東北の山遊び

アクセスカウンタ

zoom RSS 2014.1.19 駒板山から五社山(宮城・高館丘陵)

<<   作成日時 : 2014/01/23 19:06   >>

ナイス ブログ気持玉 13 / トラックバック 0 / コメント 6

夕方から里子に出した子猫のミミに会う予定だ。
そこで父に昼食を食べさせ、オムツの交換をして午後に名取市西部の駒板山に出かけた。

【 1/19 駒板山(198m)から五社山(296m) 宮城・高館丘陵 】
樽水地区〜増田川の橋〜杉林の藪漕ぎ〜作業道合流〜駒板山〜憩いの森分岐〜287m独標〜林道出合〜五社山(往復)

宮城県の自然環境保全地域に指定された樽水・五社山地区にある駒板山は、余り知られることのない寂峰である。
宮城県に8山ある馬・駒・午の漢字が付く山名の一つで、干支の山として今年中に登ってみたかった。


基本的に道がない山なので藪漕ぎは避けられない。
取り付きは薬師堂前の山神碑の場所から増田川に架かる橋を渡って、左手の竹林が切れた地点から登り始める。
画像


急な斜面は木に掴まりながら登る。
尾根に乗り上げると薄い踏み跡がある。
藪漕ぎと言っても薄い笹とヒメアオキの藪なので苦労しない。

突然作業道に合流するが、ここは右折する。
そのまま作業道を直進すると山頂にはいかないので、左手の古いブル道を見つけて登る。
赤テープが付けられているので注意すれば迷うことはない。
この頃から断続的に雪が降り始めた。
画像


登り切ったところで左手を見ると木々が伐採された広場が見える。
ここが四等三角点のある駒板山の山頂だ。
周囲は雑木林に囲まれて展望は一切ない。
画像


作業道は山頂から更に南に続いている。
駒板山だけでは全然物足りないので、南に直線距離で1.7km離れている五社山を往復することに決めた。

一部道が不確かなところがあるが、松林を抜けると見覚えある送電線の巡視路に出合った。
途中から左折して287m独標への道に入る。
画像


中の沢から五社山に至る林道に出る頃、再び雪が激しく降り始めた。
寒気が流入しているようで恐ろしく寒い。

しかし五社山山頂に着いたときには雪が止み、下界が少しづつ見えてきた
画像


山頂のベンチに座って少し休憩する。
昨年の元旦以来の山頂であった。
画像


マスさんお手製の和菓子『光琳菊』は甘酸っぱくてとても美味しい。
画像


休憩中に雪雲が飛んで東側の展望が開けてきた。
南東には阿武隈川河口付近と岩沼市街地が見えている。
画像


北東には名取市街地の奥に仙台湾と金華山が遠望できた。
画像


ミミに会いに行く時間が迫っているので、半分駆け足で往路を戻った。
時間が許せば増田川の源流方面を周回すればより楽しい行程であったろう。

GPS軌跡です。

画像



動画です。




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 13
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!)

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
お父様の介護をしながらの、週4回の山行には頭が下がります。
私なんかは週末の半日程度、面倒を見に行くぐらいですので。
こちらは、放射能を考えると近場の山は、登る気が起きないのが残念です。特に二ツ箭山は現在の職場からすぐ近くで、毎朝、前方に眺めながら車を走らせているくらいですが・・・
雪が無くならないうちにBCスキーでご一緒できればと思っています。北泉にも再訪したいですし。
みどぽん
2014/01/23 23:30
みどぽんさん今晩は。
家を空けるのは5時間が限度ですし、私の精神的なストレス解消もあって近場の里山しか歩けませんでした。
でもみどぽんさんも毎週ご両親の様子を見に行くのは大変でしょうね。
今年で放射性物質の量も半減しますが、精神的に登るのを躊躇するのは分かる気がします。
実は老健への入所が決まりそうで、3月中旬までは介護の苦労がなくなるかもしれません。
SONE
2014/01/23 23:42
五社山、懐かしいです。
県道25号線の峠から五社山経由で垂水ダム西部へ縦走しましたが、駒板山は寄りませんでした。
ここらは道がいっぱいあって迷いましたが、面白いところですね。
morino
2014/01/24 12:38
morinoさん今晩は。
この界隈はいろいろなルートが選べて、冬場の里山遊びには最適な場所ですね。
駒板山は増田川から藪漕ぎになってしまうところが唯一の難点でした。
SONE
2014/01/24 17:46
お父さんの介護をしながら。
頭がさがります。
私の両親は既にいません。
親は小さな息をしているだけでもいい。親の存在はありがたい。本当にありがたい。そう思います。素晴らしいプログに出会いました。コメントは2014.1.24 熊野岳(宮城・蔵王連峰)だけでいいですよ。
ノンキーハイカーズ
2014/01/28 18:28
ノンキハイカーズさん今晩は。
父は今年になってから急激に認知症が進んでしまい、デイケアに行かない在宅中は介護の手間が激増してしまいました。
父には長生きして欲しいですが、私一人の介護では限界があり施設入所の予約も早急にするつもりです。
SONE
2014/01/28 22:22

コメントする help

ニックネーム
本 文
2014.1.19 駒板山から五社山(宮城・高館丘陵) 東北の山遊び/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる