東北の山遊び

アクセスカウンタ

zoom RSS 2013.9.22 源太ヶ岳から三ツ石山(岩手・裏岩手連峰)

<<   作成日時 : 2013/09/26 09:14   >>

驚いた ブログ気持玉 23 / トラックバック 0 / コメント 20

この日、本当は北上山地の山を予定していたが、午後からしか晴れない天気予報になっていたので、前日の夕方に予定を変更。久しぶりに展望の優れた三ツ石山の馬蹄形縦走を行った。
稜線にでて見ると意外に早い紅葉のサプライズがあり、天候も良く充実した山旅になった。

【 9/22 源太ヶ岳(1545m)から三ツ石山(1466m) 岩手・裏岩手連峰 】
松川温泉〜丸森川〜水場〜大深山荘分岐〜源太ヶ岳〜大深岳〜鞍部〜小畚山〜1448m峰〜三ツ石山〜三ツ石山荘〜松川大橋分岐〜松川温泉

東北道を北上する。天気予報通り曇っていたが、盛岡まで来ると高曇りの空に岩手山が見えていた。
これなら晴れると確信して嬉しくなる。

松川温泉に車を止めてここから半時計回りに馬蹄形の稜線を縦走する。
今回ご一緒したのはmorinoさんナカシィさん、shihoちゃん、そしてお馴染みのマスさんである。

登山口から左に分岐している奥産道は通行禁止になっていて固くゲートが閉ざされていた。
下山時に分かったが途中で土砂崩れが発生している模様。復旧の見通しは立っていないらしい。

変電所施設を右に見て山道に入る。
送電線を潜るとブナの原生林。キノコを探しながら歩いていくと少量であるがナラタケとブナハリタケを見つけた。
ブナの倒木の脇には硬くなって食べられないトンビマイタケが生えていた。

涼しい森の中を登っていくと平坦地に出る。その先で丸森川を渡るが、以前あった木製の橋は折れてしまって使えない。砂袋が川の中においてあって、それを利用して渡渉した。
増水時には渡れなくなる可能性もあるので注意が必要。

上倉沼が見下ろせる場所で少し休憩する。
雲海の上に岩手山が見えている。
オオカメノキが赤く紅葉して目立っていた。
画像


水場で再び休憩。
ここでマスさんがお手製の小倉水ようかんをご馳走してくれた。
甘味がちょうどよく、登りの疲れが吹き飛ぶ美味しさだった。
画像


この頃は湧き上がってきた雲で視界が利かなくなる。
しかし大深山荘への分岐付近から晴れ渡ってきた。

源太ヶ岳の登りから一気に展望が開ける。
草原には枯れたコバイケイソウが沢山生えていて、花期には素晴らしい光景であっただろう。

上倉山を見る。手前の湿原では草紅葉が始まっている。
画像


そして一番目立つのが、雲の上に顔を出した岩手山
この日は全ての行程で岩手山が視界の中にあった。
画像


源太ヶ岳の山頂に着く。
湯沢越しに馬蹄形の山稜が広がる。

小畚山の背後に乳頭山と秋田駒ヶ岳が見えていた。
画像


西側には裏岩手縦走路にある大深岳が近い。
画像


山頂標識のある地点から一段上がると八幡平方面の視界が開ける。
画像


ハイマツの広がる稜線を大深岳に向かう。
ナナカマドの葉っぱは夏の暑さのためか、チリチリに枯れていて今年の紅葉は望み薄だった。

展望の利かない大深岳で休憩。
時間はたっぷりあるので、写真を撮りながらゆっくりペースの山歩きだ。

少し下ると葛根田大白森と大白森(後方の平頂)が同時に見られる場所に出た。
画像


笹の広がる斜面を小畚山の鞍部までジグザグに下っていく。
正面に目指す三ツ石山が見えている。
画像


関東森、曲崎山方面への道は藪藪の状態であった。
秋田駒ヶ岳方面への縦走は難渋しそうだ。

鞍部手前から岩手山を見る。
画像


小畚山の登りから大深岳と源太ヶ岳を振り返る。
この付近から三ツ石山までの紅葉が素晴らしかった。
赤が少ない印象なので、見ごろは次の週末ごろかもしれない。
画像


馬蹄形縦走の中間点である小畚山に到着。
画像


倉沢山の背後に森吉山が見えている。
画像


小畚山から三ツ石山まではハイマツの緑と、紅葉に彩られた稜線漫歩となる。
画像


秋の絹雲と秋田駒ヶ岳
涼しさを感じる風が吹き抜けていた。
画像


小畚山を振り返る。南側から眺めると畚の形には見えない。
画像


1448m峰までくると三ツ石山は指呼の距離。
山頂の岩塔に登っている登山者の姿もよく見える。
画像


小さな鞍部にある三ツ沼
裏岩手縦走路にはこんな沼が各所に点在する。
画像


最終ピークの三ツ石山までもうすぐ
画像


そして沢山の登山者が休んでいる三ツ石山の山頂に到着。
この山の人気のほどが分かる人の数であった。

岩塔は結構大きなもので、上に登ると高度感がある。
画像


しかし山頂周辺の紅葉は見ごろと言っても過言ではなかった。
まさかこんな紅葉が見られると思っていなかったので得した感じがする。

写真は秋田駒ヶ岳方面
画像


源太ヶ岳の方向を眺める。山頂一帯が紅葉で囲まれている感じ。
画像


残念ながら岩手山の山頂はほとんど雲で隠れてしまった。
画像


昼食を食べて下山を始める。
三ツ石山荘に下る道は石がゴロゴロして歩き難い。

新しくなった三ツ石山荘の前には三ツ石湿原が広がっている。
花の時期はとうに終わり、草もみじには少し早い感じ。
画像


大松倉山へ道から左折して松川温泉に下る。
前半の道と比べると登山者が多いゆえに道は荒れている。
通行止めになっている松川大橋への道を確認して、だんだん傾斜を増してくる登山道を下って行くと、唯一岩手山が望める場所にでた。
画像


最後は膝が痛くなりそうな急な階段下りとなる。
この道を登りに使う場合には苦労しそうな感じだ。

松川荘近くの登山口に下って楽しい山旅が終わった。
後は温泉で汗を流し、長躯雫石町の髭に立ち寄って冷麺を食べて、久しぶりに意にかなった一日になった。

GPS軌跡です。

画像


動画です。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 23
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
かわいい

コメント(20件)

内 容 ニックネーム/日時
本当に気持ちの良い山行でしたね。もう紅葉でしたか。
清々しさが映像からビンビン伝わってきました。雲の向こうの岩手山やオオカメノキの写真がとくに
気に入りました。

22日私は、念願だった面白山から二口への縦走登山のツァーに参加しました。
尾根に出ても蒸し暑く、遠望は仙台神室がやっとでした。
小東峠から小東岳までしっかり登山道ができており、昔は、薮漕ぎをして登りました。
県境のルートは刈り払いがされており、気持ちよく歩けましたが、小東峠から樋の沢までのルートは
廃道にされたような感じで、下りなのに時間がかかりました。
若いころはもっと楽に歩いたような気がしました。

momo
2013/09/26 14:10
momoさん今晩は。
北東北の秋の深まりは早いですね。
岩手山を見ながらの贅沢な山旅になりましたよ。
面白山から二口とはかなりな距離を歩かれましたね。
一時期、稜線の藪が酷い時期があったそうですが、今は刈り払いが万全ですか。
小東峠から樋の沢へのルートって歩きやすい印象がありますが、廃道寸前とは酷いですね。
以前は小東峠を越えて山寺に抜けたことが何度もありました。
SONE
2013/09/26 17:57
三ツ石山荘と聞いて、その昔に火事で丸焼けになった。
今から30数年前かな。
後輩達が泊まっていて山道具を出せないまま避難したそうです。
いつかは行きたいと思ってからこんなに経ってしまいました。
さあ、紅葉前線が南下してきましたね。
マロ7
2013/09/26 18:57
すばらしい景色ですね。空に雲があちこち見えますが、素晴らしく視界も利いて雄大な景色が伝わって来ました。いいなぁー。
くまたか
2013/09/26 20:10
マロ7さん今晩は。
あの小屋ってそんな歴史があったのですか。
以前登った頃の小屋と違っていましたので、最近建て替えられたのでしょうね。
素晴らしい山ですので、一度歩いてみてください。
今週末から紅葉が見ごろになりそうですよ。
SONE
2013/09/26 22:09
くまたかさん今晩は。
この日の南東北は曇っていたようですね。
ときどき雲が湧いてきましたが、空気が澄んで白神山地まで見えましたよ。
SONE
2013/09/26 22:11
早くも紅葉が楽しめた写真&動画に感謝!
昨年の栗駒や安達良を思い出しました。もうこんな季節なんですよね(*゚▽゚*)
来月の連休に行く西吾妻山も紅葉楽しめそうですね^^
SONEさんお父様の状態も大変な中、、、、、調整取りつつ山、楽しめるよう・・・(祈)
あと〜 大崎の羽黒公園:彼岸花、今週末の狙いです(^O^)
とむかの
2013/09/26 22:54
お世話様でした。
さわやかな青空の下、素晴らしい景色の稜線歩きは最高でしたね。
又よろしくお願いします。
morino
2013/09/26 23:31
綺麗に色ずいてきましたね〜
この前行った時雲でまったく見えなかった岩手山
源太ヶ岳から岩手山の風景が見たくてもう一度行きたかったんですが
こんなふうに見られるんですね〜
あ〜
行きたいな〜
トシヒコ
2013/09/27 07:29
はじめまして。
仙台に住んでおります、ときたん と申します。
いつも素敵なレポートと綺麗な写真を楽しませて頂いております!
私も源太ヶ岳に行ってみたくなりました!!
これからも参考にさせてください。
どうぞ宜しくお願いいたします。
ときたん
2013/09/27 18:04
とむかのさん今晩は。
紅葉のおまけまで付いて本当に充実した山歩きでした。
東北の山は山頂付近では9月下旬から10月上旬までが紅葉の見ごろなんですよ。
この週末は栗駒がベストです。
10月の連休ですと中腹まで紅葉が下がってきますね。
泊まりでの山は父の件で無理ですが、今度ショートステイを利用して泊りで行く予定です。
羽黒公園のヒガンバナは今が見ごろでしょうね。素晴らしい写真を楽しみにしております。
SONE
2013/09/27 19:14
morinoさん今晩は。
八幡平とは違ったハイマツ帯の稜線が素晴らしい山ですよね。
景色が見渡せて最高の山歩きでした。
SONE
2013/09/27 19:16
トシヒコさん今晩は。
そうでしたか。岩手山が見えなくて残念でしたね。
でもトシヒコさんが見たコバイケイソウの群落。今は全て枯れて茶色くなっていましたよ。
御地からは遠い山ですが、今度紅葉の時期に是非行ってみてください。
SONE
2013/09/27 19:18
ときたんさん初めまして。コメントをいただきありがとうございます。
写真の腕はまだまだですが、山を歩く体力だけは衰えていません(笑)
今回の山は岩手県人の方々には人気のコースですが、一般的には三ツ石山だけ目指す人が多いですね。
累積標高差1000m程度の行程ですから、そんなに厳しくありません。
是非一度歩いてみてくださいね。
これからも拙ブログをよろしくお願いいたします。
SONE
2013/09/27 19:22
SONEさん、こんばんは。
とても気持ちの良い山歩きが出来て楽しかったです。
ご案内ありがとうございます。
私が後ろから撮影していると、気配を感じてチラリ振り返ってましたよね(^_^)
その感じとる能力に驚きました!
ナカシィ
2013/09/28 01:04
ナカシィさん今晩は。
素晴らしい稜線だったでしょう。何度歩いてもいいところだなぁ〜と感じてしまいます。
耳はよく聞こえるほうなので、シャッター音に敏感に反応してしまいますね。
動物的な感があるのかもしれません(笑)
SONE
2013/09/28 21:57
あら〜見事に紅葉してますね。
今年は、全般的に北東北の紅葉が良いみたいですね。
Mt.Racco
2013/09/30 12:59
Mt.Raccoさん今晩は。
やはり北東北の紅葉は早いですね。
南東北の紅葉はドウダンの赤が少ない感じです。
SONE
2013/09/30 19:12
3連休は、北アルプス縦走で紅葉が見ごろでしたが、山小屋がちょっと混雑していました。

たまたま、知人が3連休に三ツ石山に登っており、紅葉がきれいだと聞きました。また、山小屋も空いているようなので、9月の3連休狙い目かなと思っています。

他に、東北で紅葉が早いのはどこでしょうか?
NYAA
2013/10/01 03:11
NYAAさん今晩は。
北アルプスに行かれましたか。紅葉シーズンは混雑するでしょうね。
東北の紅葉は近年遅れていましたが、今年については以前の日程に戻ったようです。
9月の連休なら八幡平縦走が良いでしょうね。
先の日曜日は栗駒に行っていましたが、山頂付近の紅葉は終盤でした。
東北において紅葉が早いのは月山、朝日連峰、岩手山、秋田駒ヶ岳、そして栗駒山があげられますよ。
SONE
2013/10/01 18:58

コメントする help

ニックネーム
本 文
2013.9.22 源太ヶ岳から三ツ石山(岩手・裏岩手連峰) 東北の山遊び/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる