東北の山遊び

アクセスカウンタ

zoom RSS 2013.10.6 葉山(山形・村山)

<<   作成日時 : 2013/10/09 23:17   >>

ナイス ブログ気持玉 25 / トラックバック 0 / コメント 10

寒河江市の最高峰:葉山に初めて登ったのは今から32年も前になる。
当時から何時登っても閑散としていて地味な印象の山であるが、静かな山を好む私にとっては大切に思っている山の一つである。

【 10/6 葉山(1462m) 山形・村山 】
葉山市民荘〜葉山キャンプ場〜見返り坂〜尊仏平〜お花畑〜小僧森〜大僧森〜大森山(往復)

前日の天気予報が芳しくなかったので、何処かにキノコ狩りでも行こうかと遅く起きた日曜日。
ネットを見ていると山形方面の天気がいいじゃありませんか。
急いで父親の朝食と昼食の用意をして家を出たのが午前8時半を回っていた。

山形道を走行して村山盆地に入ると朝日や月山、葉山が見えている。
手っ取り早く登山口に着けるのは葉山なので、この時点で葉山の畑コースを登ることに決定した。

畑コースの夏道を登るのは本当に久しぶり。
葉山のメインコースなので敬遠し、最近は岩野コースや山の内コース、マニアックなところでシャムコースからアプローチしていたのだ。

でも7月の豪雨の影響で畑コースは幸生方面からは通行禁止になっている。
白岩〜田代〜葉山高原牧場のみ葉山市民荘に行けるルートなので注意が必要。
葉山で一番歩行距離が短い十部一峠口は、国道の崩落によってこちらも入山できない状態らしい。


かなり迂回して看板のある葉山市民荘前の駐車場に着く。
ここには長命水という旨い湧き水が出ている。下山後の飲むのが楽しみ。
画像


実際の登山口は葉山キャンプ場の先にあるが、そこまではダートの車道歩きになる。
葉山キャンプ場には車一台分しか駐車スペースがないので、やはり市民荘前に車を置くのが良い。

登山靴付近にマユミの実があった。
葉っぱが落ちていないので余り目立たない。
画像


窪状の斜面を登っていく。
風が吹き抜けないので暑く感じる。

サワフタギの青い実が随所にあった。
画像


やがてブナの二次林の少し急な登りになる。
この坂は見返り坂という名前が付いていた。
画像


斜度が緩やかになると太いブナの木が散見する。
ここは尊仏平と呼ばれ、美しいブナの森を堪能できる。
画像


登山道の脇にクリフウセンタケが生えていた。
画像


樹高が低くなってくると紅葉した木々が増えてくる。
途中に見事に紅葉したサラサドウダンがあった。
画像


お昼ごろお花畑に到着する。
お花畑と言ってもあまり花が多くない湿原である。

この時間から急激に雲が湧き上がってきた。
それまでは稜線が見えていたので、やはり出発時間が遅すぎたようである。

お花畑周辺はちょうど紅葉の見ごろで小僧森を眺めながら昼食をとった。
画像


マスさんお手製のケーキ『ムース・ショコラ・オ・ゾランジュ』をいただく。
相性のよいチョコレートとオレンジのムース。土台にはカリカリとした食感のフィアンティーヌと五層構造になった手がかかった一品である。
チョコの甘さとオレンジの酸味がマッチしてとても美味しかった。
画像


晴れそうもないのでお花畑から引き返しても良かったが、とりあえず目標1時半に設定して最高峰の大森山まで行く事にした。

小僧森の登りで14名の中高年パーティとすれ違う。
葉山でこれほど多くの登山者と出会ったのは初めて。

大僧森の鞍部付近にナナカマドの太い木があり、真っ赤な実が色づいていた。
画像


晴れていれば紅葉の素晴らしい稜線なのだが、この日は稜線脇の紅葉しか見えない。
画像


強烈な熊臭が漂う大ツボ石。岩場の下が熊の寝床になっているのだろうか。
画像


大ツボ石から眺めた霧の稜線
画像


そして一等三角点がある葉山山頂に着く。
宗教上の山頂はこの先の奥の院であるが、この天気では行ってもしょうがない状態だ。
以前は全く展望が利かないピークだったけど、近年西側の灌木が伐採されて月山の展望が開けたかもしれない。
画像


帰路、大僧森の下りで少しだけガスが飛んで周囲の紅葉が拝めた。
画像


下りでキノコを探すが少量のナラタケ以外は全然生えていなかった。
登山口周辺や葉山高原牧場付近の森は全て止め山になっているのでキノコ狩りはできない。

帰路、白岩の『オヤツショップかどや』でたこ焼きとお好み焼きのセットを半年ぶりに食べる。
リーズナブルだけど美味しい。

GPS軌跡です。

画像



動画です。






テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 25
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
かわいい かわいい かわいい かわいい

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
イイやんばいに色付いていますね。サワフタギの青はホント綺麗ですね。見つけると見入ってしまいます。マユミの柔らかい赤も捨てがたいですね。
くまたか
2013/10/12 21:14
くまたかさん今晩は。
晴れていれば最高の景色だったでしょうが、こんな日もそれなりに楽しめますね。
サワフタギは意外に目立つ実ですよね。マユミは葉っぱが落ちてからが一番綺麗です。
SONE
2013/10/12 21:55
葉山は丁からもシルエットですが見えましたよ。
ガスは残念でしたが素晴らしい紅葉。
市民の森から行った時は紅葉前。
山之内コースから行った時は紅葉過ぎ。
畑からの時は新緑?(記憶が曖昧)
今度は紅葉狙います。(笑)
morino
2013/10/12 22:51
morinoさん今晩は。
お花畑から丁山地の萱森が見えていましたよ。
その後急激にガスってしまいました。
葉山の紅葉は山の内コースが一番です。車2台ならシャムコースを繋いで周回できますね。
SONE
2013/10/12 23:01
朝日ではなく葉山に行かれましたか。紅葉が良い感じですね。陽がさしたらさぞかし綺麗だったでしょうね。
みいら
2013/10/13 07:41
みいらさん今晩は。
朝日では少し時間が押していると思いまして、葉山に鞍替えいたしました。
晴れていたら最高の紅葉が見られたと思います。なかなか上手くいかないものですね。
SONE
2013/10/13 17:15
2014/06/20 同じ畑コースで葉山山頂に行ってきました。
天気は曇り、時折ガスが出て頂上大森山の稜線が見え隠れする天気でした。尊仏平のブナ森付近は残雪の上を歩いていきます。大つぼ石から山頂へは一部道が崩れ、崖に気を使いながら登りました。天気と時間の事を考えて奥の院まで行かずに同じコースを戻りましたが、下りは雪解けの水でぐちゃぐちゃの道に気を使いながらで疲れました。
なお、お花畑には一本の花も咲いていませんでした(笑)
やまさん
2014/06/22 11:22
やまさん様コメントありがとうございます。
このところは梅雨本番の天気が続いていて、なかなかクリアな視界が得られませんね。
尊仏平はまだ残雪がありましたか。天気がぐずついているので雪解けが遅れているのでしょうかね。
今年は車二台で馬蹄形縦走をしようと思っています。
あのお花畑がお花畑になっているのを見た人はいるんでしょうかね?
キンコウカの咲く時期が唯一良さそうな感じがしています。
SONE
2014/06/22 22:36
昨日はお返事ありがとうございました。
一つお伝えすることが抜けていました。
この葉山のページ頭の方に書いてある道路状況について・・・
幸生方面から畑の葉山市民荘への道路は修復が終わり通行できますが、十部一峠口からの入山は道路陥没で今も不可能です。
やまさん
2014/06/23 11:55
やまさんさん、今晩は。
やっと幸生から畑まで通行可能となりましたか。
田代経由だとかなり迂回しなければならなかったので良かったです。
十部一峠は通行可能となるまで時間がかかるでしょうね。
SONE
2014/06/23 21:59

コメントする help

ニックネーム
本 文
2013.10.6 葉山(山形・村山) 東北の山遊び/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる