東北の山遊び

アクセスカウンタ

zoom RSS 2014.2.19 太白山(宮城。仙台市近郊)

<<   作成日時 : 2014/02/21 21:47   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 4

午後から少し時間があったので運動を兼ねて太白山に登ってきた。
しかし先週末に降った大雪の影響は大で、ツボ足での登降は非常に苦労した。

【 2/19 太白山(321m) 宮城・仙台市近郊 】
太白団地〜生出森八幡神社〜太白山(往復)

午後3時から仕事があったので、簡単に登れる太白山を選んだ。
しかし登る時間が限られているため、今回は太白団地からのお気軽な往復ルートを選んだ。

東北道を跨ぐ橋の上から太白山を望む。
画像


大雪から数日経ったので雪が締っているだろうと言う目論見は外れて、出だしからズボズボはまる雪の中を苦労して歩く。
杉林の日陰に入ると雪面は締って踏み抜く機会が大幅に減る。

しかし生出森八幡神社へ登る斜面から30cm以上雪を踏む抜くことが連続して、一気にペースが遅くなってきた。

神社から先はたった一人だけカンジキで往復した形跡があるが、他のトレースは皆無。

スパイク長靴で時々膝上まで踏み抜いて、一歩一歩足場を固めながらの登りが続いた。

稜線にでる最後の岩場のところには落雪によって極小規模な雪崩も発生していた。
こんな雪の塊の直撃を受けたら崖下まで転落してしまうであろう。
画像


木立の隙間から東側を望む。
ひより台と八木山南の間に新規に橋を建設しているのが分かった。
画像


頂稜にでると冷たい風が襲ってくる。
小さな雪庇までできていて、これが標高の低い太白山かと驚く。

吹き溜まりでは股まで雪にはまって苦労する。

今まで一番苦労してやっと太白山の山頂に着いた。
一面の積雪で石がごろごろした山頂のイメージはない。
画像


予想以上に登りに時間がかかってしまったので、カップ麺を食べてコーヒーを飲む時間はなかった。

蔵王連峰は見えていないが青麻山と愛宕山の写真を撮る。
画像


東北道を走る車がミニチュア模型のように見えていた。
画像


下りのラッセルは普通は楽なものであるが、固いモナカの雪を股まで踏み抜きながらの下りは難しかった。
片足が一気に沈み込むので、その度にバランスを崩してしまう。
神社までは下手に転ぶと滑落してしまうので慎重に下った。

車に戻るスギ林の中も下りでは足を取られて苦労する。
この日はカンジキが必要であったと実感した。

大雪以降はまとまった積雪がないので、この週末は雪崩の心配は薄いであろうが、高い山を目指す場合はクラストバーンに注意が必要であろう。

(今回はGPS軌跡と動画はありません。)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 9
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
「里山侮られず」ですね。
実は太白山は未登です。(^^;)
>ひより台と八木山南の間に新規に橋を建設している
すぐに出来ると思わされて多くの人たちが団地に入ったのに遅すぎますよ。
地下鉄建設の言い訳みたいですね。
morino
2014/02/21 22:58
morinoさん今晩は。
今回の大雪は特別ですね。里山が完全に雪山になってしまいました。
あの橋は40年以上前に都市計画された橋なんですよね。
本来は太白団地から茂庭台まで東西線が計画されていたんですよ。
SONE
2014/02/21 23:10
太白山でそんなに雪がありましたか。
雪で覆われた里山もまたいいですね。
沿岸部は天気も良いし、これから何処かにいくかな…(^o^)
マロ7
2014/02/22 07:00
マロ7さんおはようございます。
太白山で硬雪のラッセルになるとは思いませんでした。
今日は天気が良いし、雪も締ってきましたのでスノーシューで歩いても楽しそうですね。
朝から親父の洗濯の山で、今日は山はお休みです。
SONE
2014/02/22 09:35

コメントする help

ニックネーム
本 文
2014.2.19 太白山(宮城。仙台市近郊) 東北の山遊び/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる