東北の山遊び

アクセスカウンタ

zoom RSS 2014.1.18 蒲沢山(宮城・仙台市西部丘陵)

<<   作成日時 : 2014/01/22 00:29   >>

ナイス ブログ気持玉 14 / トラックバック 0 / コメント 6

山仲間のマロ7さんの山行記事を参考に、土曜日の午後から蒲沢山を周回してきた。
午前中は好天だった天気も午後から雲がかかり、奥羽脊梁山脈は僅かしか姿を見せなかった。

【 1/18 蒲沢山(314m:三角点) 宮城・仙台市西部丘陵 】
赤坂配水所〜スカイツリー広場〜38鉄塔・見晴台〜アケビ平〜畑前草地〜蒲沢林道〜東屋〜作業道〜36鉄塔〜丸太橋・蒲沢川〜藪尾根〜スカイツリー広場〜赤坂配水所

蒲沢山が登山の対象になるとは今まで想像もしていなかった。
しかし近年「里山ねっと赤坂」という赤坂ニュータウンに住む有志の方々が「林道を整備したり標識を作るなどの活動」をしているらしい。
ほとんど平らなコースの歩きに終始するハイキングコースで、目立つピークもないが、絶景が楽しめる畑前草地の逍遥は本コースのハイライトであった。


歩き出しは赤坂ニュータウン西側の配水所から始まる。
その横に車1台分の駐車スペースがあった。

気持ち良いアカマツと雑木林が広がるところは団地内の川前小学校の学校林になっており、少し歩くと正面にツリーハウスが見えてきた。
画像


遊々の森という看板のところからモミの木混じりの明るい雑木林が始まる。
付近にはカタクリ群生地の看板も見受けられた。
画像


38鉄塔の建つ場所は見晴台になっており、北東と南西方面の展望が開けている。
北側には七ツ森の最高峰:笹倉山が見えていた。
画像


地形図を眺めて三角点は近いと思って歩いていたら、右手の少し高い場所に白いポールが見えてきた。
展望皆無の蒲沢山三角点であった。
画像


あけび平は三叉路で左手に青野木方面への道が分かれている。
目指す畑前草地は直進。

道が平坦になってきたと思うと開けた牧草地である畑前草地に着いた。
蔵王連峰は雲に隠れていたが、大東岳や面白山が牧草地の奥に見えている。
手前に横たわる低山はヒグリ山である。
画像


大東岳と南面白山。右手の平頂の山は大笠山。
画像


面白山も辛うじて見えている。
画像


戸神山の左手にはオボコンベの尖りが望める。
画像


今月登ったばかりの沢股山
画像


直線距離で900mの畑前草地の歩きは、展望に魅せられて短く感じた。
春先のヒバリが囀る晴れた日に歩いたなら最高であろう。

やがて畑前草地の最高点が見えてくる。
画像


振り返ると白沢五山の連なりが一望できた。
画像


蒲沢林道の手前でマスさんの作ったお菓子:ダックワーズをいただく。
温かいコーヒーを飲んで一息つけた。

蒲沢林道は伐採作業のため立ち入り禁止の看板があったが、この日は作業がお休みのため、マロ7さんと同様のコースを周回することにした。

重機の轍で荒れた林道を歩いていくと、やがて左手に東屋が見えてくる。
画像


その場所から梢越しに権現森が見えていた。
画像


やがて右手に作業道があったので、その道を利用して蒲沢川に下る。
途中で36鉄塔に出て巡視路に合流する。

丸太の橋を渡ると蒲沢川に着く。
本来はここから38鉄塔に登り返すべきであるが、ここもマロ7さんと同様に川下りを楽しんでみた。
概ね河原歩きが多いが、時折滑床が出てきて面白い。
画像


しかし川から右岸の遊歩道がある尾根までの登りは失敗であった。
途中で背丈以上の笹薮に捕まり難渋する。
薄い踏み跡はあるが、ほとんど藪漕ぎといった感じであった。

遊々の森の看板地点で藪抜けして車に戻った。
この山は畑前草地まで行ってピストンした方が良いと思った。

GPS軌跡です。

画像


動画です。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 14
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
ガッツ(がんばれ!)

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
行ってきましたね。
なかなかの展望に満足ではないでしょうか。
ナメ沢からのヤブ漕ぎは仕方ないですが、今度は沢を遡上してみたいです。(^_^)
マロ7
2014/01/22 21:24
低い場所の割には良い景色が見られますね。
滑沢も面白そう。
48号線渋滞の時のエスケープルートでしたが、意外や意外のところでした。(^^)
morino
2014/01/22 22:00
マロ7さん今晩は。
限られた時間でも充分遊べるエリアでしたね。
あの展望は春先にまた見たいですよ。牧草地でお弁当を広げたら美味しそうです。
蒲沢川は車2台で下部まで遡行した方が楽しそうですね。
SONE
2014/01/22 22:08
morinoさん今晩は。
ほとんど平坦な山歩きでしたが、目立ったピークがないのに展望は素晴らしかったです。
大倉ダムの下流から昔はよく畑前草地に抜けましたが、崖崩れでしばらく通行不能となっていますね。
SONE
2014/01/22 22:10
山を包丁でスッパリと切ったような七ツ森の最高峰:笹倉山  …このような姿の山は九州山地にはありません。蒲沢川は凍っているのですか。全て九州山地にはない風景ばかりです。
ノンキーハイカーズ
2014/01/28 18:36
ノンキハイカーズさん今晩は。
笹倉山の東側は岩壁で切れ落ちていますが、その上は素晴らしい展望台になっております。
九州の山は全く知りませんが、今の時期でも高い山に登れるんでしょうね。
東北は冬型の気圧配置になると脊梁山脈が大荒れになってしまいます。
蒲沢川は流水の際の部分が凍っておりました。スパイク底の長靴を履いて遡行しましたよ。
SONE
2014/01/28 22:26

コメントする help

ニックネーム
本 文
2014.1.18 蒲沢山(宮城・仙台市西部丘陵) 東北の山遊び/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる