東北の山遊び

アクセスカウンタ

zoom RSS 2013.11.2 ムジナ森石橋から山形神室(宮城・二口山塊)

<<   作成日時 : 2013/11/06 23:57   >>

ナイス ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 20

maronnさんからムジナ森石橋に行きたいとリクエストされていて、行く機会を探っていた。
藪漕ぎの行程になるので葉っぱが煩くない晩秋が一番ベストである。
そして連休初日の11月2日は快晴の登山日和。約15年ぶりにムジナ森石橋を訪ねてきた。

【 11/2 ムジナ森石橋から山形神室(1344m) 宮城・二口山塊 】
仙人沢登山口〜仙人大滝〜ロープ場〜1022m峰〜ムジナ森石橋分岐〜1180m峰〜ムジナ森石橋〜1180m峰〜藪漕ぎして登山道〜ダンゴ平〜孫八郎峰〜主稜線〜山形神室〜トンガリ山〜ハマグリ山〜大関山〜笹谷峠

ムジナ森石橋はムジナ森沢の標高1000m地点の右岸にある天然の石橋を言う。
カケス沢の北石橋のように沢の流れが岩を穿って出来たものではなく、岩場が崩落して固い岩質の部分がアーチ状に残ったものと思われる。
仙人沢コースのかなり上部に『むじな森石橋 川崎山岳会』の小さな標識があり、その名前だけは知っている方が多いと思われるが、直ぐに藪に埋もれてしまう道なので、実際に現地に行ったという方は少ない。

私は約15年前、未だインターネットなど経験していない時代にムジナ森石橋に行ったのだが、当時からほとんど藪に埋もれた踏み跡を辿ってムジナ森石橋に着いたものだった。
近くのブナの倒木に採りきれないほどのナメコが生えていて、その点が一番の思い出になっている。


今回ご一緒するのはmaronnさんとナカシィさんのお二人。
マスさんは残念ながら体調が芳しくなく今回は欠席となった。

日の出が遅くなって笹谷峠の旧道に入る手前で、朝日に輝く仙台神室が見えていた。
画像


笹谷峠の登りから山形神室を見る。
手前右手のブナの山がムジナ森。
画像


集合場所の笹谷峠に着いた。気温3度でかなり肌寒い。
朝日連峰がくっきりと遠望できる。山形盆地は朝霧の雲海になっている。
画像


私の車で仙人沢登山口に下がった。
ブナ林の朝日が差し込んで黄葉が輝いて見える。
画像


足場の悪いトラバース道を行くと仙人沢に出る。
すぐ下には結構大きな滝がかかっていた。
画像


途中の倒木にクリタケを見つけた。
写真では少なく見えるが、丹念に探すとそこそこの量が採れた。
画像


ナカシィさんはこのコースが初めてなので、途中で仙人大滝に寄り道する。
オーバーハングを落ちる落差30mの滝。この日は水量があったので見栄えがした。
画像


ここからムジナ森の北側鞍部に登り、尾根を少し登ってから右折して岩場を巻く。
梢越しにムジナ森が見えている。
画像


回り込んだあとで小さな岩場をロープで越える。
画像


岩場から北側を振り返ると、立派な南東壁を持った仙台神室が聳えていた。
画像


1022m峰に出ると少しの間ヒノキアスナロの林を登って行く。
途中で東側の展望地があり、紅葉に彩られた鹿増山が見下ろせた。
画像


ブナ林に入り、しばらく登っていくと右手のご覧のような標識を見る。
ここがムジナ森石橋の分岐となっている。
画像


以前は分岐から僅かの距離で藪漕ぎに入ったが、今回は1180m峰のところまで簡易的な刈払いが行われていた。
その1180m峰は360度の展望が得られ、蔵王連峰が見慣れぬアングルで眺められた。
画像


このまま刈払われた道が続くと期待していたが、1180m峰から僅かに下った地点で道は消失。
本来のルートとかけ離れた場所に付けてある赤テープが煩わしい。

過去の記憶を辿って岩場の下部を右に巻いて小尾根に出ると、そこにやっと踏み跡を分かる程度の藪道が存在した。
1180m峰から標高差180m下る。
途中はブナの原生林が広がる。
画像


左手に岩場を見下ろせる地点まで下ったらムジナ森石橋は直ぐそこである。
上から見るムジナ森石橋は少し迫力に欠けるので、今回は30mロープを使ってムジナ森沢まで下降し、下から石橋を見上げることにした。
画像


石橋の南側の基部は意外に細い
こんなもんで良く大震災で崩落しなかったものだと感心してしまった。
画像


ムジナ森沢から石橋を見上げる
下からの構図が一番均整がとれていると感じる。
画像


帰路は再び藪漕ぎで1180m峰に登る。
登りの途中でキノコを探したが全く生えていない。これには落胆・・・

1180m峰から少し下がった地点で右手の藪に突入して、登山道までショートカットする。
登山道に出ると後は私の出番はなし。

ダンゴ平で昼食をとっていると、仙台神室から下ってくる人、これから登っていく人が引っ切り無しに通過する。
仙台神室のこの日の登山者数は今年一番だったかもしれない。

ダンゴ平から孫八郎峰への登りは何時も嫌になってくる。
山頂の大岩から仙台神室を見る。
画像


二口山塊の大東岳と県境に連なる糸岳、山王岳、小東岳、南面白山、そして面白山の山々。
画像


県境の主稜線分岐から眺めた鳥海山
画像


午後になったのに月山もくっきり見えていた。
画像


この日の目的のピーク:山形神室はすぐそこ。
画像


山形神室山頂
写真だけ撮って休憩なしで下った。
画像


今年の冬にも眺めた景色であるが、笹谷峠方面のこの高原的な眺めは何度見ても爽快感抜群である。
画像


トンガリ山から山形神室を振り返る。
初夏から盛夏にかけて花が咲き乱れる魅惑の稜線である。
画像


ハマグリ山から振り返ったトンガリ山と山形神室
画像


大関山から笹谷峠を見下ろすと、駐車場に入りきれない車両が峠の車道上に数珠つなぎになっていた。
この日、仙台神室や雁戸山に登った登山者の数は凄かったであろう。

笹谷峠付近の名残の紅葉
画像


しばらくぶりの再訪であったが、人気の山域にあって静かな山旅が楽しめた。
帰路は渋滞にも合わずに帰宅できた。

尚、ムジナ森石橋は藪に慣れた上級者の案内がないと道迷いの危険性が高い。

GPS軌跡です。(クリックで拡大。)

画像



動画です。





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 9
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い

コメント(20件)

内 容 ニックネーム/日時
だんご平に行く前に力だんご頂き、いざ、石橋へ!
ロープ持参して頂いたお陰で、下から石橋を眺められ自然美に圧倒されました。(大感謝!!)
大朝日〜月山〜鳥海山・・・と眺望もバッチリでしたね。
ナカシィさんからの手の込んだ大好きなクリの渋皮煮とってもおいしかったです。(まうい〜)
群馬の方は私たちのスパ長見て、仙台で買って行くと言ってましたよ〜
剣でご一緒した人にも会い、たくさんの人とスライドしましたね。
今年はお腹一杯な山行で大満足、幸せ気分で山仕舞いできます。
マスさんご一緒できず残念でした。お先しちゃってごめんね〜
soneさん、ナカシィさんご一緒頂きありがとうございました。
maronn
2013/11/07 00:47
maronnさん今晩は。
私もしばらくぶりに再訪したので、新規に行ったような感覚で楽しめましたよ。
石橋はやはり下を潜って、沢筋から見上げないと本当の迫力は実感できませんね。
ナカシィさんの栗は本当に美味しかったですね。
maronnさんにもいろいろご馳走していただき感謝しております。
群馬の方にとってスパイク長靴は異次元の履物だったのでしょうね(笑)
3人揃って履いていたのも驚いたことでしょう。
もう今年の山仕舞いですかぁ。まだ早いと思いますよ。
マスさんは翌日に会いましたが、まだ体調が少し悪かったです。
でも現在は復調したようです
SONE
2013/11/07 19:01
ムジナ森石橋は素晴らしい眺めですね。
仙人沢登山口から山形神室は一度登ってみたいとと思っていました。
ただ、ムジナ森石橋は経験者がいないと分かりにくく危険なことも理解できました。
二口林道からの北石橋とともにいってみたい場所です。
みどぽん
2013/11/07 21:09
ご一緒したかったのですが腰痛には勝てませぬ。(笑)
やっぱり迫力ありますね。途中からの景色も素敵です。
30mロープ持参とはさすがですね。
腰はお蔭様で回復しました。今週はどこかぶらつくつもりですよ。
morino
2013/11/07 21:57
みどぽんさん今晩は。
造形的には北石橋のほうが精巧な作りをしていますが、ワイルドさではこちらが優っている感じです。
仙人沢からの周回ルートは変化に富んでいて楽しいですよ。
ムジナ森石橋は行ったことのある方と同行するのが望ましいところです。
北石橋はその先の道が荒れているので、大行沢からピストンにならざるを得ないですね。
SONE
2013/11/07 22:24
morinoさん今晩は。
3週連続でハードな山をやった反動が出たのでしょうか。
腰痛が治って良かったですね。寒くなる前の今の時期が腰痛には鬼門だと思います。
写真では石橋の規模が分かりにくいのですが、実際見るとかなりな迫力です。
前に行っているので、沢までの下りはロープを張りましたよ。
SONE
2013/11/07 22:27
morinoおじさん、腰痛完治ですかな。
ここはお楽しみコースとなりましたな。(^o^)
SONEさん、ムジナ森石橋もすごいですね。
だいぶすごい風が吹いていますが、これから飲み会で北上します。
マロ7
2013/11/08 01:11
マロ7さん今晩は。
この石橋は一生で一度は見ておきたい奇勝ですね。
昨晩は凄い強風が吹き荒れましたね。飲み会楽しみですね。
SONE
2013/11/08 21:49
SONEさんこんにちは!
先月、このルート+仙台神室に長男と歩いて来ました。ロープ場からしばらく急でトレッキング?では無いと感じました。しかしヤマケイの山地図には石橋が載っていないので知らずに通り過ぎ、今回のブログは今後の参考になりました。
翔パパ
2013/11/10 13:34
SONEさん、こんにちは。
今日はせっかくの日曜なのに天気は荒れてますね。

ずっと行ってみたかった仙人沢コースでした。
しかも、足を踏み入れる人の少ないムジナ森石橋という貴重な場所に
連れて行っていただきありがとうございます。
SONEさんの大切なお団子、私がふたついただきご馳走さまでした(^_^)
ダンゴ平ではmaronnさんのみかんでしたね。おいしかった〜!
笹谷峠が冬季閉鎖される前に行けてよかったです。
またよろしくお願いしまーす!
ナカシィ
2013/11/10 15:12
翔パパさん今晩は。
今の時期は歩きやすい道ですが、残雪期には難易度の高い登山道なんですよ。
特にダンゴ平への残雪からの脱出が難しいです。
この石橋は下手にルート図を載せると、道迷いの遭難の危険性が非常に高いと思います。
行くときには先達の案内が必要でしょうね。
SONE
2013/11/10 18:10
ナカシィさん今晩は。
流石に今日の天気では山はお休みです。
仙人沢コースだけでも面白いですが、石橋見物を入れるとより印象に残りますね。
ナカシィさんにいただいた栗もとても美味しかったですよ。
明日は殆ど真冬の天気になりそうですね。もう日本海側の高い山は雪景色に変わっていました。
SONE
2013/11/10 18:13
SONEさん こんにちわ!
11月9快晴の日にムジナ森石橋に行ってきました。SONEさんのログにメチャクチャ助けられ、ロープ情報で石橋を堪能してきました!ルートに苦労しましたが、行ってよかったと思いました。
勝手ではありますが毎度毎度参考にさせていたいてます。ありがとうございます。
すばるぅ
2013/11/10 22:11
すばるぅさん今晩は。
あれっ、国道286号線は冬季閉鎖されたはずですが、下から歩かれたのでしょうか。
我々が今年最後の訪問者と思っておりましたが、天気に恵まれて最高だったでしょうね。
私の記事情報がお役に立てて何よりでした。
SONE
2013/11/10 22:45
>SONE さん!
ご指摘の通り、R286は冬季閉鎖中でした。そろそろだろうと心の準備は出来ていたので閉鎖にもめげず、山形側から歩いて登り、清水峠を経て高沢へ下山しました。結局誰とも会わない静かな一日でした。
すばるぅ
2013/11/11 21:08
すばるぅさん今晩は。
山形側から行かれたとは大変でしたね。
ムジナ森石橋を訪れた今年最後の登山者になるでしょうね。
国道が冬季閉鎖されると本当に静かな山域になると思います。
SONE
2013/11/11 21:21
soneさんこんにちわ私も二年前の六月仙人沢登山口からムジナ森石橋へ行って来ました.ダンゴ平への分岐から1180m地点までは、スム-ズにいけましたが石橋までは、虫と藪で難儀しました。残るは南石橋ですが、お聞きしたいのですが沢登りの装備でないといけないのですか?話は変わりますが、先日久しぶりに西風蕃山から萱ヶ崎山へ行つてきました。国交省の通信設備の工事は終つて、現状回復(広葉樹の植林)がなされておりました。問題はその先、萱ヶ崎山から蕃山方面を見るとブル道が山を削り、立木が沢を埋め(豪雨うがあればダムになる危険も?)赤土が露出し、巡視路っ寸断されてます。仙台市の農林課えへ問い合わせしてみましたら民間所有、、、で伐際許可は出したとのこと、?
omoshiroyama2008
2013/12/10 11:14
omoshiroyama2008さん今晩は。
2年前に石橋に行かれましたか。6月ですよブユが多いですよね。
南石橋のある鳴虫沢は二口でも有数の滝の多い沢なんです。
過去に3回登った経験がありますが、確保が必要な滝が最低2つはあります。
行く場合には沢登りの経験者と一緒じゃないと危険ですよ。
蕃山のブル道は私も見て仰天しました。デジカメを持って行かなかったのでブログには書いていませんが、自然豊かだった蕃山がズタズタに荒れ果てて悲しい気持ちになりました。
この付近は仙台市の緑地保全地域のはずですが、伐採に関しては何らの効力もないのでしょうね。
馬越石トンネルの東側のグランドも、もともと梨園として開発されていたものが、いつの間にかグランドに転用されていました。ここは県の自然保全地域になっていたはずです。
SONE
2013/12/10 22:42
ネットを検索して、見つけました。
ムジナ森の石橋情報、有難うございました。
bono2
2015/10/18 19:00
bonoさんコメントありがとうございます。
かなりな藪ですが、見る価値は充分ある石橋ですよ。
SONE
2015/10/18 21:56

コメントする help

ニックネーム
本 文
2013.11.2 ムジナ森石橋から山形神室(宮城・二口山塊) 東北の山遊び/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる