屏風岳〜不忘山(往復)

午前7時45分に刈田峠に着く。
路肩が広くなった場所に大人数のパーティが集合するために駐車スペースを確保していて、そのパーティの方が運転する車の後を走行していると、ちょうど車2台分が駐車できるようになっていた。
これで奇跡的に難なく駐車でした。

霧雨が降っていて行くか行かないか迷っていると、後ろに駐車した車の女性から声を掛けられた。
何と拙ブログにときたまコメントをいただいているmomoさんであった。

momoさんは芝草平を往復される予定なので、芝草平まで一緒に歩くことになる。
NIKONの大きなデジタル一眼を持ったmomoさんは、そのカメラを見ただけでも写真好きな方だと分かる。

道々お互いのことや、カメラのことなど話に花が咲いて、ガスで何にも見えない道中は楽しかった。

ところで刈田峠の湿原を見ると、今年はコバイケイソウの当たり年のようで、大半の株に蕾が付いている。
6月下旬の開花期には素晴らしい花畑になるであろう。

前山の登りにかかるところで、ミヤマハンショウズルの花が咲き始めていた。
画像


芝草平の上の湿原はヒナザクラが満開。
一段下がった場所のベンチの前はチングルマが花盛りで、足を止めて花に見入った。
画像


芝草平の木道を歩いていくが、湿原の中のチングルマは散りはじめ。
イワイチョウやワタスゲの花が咲き始めている。
一番奥のベンチに座り、マスさんお手製のバナナのケーキを食べた。
このころからガスが少し切れ始めてきている。

momoさんと別れて屏風岳を目指す。
登りで振り返ると、越えてきた杉ヶ峰が望めた。
画像


再び霧に包まれた山稜を歩くと屏風岳に着く。
期待した水引入道の姿は一切見えず、南屏風岳まで休まず歩いていくことにした。

この稜線上にはミツバオウレンの花が多い。
画像


点々と咲くアズマシャクナゲの花は終盤。
画像


南屏風岳の山頂で休憩。
湧き上がるガスが切れて西側の雲海が広がった。
しかし吾妻や飯豊は切れ切れに山頂部をのぞかせているだけであった。

南屏風岳から不忘山へのガレた下りが嫌らしい。
景色が見えないので、周りの花々を見ながら下る。
戻ってくる登山者が多く、何度も立ち止まって待っている時間が長かった。

鞍部付近からハクサンイチゲのお花畑が広がってくる。
画像


朝日・飯豊・月山・鳥海・焼石に比べたら小規模な群落であるが、宮城県内では貴重なハクサンイチゲの群落である。これを見に開花期の今は多くの登山者が殺到する。

画像


そして不忘山の登りの途中で、たった一か所だけ咲いているミヤマオダマキの花。
登山道を外れたところにはもっと咲いているのであろうが、縦走路上ではここしか見えない。
画像


岩場にしがみつくように咲くユキワリコザクラ
花の見ごろの時期が短く、一番の見ごろは先週末だったようだが、今回も花を見れて満足満足。
画像


画像


多くの登山者がいる不忘山に到着。
ガスで何も見えないが、少し南側に下がった場所で昼食をとる。
マスさんお手製のサンドイッチが美味しい。

近くではエゾハルゼミがチーチー鳴いている。
画像


ゆっくり安んでいたら、白石スキー場方面からかなりな人数の団体が登ってきた。
人ごみが苦手なので、ここで立ち上がって再び刈田峠までの途に就いた。

北峰付近にはホソバイワベンケイが咲いている。
画像


鞍部まで下っている途中で、急にガスが飛んで景色が見えてきた。
画像


屏風岳も湧き上がる雲の向こうに顔を出す。
画像


振り返ると鋭い山容をした不忘山が見える。
しかしこの後すぐに大若沢から湧き上がるガスで見えなくなってしまった。
画像


南屏風岳の山頂で少し休憩。
山頂一帯に咲くミネズオウの花は終盤。

緩やかな稜線を下っていくと、遅い時間なのに十数名のパーティとすれ違った。

コガ沢から渦を巻いて雲が湧き上がっている。
その奥に不忘山の双耳峰が見え隠れしていた。
画像


水引入道の分岐付近から見た南屏風岳
残雪も少なくなり夏山的な趣に見える。
画像


屏風岳を一気に越えて、芝草平への下りで声を掛けられた。
一瞬誰だか分からなかったが、後で思い出してみるとHITOIKIさんだと分かった。
昨年の月山でちょっとだけお会いしただけなので、お顔を忘れていた。
芝草平のベンチで少し待っていたが、その後はお会いすることができなかった。

午前中は雨滴が付いて上手く写真に撮れなかった花達の写真を撮る。
ヒナザクラはアップで見るととても美しい花だと思う。
画像


そして南屏風岳を背景にしたチングルマの群落
今の時期の蔵王を代表する風景であろう。
画像


画像


その後は休まずに刈田峠に戻った。

杉ヶ峰の下りからは中央蔵王の熊野岳と刈田岳が一望であった。
画像


後烏帽子岳の背後に広がる宮城県側平野部は一面の雲海。
画像


すっかり晴れた空の下、刈田峠に帰ってくると、あれほど駐車していた車はわずかになっていた。
花の咲く山稜歩きは動画を撮ったり、写真を撮ったりして早く歩けない。
でもゆっくり歩いたので景色が見られたから結果オーライであった。

もうすぐ東北も梅雨入りしそうだし、しばらくの間は快晴の下で歩ける山は期待薄である。


動画です。





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 35
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
ガッツ(がんばれ!)

コメント(22件)

内 容 ニックネーム/日時
花のUPが綺麗ですね。雨天でなければ今の時期このエリアも有りですね。
くまたか
2013/06/18 19:31
くまたかさん今晩は。
景色があまり見えなかったものですから花の写真ばかり撮っておりましたよ。
今後はワタスゲ、そしてコバイケイソウ、そしてタカネバラが咲きますので、何時行っても花が楽しめますね。
SONE
2013/06/18 19:37
ユキワリザクラ、シャクナゲ、ハクサンイチゲ、ミヤマハンショウズル・・・夏の花が一斉に咲き出しましたね。中でもチングルマの群落は見事です。
そして緑の山肌に残雪がとても綺麗。
木の無い展望のよい尾根歩きは楽しそうです。
知っている人に山でばったり会うこともあるんですね。
ミニミニ放送局
2013/06/18 20:35
初めまして、sharizaka(シャリザカ)と申します。
芝草平でお声掛けさせていただいた者です(車も2台前に止めておりました)。
南屏風から不忘まで結構晴れていたんですね。我々は時間もなかったので屏風で折り返しました。
また、山でお会いしましたらヨロシクお願いします。
sharizaka
2013/06/18 21:01
ミニミニ放送局さん今晩は。
今日から東北は梅雨入りしましたが、その季節は高山植物が一斉に咲く季節でもあります。
芝草平のチングルマの群落は何回見ても感動しますね。
今年は残雪が多い印象で、朝日連峰なんて登山道が残雪で隠れているところが多々あるそうですよ。
宮城県内で一番高山的な景観の山なので、展望がきく時は歩いていて楽しいです。
ブログにコメントをいただく方々のお顔を私は存じていない場合が多いので、お声掛けしていただくと嬉しくなりますよ。
SONE
2013/06/18 21:23
sharizakaさん初めまして。
お声掛けいただきありがとうございます。
きっとsharizakaさんのお仲間が駐車スペースを確保されていたのでしょうね。
それに便乗して駐車できて助かりました。
不忘山の山頂まではガスの中でしたが、山頂を立ち去った後に急激に晴れてきましたよ。
また山でお会いするときを楽しみにしております。
SONE
2013/06/18 21:26
南蔵王縦走路はいいコースですね。たくさんの花に立ち止まります。
杉ヶ峰の手前で、振り返った時の刈田岳方面、青空をバックに素晴らしいですよね。
yuji
2013/06/18 22:35
yujiさん今晩は。
花が多い稜線歩きができる南蔵王は何度訪れても飽きることがありませんね。
前山と杉ヶ峰の手前で必ず振り返って中央蔵王の風景を見てしまいます。
エコーラインを走行する車がミニチュアのように見えますね。
SONE
2013/06/18 22:53
1週間でだいぶ花の形態が変わってきたようです。
オダマキは最高の見頃かな。
いろんな方々ともお会いできて良かったですね。
この前は、蔵王の桃源郷(勝手に命名)である杉ヶ峰の西側に目がいってました。
マロ7
2013/06/19 07:05
マロ7さんおはようございます。
たった1週間なのにマロ7さんが歩かれた時とは花の構成が違っていますね。
今度の週末にはコバイケイソウが見ごろかもしれません。
やはり人気の山で、お声掛けいただいた方の他にも、私の顔をじ〜っと見ている方が多かったですよ。
蔵王の桃源郷の藪藪はちょっと踏み込むのに勇気がいりますね。
SONE
2013/06/19 07:39
あの時間にあの場所に駐車できたのは、sharizakaさんという方のおかげなのですね。感謝感謝です。
SONEさんの写真は、構図といい、タイミングといいどれも素敵ですね。いつも、見入っております。
なかでも、朝露が今にも落ちそうなミヤマハンショウズルのアップが見事だと思います。
カメラの特性をきちんと把握されているからでしょうか。私も、もっとしっかり撮らねばと反省しております。
何年ぶりかのコバイケイソウの群落を撮りに、また蔵王に行きたいと思います。
momo
2013/06/19 16:44
momoさん今晩は。
あの時間だとほとんど駐車スペースがないと思っていましたが、sharizakaさん達のグループに感謝ですね。
ブログにアップしているのは、たまたま上手く撮れた写真だけで、特に花の写真は半分が失敗作なんですよ。
液晶画面を見ながらだと、ピントが何処に合っているのか掴めませんので、ちゃんとしたファインダーのあるカメラが欲しくなっています。
でもデジタル一眼で花を撮影するのは手持ちでは難しいですね。
絞り開放だと被写界深度が浅くて、風で揺れる山での撮影は至難の業です。
その点、コンデジでは被写界深度が深いのであまり失敗しないですね。
コバイケイソウの盛りの時は見事でしょうね。
SONE
2013/06/19 19:05
再会できて嬉しかったです。すこし待って頂いたことがわかり恐縮しております。ガスが晴れるのを待っていました。その後は天気が良くなり杉ヶ峰からは雲海の向こうに山形側の南蔵王の嶺峰が見えました。屏風岳と不忘山の間が未踏です。また、ゆっくり歩きたいと思います。ブログにまでご紹介にあずかり光栄です。
HITOIKI
2013/06/19 21:45
HITOIKIさん今晩は。
最初に気が付かずすいませんでした。
あの後、芝草平のベンチにかなりな時間したのですが、結局お話できず残念です。
屏風岳から不忘山の区間はハイマツのある高山的な景観に優れていてお勧めですよ。
白石スキー場から水引入道を経由して周回すれば完璧です。
また会える日を楽しみにしております。
SONE
2013/06/19 22:11
やっぱりこの時期の南蔵王は素晴らしい。
久しぶりにコガ沢歩くか、刈田ピストンか、それとも・・・。
悩むところです。
morino
2013/06/21 21:18
morinoさん今晩は。
今はコバイケイソウが一気に開花したらしいですよ。
そろそろ不忘山の花も終盤かもしれません。
中央蔵王のコマクサが咲き始めたと思います。
SONE
2013/06/21 22:30
お父様大事に至らなくて良かったですね!
介護していると、日々ドキドキハラハラする事が
潜んでいますから気を抜けないですもんね。

山歩き出来ない今は山ブロガーの記事が
唯一の楽しみですが
SONEさん地方の山はロケーションが良い山ばかりですね。
ってかそんな山を選んで歩いていらっしゃるのかな..
いつも目の保養をさせて貰っています♪

2013/06/26 18:37
桜さん今晩は。コメントをいただきありがとうございます。
父がまた脳梗塞になったと思って焦りましたが、結果的に大事に至らず助かりました。
季節の変わり目に体調を崩しやすいので、常に様子を観察しなければなりませんね。
まだ父が動ける状態なので山に登っていられますが、何時寝たきりになるか気がきでありません。
東北はアルペン的な山容の山は少ないですが、標高の割に残雪が多く、花も多いのが良いところですね。
今後もよろしくお願い申し上げます。
SONE
2013/06/26 22:11
花々がとっても綺麗ですね〜
ついつい見入ってしまいました。
こんなきれいな花々をじっくり見ながら歩けたらきっと感動が何倍も違うんでしょうね〜
トシヒコ
2013/06/27 18:22
トシヒコさん今晩は。
歩いた日程はほとんど変わりませんが、私の時はチングルマが見ごろでした。
天気がイマイチだと花の写真中心になってしまいますね。
SONE
2013/06/27 19:46
こんにちは。この日は天気が良かったんですね。そう言えば、焼石岳が天気良さそうだったので、行こうかと相談して、結局、ボツになったことを思い出しました。

宮城も天気が良かったなら、屏風岳行ったのに。お花の時期は、しっかり覚えておくことにします。
NYAA
2013/07/12 08:12
NYAAさん今晩は。
この日に焼石に行かれた仲間もおりましたよ。ときどき晴れ間も出る天気だったようです。
ハクサンイチゲの時期はどの山も同じなので、行く場所が集中してしまいますね。
早めに行かないと駐車場スペースがなくなってしまいますので、その点だけ注意です。
SONE
2013/07/12 17:08

コメントする help

ニックネーム
本 文
2013.6.16 屏風岳から不忘山(宮城・蔵王連峰) 東北の山遊び/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる