東北の山遊び

アクセスカウンタ

zoom RSS 2013.9.1 大倉山(宮城・船形連峰)

<<   作成日時 : 2013/09/03 13:57   >>

ナイス ブログ気持玉 27 / トラックバック 0 / コメント 20

この日の午前中は子猫のミミを里親さんに預けた。
ミミと別れ寂しくなった気持ちを紛らわせようと、キノコ観察を兼ねて軽く山を歩いてきた。

【 9/1 大倉山(934m) 宮城・船形連峰 】
桑沼駐車場〜桑沼〜大倉尾根〜大倉山〜種沢林道〜桑沼駐車場

ミミとの50日間の生活はしばらくぶりに猫と暮らす楽しさを思い出させてくれた。
画像


ミミを預けて帰宅してからミミがいた部屋の掃除をする。
猫トイレを入れた大きなダンボール箱がなくなって、部屋に散らかっていた猫用おもちゃがなくなると、やけに部屋が広く感じた。
もう朝起きた時や、帰宅したときに甘えてすり寄ってくるミミの姿はない。
でも優しい里親さんの下で幸せな一生を終えてくれるであろう。
画像


犬猫嫌いの父がいるうちは動物を飼うことは不可能なのだが、ずっとミミと暮らしていたかったと言うのが本音である。


家にいても暗い気持ちになってしまうので、昼食後の午後1時過ぎに家を出た。
毎度この時期に登っている船形連峰の大倉山に向かった。
この山は短時間で自然を満喫できるのが良い。そして秋キノコが生えていることも期待したのだが・・・

午後の桑沼はひっそりと静かにたたずんでいた。
画像


初めて桑沼を訪れたマスさんも沼の大きさに少し驚いていた。
画像


沼畔に初秋の花アケボノソウが咲き始めている。
画像


原生林の中、キノコを探しながら大倉尾根を目指す
画像


現在、桑沼〜大倉尾根間は通行禁止になっている。
途中で一か所、登山道が崩落している場所がありからだが、現在は立派な巻き道が自然発生的に作られて通行にまったく問題ない。
行政が監理していないので全体的に藪が少しかかっている。
何故、巻きみちを正規の道に格上げしないのか、行政側の対応が理解できない。
但し、以前あったロープの類は全て撤去されてしまったので、歩く場合は完全に自己責任の範囲で入山する覚悟が必要である。

一汗かいて大倉尾根に到着。ここで水分補給。
湿度が高いので蒸し暑い。

三叉路を右折して北へ向かう。
直ぐに桑沼が見下ろせる場所に着く。
画像


何時もはハイウェイのような整備された大倉尾根の登山道であるが、この日はしばらく刈り払いが行われていなかったようで、かなり藪っぽい箇所が見受けられた。
故に生えているキノコも笹薮でほとんど見えない状況。

でも腐れ気味のコウタケを見つけて驚いた。
ちょっと見るとケロウジにも見えたが、傘の中心から茎にかけての穴が確認できたので間違いない。
臭いをかぐとコウタケ独特の香ばしい香りがした。
このキノコは群生るつので近くを探してみたが、この1本しか生えていなかったようだ。
画像


登山道わきに群生していたキノコ。
手に取って見るとオオワライタケだった。
臭いはえげつない臭さで、ちょっと気持ち悪くなる。
画像


下山ルートの分岐を過ぎて奥に進むと大倉山山頂に着く。
山頂にある二階建ての東屋からは北側の木々が伸びて展望がなくなってしまった。
画像


ベンチに座ってマスさんお手製の『紅茶とホワイトチョコのケーキ』をいただく。
甘さを抑えた大人の味のケーキだった。
画像


ザックを置いて北側の岩場の上まで行ってみる。(足場が悪い危険な場所なので自己責任で。)
岩壁の高差は100m。足元がすっぱり切れ落ちて高度感抜群だ。
画像


船形山は雲がかかって見えなかったが、北側には薬莱山の姿が見える。
画像


藪っぽい山頂広場の咲いていたウメバチソウ
画像


そしてオヤマボクチの花も多い。
画像


この時点で午後4時を過ぎていた。
これでは氾濫原を周回する時間はないので、今日は大倉山から直接種沢林道に下り道を選んだ。
東側の展望が開けた場所から種沢倉のピークが見えていた。
画像


林道まで降りると蚊の大群にまとわりつかれる。
クサボタンの花が咲いているが、立ち止まると蚊に刺されるのでゆっくりしていられない。
画像


車に戻っても蚊が多くて靴を履きかえられる状況じゃないので、登山靴のまま走行して、泉ヶ岳の駐車場でやっと靴を交換した。

夏の盛りは夏キノコが大量に生えていたが、日照りの続いた夏の影響で現在はキノコはほとんど生えていなかった。
少し時期も後ろ倒しになっているようで、これからの秋の深まりに期待である。


山を歩いてミミがいなくなった寂しさを少しだけ解消できたが、家に帰るとミミが甘えてすり寄ってくるように感じてしまう。
ミミのいない静かな生活に慣れるまで少しだけ時間がかかりそうである。



動画です。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 27
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
かわいい かわいい

コメント(20件)

内 容 ニックネーム/日時
なんか少し寂しそうな山行きですか?。

何日か一緒にいると家族になってしまいますからね。
でも里親さんが見つかって良かったと思わないと。
里親の見つからないのは沢山いますし・・・。
私なんか。里親はちょっと考えてしまいますし、まして野良の保護なんかできないかもしれません。

このご時勢、ねこも犬も野良では生きていけない。
一つの命を救ったんだと思わないと。
Georgey
2013/09/03 20:33
里親へ無事渡って良かったですね。しかし、子猫の成長は早いですねー。
くまたか
2013/09/03 20:52
里親見つかってよかったです

きっと幸せに幸せに暮らしますね
s
2013/09/03 20:54
Georgeyさんコメントありがとうございます。
50日も一緒に暮らしたので完全に情が移ってしまいました。
今の野良猫は餌をくれる家を最低3か所は確保しているそうですよ。
やはり人間に頼らないと生きていけない存在です。
ミミはほっておいたら死んでいたでしょうから、助かって里親さんが見つかって、本当にラッキーな猫だったと思います。
日本では年間14万匹の猫が殺処分されていると言われているので、生き延びる確率の方が少ないのでしょうね。
SONE
2013/09/04 07:53
くまたかさん、おはようございます。
介護が大変な父がいるので家で飼うのは難しい状態でしたが、優しい里親さんが見つかってほっとしています。
最初は1kgもなかった子猫ですが、たった50日で2.5倍の大きさに成長しましたよ。
SONE
2013/09/04 07:55
sさんおはようございます。
里親さんが見つからなかったら無理しても飼う覚悟を決めていましたが、募集から短時間で手を上げる方が現れて良かったです。
その後里親さんからの連絡がありませんが、上手く関係を築けている証拠だと思いますよ。
SONE
2013/09/04 07:57
SONEさん、こんにちは!
こちらでは早池峰や大深湿原などで
ミヤマアケボノソウは見る事が出来ますが
こういう種類の可愛いアケボノソウもあるのですね。
目の保養と共に、花の名を覚えるのにSONEさんの記事は参考になります。
桜子
2013/09/04 11:08
やはり寂しさは、そうたやすく消えませんね<(_ _)>居ないという空気感は、独特ですものね<(_ _)>
ところで、動画の音楽も寂しい曲に響きましたよm(_ _)m
まあ、いつもマスさんが寄り添っていらっしゃるので〜♡
それから、キノコ採取はできませんが(>_<)楽しみにしてまぁ〜す。
くんくん
2013/09/04 11:40
桜子さん今晩は。
このアケボノソウは標高が低い山麓で、しかも湿った日当たりの良いところで見ることが多いですよ。
岩手でしたら七時雨山の登りの途中で群生していました。
草丈は高いのですが、花は小さいので注意して見ないと見落としてしまうかもしれません。
SONE
2013/09/04 19:02
くんくんさん今晩は。
昨日ミミの写真をプリントアウトして額に飾りました。
今でもミミが過ごしていた部屋の扉を無意識に閉めてしまいます。
動画はたまたま尺があったものを使いましたが、派手な山では無いので寂しく聞こえたでしょうね。
そのマスさんが一番気を落としているのですが、少し吹っ切れたようです。
キノコは菌類の花なので観察しているだけでも楽しいですよ。
SONE
2013/09/04 19:06
私が歩いた時は藪漕ぎ状態でしたが、もうしっかりと道が付いたのですね。とは言えたぶん急勾配なのでしょうけど。秋にでも行ってみます。
>キノコは菌類の花なので
なるほど。目からうろこです。
morino
2013/09/04 22:45
morinoさん今晩は。
例の巻き道は完全にステップまで付いて歩きやすくなりましたよ。
少し藪っぽいけど普通の登山道並みです。
キノコは根っこが菌糸で、その上にできた花なんですよ。
花粉じゃなく胞子を飛ばします。
SONE
2013/09/04 23:28
「キノコ…花〜なんですね(^o^)これまでは「毒」「食」?しか頭にありませんでした。
山野草にテンション(*⌒▽⌒*)上げていましたが、この秋、キノコにもご挨拶することにします♪
くんくん
2013/09/05 05:58
くんくんさん今晩は。
花だと思うとキノコの見た目が変わってきますよね。
秋の山はキノコを観察しながら歩くと、より楽しさが増してくると思いますよ。
キノコには枯れた木や落ちた葉っぱを腐らせる重要な役目があって、森にはなくてはならないものなのです。
SONE
2013/09/05 16:44
里親見つかって安心ですが、50日も暮らしたとなると寂しいですよね。
さあ、これからキノコシーズン昨年はこの界隈でも恵みをいただきました。
14万匹の猫が殺処分とは、絶句です。
マロ7
2013/09/06 06:39
マロ7さんおはようございます。
耳の炎症と回虫駆除に時間がかかり、一部引っ掻いて脱毛したところも治し、お盆にかかってしまったので里親募集が少し遅れてしまいました。50日は長いようで短かったですね。
猫の場合、直ぐに人に慣れないので、保健所では里親募集の対象にならずに殺されてしまうそうですよ。
いよいよキノコシーズンの幕開けですね。
SONE
2013/09/06 07:19
SONEさんおはようございます。仙台に帰り半年が経ち、毎日愛犬が尻尾を振って出迎えてくれる日々が当たり前になって来ました。それでも五年も離れていたのでやはり愛おしいです。さみしいでしょうね。
翔パパ
2013/09/08 06:16
翔パパさんおはようございます。
ワンちゃんが帰宅を喜んでくれると早く家に帰りたくなるでしょうね。
小さな子供と一緒ですものね。
ミミと別れて1週間ですが、今でも部屋の中にいる感じがしますよ。
SONE
2013/09/08 09:24
こんばんは ご無沙汰してます
うちも18歳の猫がこの春に他界してからは、帰っても出迎えてくれなくなり淋しいのですが、次の猫はどうしようか躊躇してます。
10月からは秋キノコ本番なので今度はキノコを教えてください。
tom
2013/09/21 22:07
tomさん久しぶりです。
沢靴を買われたそうですので、近いうちに簡単な沢にご一緒しましょう。
18歳とは長生きしましたね。でもいなくなった寂しさは私もよく分かりますよ。
実はもう一匹捕獲しなければならない子猫がいるんですよ。
SONE
2013/09/22 20:27

コメントする help

ニックネーム
本 文
2013.9.1 大倉山(宮城・船形連峰) 東北の山遊び/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる