東北の山遊び

アクセスカウンタ

zoom RSS 2014.1.13 小金山から手倉森山(宮城・県南の丘陵地帯)

<<   作成日時 : 2014/01/16 21:31   >>

ナイス ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 10

手倉森山は麓に看板があって、大分以前に初めて登った事のある山だ。
その時は何処かに山頂に至る遊歩道があると思って麓から歩いたが、ほとんど山頂直下まで車道が通じており、登山というより景色を眺めにいったような感じがした。
今回は大河原町の大高山神社から手倉森山と隣接するとんがり山を目指すハイキングコースを歩いた。

【 1/13 小金山(120m)から手倉森山(210m) 宮城・県南の丘陵地帯 】
大高山神社駐車場〜大高山遊歩道入口〜里見展望台〜小金山〜畑地にて休憩〜町道を横切る〜天狗森山遊歩道入口〜手倉森山(天狗森山)〜鞍部〜とんがり山〜鞍部車デポ地

今年に入って父親の介護(肛門が開きっぱなしになり大便が常に垂れ流しになっている。)が大変な状態になり、家を長く空けられなくなってしまった。
特に父が在宅中は仕事もできず、大便の処理や汚れ物の洗濯で明け暮れる日々が続いている。

しかし父をデイケアに送り出した時だけ自分の時間が作れる。
この日は朝8時20分に送迎車を送り出し、父が帰ってくる午後5時までは外出できる。
今の状態は私一人で介護できる限界を超えてしまったので、短期入所の空き待ちであるが、施設に入るまではしばらくは時間がかかる山には行けないと思っている。


今回は時間がかからない山と言うことで、大河原町と蔵王町の町境に位置する丘陵地帯をチョイスした。
折しもこの冬一番の寒気が流入しており奥羽山脈は風雪模様の天候である。
結果的に風の当たらない場所では陽だまりハイクを楽しめる良いコースであった。

ご一緒したのはmorinoさん、マロ7さん、maronnさん、そしてマスさんの4人。
マロ7さんの車をとんがり山の入口にデポしてSONE車で大高山神社に向かう。

大きな駐車場に車をとめて鳥居を潜って登山開始
画像


石段を登りきって右手に建物があるが、そこに飼われているワンちゃんがとても人懐こくって可愛い。
画像


萱で作った輪っかを潜って大高山神社にお参りする。
歴史の重さを感じさせるような神社であった。
画像


変わった木彫りの絵馬が奉納されていた。
画像


神社から少しの間だけ舗装道路を登る。
登り切ったところに浄水場があり、友遊小みちと書かれた大高山遊歩道は左手に入る。
画像


良く整備された森林公園を思わせる道が続く。
少し歩くと里見展望台に着く。
名前通り大河原町の景色が広がっていた。
画像


冬枯れの明るい雑木林を歩くのは気分が良い。
画像


途中にお地蔵さんが佇んでいた。
画像


小金山山頂は雑木林に囲まれ、そこにある三角点で山頂であることが分かった。

ときどき展望が開け、東側に羽山が見えていた。
画像


134m独標の手前から林道を歩くようになる。
横の畑地はちょうど風を避ける場所にあり、日当たりが良いその場所で休憩する。
画像


マスさんお手製のダックワーズと牛皮と言うお菓子をいただく。
温かいコースに合うお菓子であった。
画像


舗装された町道を横切るが、ここから先は天狗森山遊歩道と名前が変わる。
画像


天狗森山遊歩道はアカマツやヒノキの植林地が多く、大高山遊歩道より雰囲気は悪い。
車止めされた遊歩道なのに、地元の方が軽トラで走行してきたのは驚いた。

しかし以前も不思議に思っていたのだが、天狗森山遊歩道と名前があるのに天狗森山が何処にも存在しないのである。
どうも手倉森山は蔵王町の名称で、天狗森山は大河原町の名称らしいが本当のことは分からない。

左手から舗装道路が合流するとそこは手倉森山の直下となる。
公園化された道を手倉森山に登る
画像


たどり着いた手倉森山山頂はみやぎ蔵王三十六景の一つとなっている。
その展望は360度。200mを少し超えただけなのに里山としては一級の展望が開けている。
画像


こちらは北西方向:蔵王町方面の展望。晴れていれば大東岳も一望できる。
画像


南東側は大河原町、そして亘理地塁山地が一望できた。
画像


車道を西進してマロ7さんの車をデポしたとんがり山の鞍部に向かう。
画像


とんがり山は地元の呼称で、三角点名は原入山となっている。
東北道から良く眺められる山で、山頂部はパラグライダーのテイクオフ地点となっている。
私有地なのでフライト中は立ち入りを制限されるらしいが、フライトしていない日には登山の立ち入りは認められている。

整備された道を登っていくと山頂は僅かの距離。
山頂直下から先ほど登った手倉森山が見えている。
画像


山頂の展望は素晴らしい。
この日は蔵王連峰に雪雲がかかっていたが、その全貌が見えるときには何時もでもいたくなる山頂である。
画像


青麻山はこの山から眺めた姿が一番だと思う。
画像


白石市街地も一望できた。
画像


帰路は船迫にある麺次郎に立ち寄って柴田玄米味噌ラーメンを食した。
何度食べても美味しいラーメンである。
マスさんの注文した塩ラーメンは飛魚(あご)出汁で、今まで飲んだことのない濃厚なスープに驚いた。
画像


この日は海岸沿いと宮城県南地域のみ晴れていたようで、日中の最高気温が1度しかない状態でも快適に登山で来た。
宮城県にはまだまだ自分が歩いていない素敵なコースが沢山あると再認識できた。

GPS軌跡です。

画像


動画です。




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 9
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!)

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
ようこそ我が町へ
手倉森山は地元の人も余り知らないいい場所です
頂上から不忘山が目の前に見えて
圧巻ですよ 大好きな場所です
s
2014/01/16 23:37
sさん今晩は。
お散歩コース的な山ですが展望は一級品ですよね。
私が初めて登った時にも不忘山が見えていました。
春先の麗らかな日に登ったら良さそうですね。
SONE
2014/01/16 23:48
お世話様でした。
これぞ陽だまりハイクと言うものでしたね。
のんびり歩いて、見るものに驚いて、素敵なところでした。
春には残雪の南蔵王の大観にカタクリや桜も楽しめそうです。
morino
2014/01/17 20:38
morinoさん今晩は。
予想以上に雑木林が美しい道でしたね。
雪山に突っ込めない天候の日にはこんな陽だまりハイクが楽しいです。
春先に青麻山とセットで歩くのもいいと思います。
SONE
2014/01/17 21:13
最後のとんがり山で、王手飛車取りでしたね。
ちょっとした立ち寄りで大展望が満喫できます。
お世話様でした。(^o^)
マロ7
2014/01/17 21:29
マロ7さん今晩は。
とんがり山は簡単に立ち寄れるので、天気の良い日にまた登ってみたいですね。
久々にご一緒して楽しかったですよ。
SONE
2014/01/17 22:21
SONEさん、遅ればせながらあけましておめでとうございます。
介護が大変ですね、ご苦労様です。
うちは両親とも地元の施設にお願いしているので頭が下がります。
おかげで山に行けてるという・・
奥山の天気が悪いと、ここはポカポカ、眺めも最高ですよね。
春先のカタクリが咲く頃自転車で走ります(ついでに船岡の桜も)。
お疲れ様でした。
加ト幹事長
2014/01/18 18:15
加ト幹事長さん、こちらこそ明けましておめでとうございます。
新年に入ってここまで父が弱るとは思ってもみませんでした。
もう在宅介護では難しい状況ですが、急に弱ったものだから私が介護せざるを得ないのですよ。
施設に入らなければハードな山には一切行けませんね。
自転車も走れるぐらい整備された遊歩道なので、春の気温が上がらない時は気持ちよさそうです。
SONE
2014/01/18 20:03
大変な時にステキなハイクに誘って頂きありがとう!!
とんがりからの眺めは最高でした。
私も今年は山遊び制限されそうですが・・・息抜きになるので機会が有りましたら
声掛けお願いしますね〜〜
リピートしたいラーメン屋さんでした。ありがとう!!
maronn
2014/01/19 18:15
maronnさん今晩は。
想像していた以上に変化に富んだ遊歩道でしたね。
とんがり山は晴れている時は蔵王の素晴らしい景色が見えますので、もう一度登ってみてくださいね。
私も父の介護で時間が取れませんが、息抜きの範囲では山に行く予定ですよ。
マスさんもまた麺次郎に行きたいと言っていました。
SONE
2014/01/19 18:58

コメントする help

ニックネーム
本 文
2014.1.13 小金山から手倉森山(宮城・県南の丘陵地帯) 東北の山遊び/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる