東北の山遊び

アクセスカウンタ

zoom RSS 2013.7.9 吾妻小富士(福島・吾妻連峰)

<<   作成日時 : 2013/07/12 17:50   >>

ナイス ブログ気持玉 35 / トラックバック 0 / コメント 18

リンク先のテントミータカさんのブログを拝見して驚いた。
兎平の駐車場の奥にある栂平園地が凄いことになっている。
行ってみるとそこは今まで見たことないコバイケイソウの花園になっていた。

【 7/9 吾妻小富士(1707m) 福島・吾妻連峰 】
兎平駐車場〜栂平園地〜兎平駐車場=浄土平〜鎌沼周回〜浄土平〜吾妻小富士周回〜浄土平

この日は仕事の休みをとって吾妻連峰に車を走らせた。
福島市の予報気温は33度。
しかし市内に入ると吾妻連峰は雲がかかって見えていない。

吾妻スカイラインをガスの中登って行くと、天狗の庭を過ぎたあたりでガスが切れて吾妻小富士が目の前に見えていた。

浄土平の南側に位置する兎平の駐車場に着く。
駐車場の西側に栂平園地の看板があるのは分かっていたが、遊歩道に興味はなく、今まで登ったことがなかった。
過去に山スキーで東吾妻山を目指す時に通過したはずであるが、すべて雪に覆われているので、そこに湿原があるとは思いもよらなかったのである。

遊歩道を逆くの字形に登っていくと浄土平を見下ろせる場所にでる。
そこから僅かの距離で木道が整備された栂平園地に入る。
後で分かったことだが、栂平園地とは湿原の下にある栂やオオシラビソに囲まれた公園状の場所を指し、幾つものベンチが置かれた場所であった。

さて湿原にでた途端に夢のようなコバイケイソウの大群落が広がっていて驚いた。
テントミータカさんの写真で分かっていたのだが、実際に見てみると立体感があり、鳥の声や吹き渡る風、そしてひんやりした空気が山上の楽園を更に強調している。
画像


数年おきに花を咲かせるコバイケイソウは不思議な花だ。
ユリ科シュロソウ属で、高さは1mほどになる。
4〜5年周期で花の豊凶があり、コバイケイソウで湿原が白く染まる年とほとんど咲かない年がある。
まっすぐ立った頂枝には両生花、側枝には雄花がつく。
花は毎年咲くと地中の養分をかなり摂取するので、数年に一度しか大咲きしないという説がある。

画像


栂平の湿原は木道で周回できるようになっていて、多方面からこの花園を楽しめる。
私の登山歴に中でこれほど見事なコバイケイソウの大群落を見たことがなかった。
この場所は2005年に同じような満開の状況になったらしく、今年で8年ぶりの当たり年だったらしい。
本当に素晴らしい光景を見れて満足できた。
画像


画像


駐車場に戻り、歩いたことのない桶沼遊歩道を歩くことも考えたが、一切経山に登ろうと浄土平に車を走らせた。
平日なので浄土平の駐車場は空いている。

浄土平の湿原には沢山のイソツツジが咲いている。
画像


歩き始めるとすでに下山してくる人と沢山すれ違った。
先ずは鎌沼を周回する目的で時計回りにルートを採る。

低木帯に入るとマルバシモツケがあちこちに咲いていた。
画像


振り返ると吾妻小富士が見える。
画像


道中はハクサンシャクナゲが満開。白っぽい花とピンクがかった花がある。
他にゴゼンタチバナやツマトリソウがあちこちで咲いている。
梅雨のこの時期は白系の花が多い。
画像


姥ガ原に出ると、ここにもコバイケイソウが花盛りであった。
背景の山は東吾妻山
画像


チングルマの花はわずかに咲き残っただけで、大半が穂を出していた。
イワカガミも少しだけ残っていた。

夏の花であるミヤマリンドウの開花が見られる。
画像


鎌沼の南岸から前大巓を見る。
吾妻連峰に於いて一番高原的な雰囲気に溢れている場所だ。
画像


ワタスゲは少しだけ残っていた。
画像


前大巓の裾に当たる鎌沼湖岸がコバイケイソウの一番の群生地であった。
この頃からにわか雨が降ってきて傘を出す。
コバイケイソウを見ながら、雨の下で簡単な食事をとった。
画像


雨が降っていて、おまけにガスもかかってきたので一切経山に登るのは止めにして浄土平に下った。
下りの途中で雨が止んで視界が広がってくる。

このまま帰るのも勿体ないので、約40年ぶりに吾妻小富士に登ってみることにした。
週末にはたくさんの観光客が登っていて登る気がしない山だが、平日なら空いていて良い。

団体の登山者とすれ違ったあとにお鉢の際に登りつく。
振り返ると浄土平の全貌と一切経山が見えた。
画像


荒涼としたお鉢巡りであるが、ときどき身体が飛ばされそうな強風が吹いている。
北東側に福島市街地が俯瞰できる。
吾妻小富士最高点を越えたところで振り返る。左手の山がラクダ山。
画像


噴火口を見下ろす。
画像


お鉢を南側まで回り込むと、東吾妻山、桶沼、そして吾妻小屋が見える地点があった。
画像


短い時間のハイキングであったが、吾妻連峰の秘密の花園を堪能できて思い出に残る一日となった。


動画です。




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 35
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
かわいい かわいい
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

コメント(18件)

内 容 ニックネーム/日時
ちょうど吾妻の地図を見ていました。SONEさんのブログを見たら吾妻小富士とあり、驚きました。
平面のイメージから、すぐにリアルな風景を見ることができました。
吾妻小富士、自分もかなり前に登ったきりです。
yuji
2013/07/13 11:50
yujiさん今晩は。
吾妻小富士は完全な観光地ですが、平日だと空いていてお鉢巡りが楽しめました。
登山者にはあまり縁がない山ですので、浄土平に行っても足が向かない山ですよね。
SONE
2013/07/13 18:19
ホント、凄いの一言ですね。
くまたか
2013/07/14 20:47
今年はコバイケイソウの当たり年なんですね。
普段しっかりと見ませんでしたが、良くく見ると一つ一つが可愛らしい花ですね。
吾妻小富士、一切経山、東吾妻、久しく行っていませんでした。
今週は沈殿です。(T.T)
morino
2013/07/14 21:18
くまたかさん、おはようございます。
長い時間見ていても飽きなかったですよ。
SONE
2013/07/15 07:27
morinoさん今晩は。
何処の山でもコバイケイソウが満開だったようです。
大きな花なので写真の切り取り方が難しいですね。
今年も吾妻スカイラインが無料なので登る方も多いようですよ。
しかしこの週末の雨には参ってしまいましたね。
SONE
2013/07/15 07:29
いや〜お見事ですね。私もこれほどの群落は見たことがありません。
すっかり楽しませて頂きました。

それにしても、秘密の花園というフレーズにときめきました。^ ^
みいら
2013/07/15 21:01
みいらさん今晩は。
こんな大群落を見た登山者って少ないでしょうね。
実際見たら本当に驚きますよ。
全然秘密じゃないのですけど、何故か秘密の花園って言っていまいますね(笑)
SONE
2013/07/15 21:17
凄いの一言です。
ここは東吾妻の下山路に使いましたが雰囲気のいい場所だと思っていました。
コバイケイソウ、花開く前がいいです。(^o^)
マロ7
2013/07/16 07:42
ウワー、凄い!私もこんな群落は見たことがありません。
自然が豊かで展望のよい山が多いし東北の山は良いですね。
西吾妻山あたりは歩いたことがありますが良い所でした。
ミニミニ放送局
2013/07/16 11:33
マロ7さん今晩は。
次は8年後と思うと行って本当に良かったと思ってしまいます。
こんな素晴らしい場所があまり知られていないのが不思議ですね。
咲く前はトウモロコシみたいですね。
SONE
2013/07/16 17:28
ミニミニ放送局さん今晩は。
この大群落は写真や動画で見ても迫力がありますね。
東北はアルペン的な景観に乏しいですが、花が沢山咲いていて花好きにはこたえられないですね。
西吾妻周辺も湿原が発達していて、また違った景観が楽しめます。
SONE
2013/07/16 17:31
いやー、凄いですね。
ここらは何度も歩きましたが、栂平園地は知りませんでした。
まさに秘密の花園。今度寄ってみます。
morino
2013/07/16 22:42
mironoさん今晩は。
兎平駐車場に車を止める人は少ないので意外に知られていない場所なんでしょうね。
次に何時満開になるか分かりませんが、次回はまた再訪したいと思っております。
SONE
2013/07/16 23:13
なにこれ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!
こんなに凄い所が有ったとは・・・
行かなければならないでしょう〜!
8年に一度の爆発咲。
でも、もう終わったでしょうね・・・・
昨日凄い雨降ったし・・・
あ〜〜〜あ
もう少し早く見ればよかったな〜
トシヒコ
2013/07/19 08:20
トシヒコさん今晩は。
誰もが驚く花園ですね。
次は何時こんあ具合に咲くのでしょうか。8年後までは気の長い話ですね。
もうほとんど咲き終わってしまったと思いますよ。
残念でしたぁ(笑)
SONE
2013/07/19 18:03
栂平園地に展望台と案内図に記してあつたので一切経山が望めると期待して登ったが。どこに?
やまね
2014/10/12 07:52
やまねさん、こんにちは。
園地に行く途中で浄土平が少しだけ見えますが、展望台と呼べるような場所はなかったですね。
SONE
2014/10/12 11:57

コメントする help

ニックネーム
本 文
2013.7.9 吾妻小富士(福島・吾妻連峰) 東北の山遊び/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる