東北の山遊び

アクセスカウンタ

zoom RSS 2013.12.30 宮床ダム周辺の藪山(宮城・船形連峰)

<<   作成日時 : 2013/12/30 23:52   >>

ナイス ブログ気持玉 22 / トラックバック 0 / コメント 6

腰痛もほぼ治り今年の登山の締めとして、近場の宮床ダム周辺の藪山に登ってきた。
どの山も山頂からの展望皆無で好事家向けの山と言える。

【 12/30 九ノ森山(201m)、二段山(299m)、摺萩山(224m)、金山(200m) 宮城・船形連峰 】
●九ノ森山:泉霊園駐車場〜九ノ森山(往復)
●二段山:梟の森〜朴沢林道〜二段山〜ブル道〜朴沢林道〜梟の森
●摺萩山:宮床ダム駐車場〜摺萩山〜林道〜宮床ダム駐車場
●金山:路側帯〜謎の素掘り跡〜金山〜190m峰〜路側帯

午前中は用事があったため登りはじめは午前11時半になっていた。
泉霊園にアプローチする途中の道の西側に九ノ森山がある。
左手に最初の駐車場が見えたところで車を止める。
画像


取り付きは藪の薄い樹林帯を登る。
モミの木の樹雪が融けて雨のように降り注いでいる。

少し登ると藪っぽい作業道に合流する。
画像


最後は笹薮が少しうるさいが、尾根にでて左折すると山頂は直ぐであった。
三角点が出ている山頂は展望皆無。
画像


往路を返して車に戻り、次の山:二段山に向かった。

九ノ森トンネルと抜けて橋を渡った左手に朴沢林道がある。
少し入ると梟の森と呼ばれる公園があり、そこに車を止める。

公園の看板には可愛らしいリスのオブジェがくっついていたあ。
画像


公園から二段山の北側のピークが見えている。
画像


朴沢林道を辿ると『森林整備作業中につき関係者以外立ち入り禁止』の表示が成されたゲートがあった。
年末年始の期間のため作業は行われていない。
それ以外の期間では入山することは難しそうだ。

*奥に入ると重機を使ってスギの間伐作業が成されていた。
この山一帯が私有地と思われ、このブログでは山頂以外の詳しい記述は行わないものとする。

山頂付近は笹の密藪地帯で、笹の葉に雪が積もって非常に歩き難い状態であった。
画像


奇跡的に三角点を発見するが登る価値はあまり見いだせない山であった。

車に戻り次の山:摺萩山に向かう。
と言っても宮床トンネルを抜けて、右手にある宮床ダムの駐車場までの短いアプローチだ。

大橋から宮床ダム湖を見る。
画像


ダムの北側に目指す山はあり標高差100mを登るだけ。
急な小尾根に取り付いて登っていくと大橋が眼下に見えていた
画像


上部の尾根に乗り上げると雰囲気のよい雑木林になった。
画像


山頂は樹林に囲まれて梢越しにしか展望はない。
三角点を探すが積雪で見つからない。
明治と書かれた石柱が木の下にあったし、GPSでもこの場所が三角点になっていたので、この地点を山頂と見なす。
画像


山頂から透かし見た堂庭山
画像


北側には笹倉山が大きく見えている。
画像


往路を返しても面白味がないので、西側に派生する小尾根を下った。
下りの途中で難場森が見えている。
画像


この小尾根を下ったのは失敗。
林道に近い部分で伐採藪に入ってしまい、左手の窪に逃げて何とか下れた。

車に戻ると午後2時半。
もう1山登れそうな時間なので宮床ダム右岸に位置する金山を目指す。

圧雪されたダム湖の周回路を走行して路側帯に車を止める。
少し下ったところの橋の上から笹倉山が望めた。
画像


左手にはさっき登ったばかりの摺萩山が見えている。
画像


橋の北側から急な法面の際に取り付いた。
雑木林の尾根に出ると作業道があり楽に登れる。
画像


南側に植林された金山の姿が確認できる。
画像


調子よく登って行くと前方に岩場が現れた。
遠目には林道の切り通しのように見えたが、近づくと右手に素掘りの穴がある。(埋まっているが・・・)
どうも素掘りの鉱山跡のようだ。
金山の名前はこの場所に由来しているのであろうか?
画像


岩場から先は作業道が消失して薄い藪漕ぎになる。
そして北側が植林地になった金山山頂に到着。
梢越しに仙台市街地の高いビル群が見えていた。
画像


帰路は西側の190m峰を周回するルートを選んだ。
幸いこのルートには少しだけ藪っぽいが確かな作業道が存在する。

道の途中で七ツ森の松倉山、撫倉山、鉢倉山が並んで見えていた。
画像


ダムの周回路まで楽に下って今年の山が終了した。
最後はマニアックな藪山になってしまったが、登山については満足できる一年であった。

来年もよろしくお願いします。



GPS軌跡です。(クリックで拡大)

画像


動画です。




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 22
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた
面白い
ガッツ(がんばれ!)

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
もう山締めだと思っていたら、まだ登ったのですね。
それも誰も知らないようなマニアックな山!
さすがSONEさんです。(^^)
来年も興味深いレポート楽しみにしていますよ。
良いお年を!
morino
2013/12/31 16:41
morinoさん今晩は。
もう一回山に登らないと締らない感じがして行ってきましたよ(笑)
九ノ森山以外は登山記録が全くない山でしたね。
でも藪の里山に登ると達成感より少しだけ虚しさを感じてしまいます。
山頂に展望がなく閉鎖された空間なのですよ。
来年もよろしくお願いします。良いお年をお迎えください。
SONE
2013/12/31 18:14
この前、堂庭山に行くときに間違って霊園に入ってしまいました。
宮床周辺もこんなにあるんですね。
藪の里山は何か秘め所があっていいですねぇ。
今年もお世話になりました。
来年もよろしくお願いします。
良いお年をお迎えください。
マロ7
2013/12/31 18:28
soneさん、失礼ですがまさしく、地形には原始人的なものをお持ちなんですね(^o^)「話を聴かない男と地図の読めない女」で、述べているような感覚と経験(^。^;)に裏付けされた行動力に大晦日に、ばんざ〜い(*^▽^*)
です(T_T)来年も楽しませていただきますm(_ _)m
くんくん
2013/12/31 18:39
マロ7さん今晩は。
地形図の『根白石』で私が登っていない山はまだ15山もあるんですよ。
堂所に行くのは分かりにくいですよね。
今回は謎の素掘り跡が一番驚きました。かなり広範囲に素掘りされています。
来年もよろしくお願いします。良いお年をお迎えください。
SONE
2013/12/31 18:46
くんくんさん今晩は。
変な方向感覚があって、地形図さえあればどんな藪山でも登れますよ。
基本的に赤布やテープの類は一切付けません。
これも宮城県内600山以上を登った経験が役立っていると思います。
来年もよろしくお願いします。良いお年をお迎えくださいね。
SONE
2013/12/31 18:50

コメントする help

ニックネーム
本 文
2013.12.30 宮床ダム周辺の藪山(宮城・船形連峰) 東北の山遊び/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる