東北の山遊び

アクセスカウンタ

zoom RSS 2014.5.24 箱ノ倉山からゴロ山(宮城・中青葉丘陵)

<<   作成日時 : 2014/05/27 00:03   >>

ナイス ブログ気持玉 12 / トラックバック 0 / コメント 16

午前中は父の入所している施設に行ったり、持ってきた父の服を2度も洗濯したりして山に行く余裕がなかった。
しかし午後に時間が取れたので、昨年に引き続き中青葉丘陵にヒメシャガの花を見に行った。

【 5/24 箱ノ倉山(350m)からゴロ山(370m) 宮城・中青葉丘陵 】
水道施設〜送電線鉄塔〜箱ノ倉山分岐〜箱ノ倉山〜箱ノ倉山分岐〜三方分れ〜ゴロ山〜二ノ輪山分岐〜白沢峠

宮城県では準絶滅危惧種に指定されているヒメシャガの花であるが、中青葉丘陵や西隣の戸神山では沢山咲いている。以前は蕃山でも群生地があったらしいが、今はかなり激減しているらしい。

里山では初夏のこの時期は花の少ない時期だが、そんな中にあって薄紫の可憐なヒメシャガの花は、濃さを増した木々の緑の光景をより清々しく見せてくれる。

この日はmorinoさんとマスさんが一緒。
マスさんはヒメシャガの花が大好きで、昨年見れなかったこの山に是非来たかったそうだ。

morinoさんの車を戸神山の登山口に置いて、私の車で白沢の水道施設に向かう。
施設の右手に箱ノ倉山登山口があり、扉を開けて入山する。
この扉はイノシシ対策で設けられた。
画像


言い忘れたが、この日は家に動画用のコンデジとデジ一眼の両方を置き忘れてしまった、
戸神山の登山口に着く直前で気が付いたので時すでに遅し。
仕方なくマスさんのコンデジを借りて写真と動画を撮影したので、ヒメシャガに付いてはボケを生かした画像は撮れていないし、動画についてはフルハイビジョンではなくハイビジョン画質である。

登り始めてすぐにお目当てのヒメシャガの花が現れる。
他の山では見たことがないほどの群生地だ。
画像


画像


咲いている場所によって花の色が薄紫やピンクなど微妙に違っている。

画像


画像


送電線を横切るところで戸神山が見える。
画像


山頂に向かう雑木林の中では蕾のトウゲブキやササバギンランの花を見つける。

展望のない箱ノ倉山は少し休憩しただけ。
中青葉縦走路を通って次のピークであるゴロ山に向かう。

道中あちこちにヒメシャガの花が咲いている。
画像


ゴロ山の山頂で二人連れの登山者と会ったきり、この日は誰にも会わない静かな山を楽しめた。

その山頂から後白髪山と三峰山を望む。
少し霞んでいるのは気温が上がっているからだろう。
画像


小腹が空いたのでマスさんお手製のルバーブのタルトと五穀パンをご馳走になる。
画像


ゴロ山から白沢峠に抜ける道は分岐する作業道が錯綜して迷い易い。
テープのマーキングを確認しながら歩くのが望ましい。

ときどきヒメシャガを見ながら快適に歩くが、途中でオフロードバイクの轍があった。
登山やハイキングの道にバイクで入ってくるとは常識がない人間である。
画像


車の音が聞こえてくると白沢峠は近い
画像


折角満開のヒメシャガに出会えたのに、デジ一眼を忘れてしまったのは残念だったが、美しい花園は何時までも記憶の中に残っているものと思う。

動画です。
アップしてから丸一日もサムネイルが形成されないので再編集版に差し替えました。




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 12
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
ガッツ(がんばれ!)

コメント(16件)

内 容 ニックネーム/日時
私もヒメシャガは戸神山で見たきりです。他では全然見ませんでした。コンデジでも綺麗に撮れていますね。
舟六
2014/05/27 06:32
ヒメシャガ、満開パレードですね。
昨年、ここを辿ってみて驚きでした。
岩垂山の北斜面も凄かった。
同じ頃、奧新川岳から後白髪山と三峰山を見てましたよ。
マロ7
2014/05/27 06:51
久々の投稿になります。
25日にトレランで青葉の森に三居沢から入りましたが、ヒメシャガ咲いていました。
一部では道脇に群生していて、とてもきれいでした。
金剛沢治山の森にも咲いてました。
戸神山〜蕃山〜青葉の森のラインでしかヒメシャガは見かけません。
自分が良く行く、県民の森では見たことないです。
見落としてるだけかもしれませんが。
sogatch
2014/05/27 09:26
舟六さん今晩は。
戸神山のヒメシャガは花が終わった葉っぱだけ見ています。
登山道の脇にずっと咲いているようですね。
コンデジでは微妙にピントがずれていましたがブログ記事なら見られますね。
SONE
2014/05/27 19:50
マロ7さん今晩は。
あんなにヒメシャガが咲く山はここだけですよね。
岩垂山の北斜面もですか。来年はそっちの方に縦走せねば。
奥新川岳の西側の伐採地は木が伸びてしまったのでしょうかね。
SONE
2014/05/27 19:56
sogatchさん今晩は。
三居沢から青葉の森にも咲いているのですか。
それではかなり広範囲に群生しているようですね。
それだけ自然が残されている証拠かもしれませんね。
そういえば七ツ森でも見たことないです。
SONE
2014/05/27 19:59
お世話様でした。
話には聞いていましたが、あんなにあるとはねー。次から次に現れるヒメシャガにビックリです。
コメントを拝見するとアチコチ咲いているんですね。
来年はいろいろ見なければ。
morino
2014/05/28 20:48
morinoさん今晩は。
少し雨で痛んでしまった花もあったようですが、それでもあそこまで見られれば最高ですね。
来年はもう少し長い距離を歩いてみたいと思いました。
SONE
2014/05/28 21:51
こんばんは。初めまして熊吾郎と申します。soneさんのブログをいつも拝見させていただいております。soneさんの記事はわかりやすくそして魅力的に紹介されていて、写真の美しさも素晴しく普通の山行記とはレベルが違うと思い、毎回の記事更新が楽しみです。
そして毎回の山行の中で登場します、マスさんの菓子は職人の域と推測いたしますがいかなものなのでしょう?写真からも美味しさが伝わってきまして、つい手を伸ばしたくなります。
これからも楽しみにしておりますので宜しくお願い致します。
岩手の熊吾郎
2014/05/29 20:50
岩手の熊吾郎さん初めまして。コメントをいただきありがとうございます。
ちょっと書き過ぎだ、と言う声もありますが、毎回記事のアップを楽しみに待っていただいて恐縮です。
写真については素人写真なので下手な鉄砲式に枚数を撮った中から選んでおります。
マスさんは菓子職人ではありませんが、この道10年以上も教室に通って習っていますので、出来上がったお菓子は玄人並みの美味しさなんですよ。
今後も拙ブログをよろしくお願い申し上げます。
SONE
2014/05/29 21:11
SONEさんこんにちは!
五月に旧定義森林鉄道跡を詰め船形を目指すも、橋を渡れず撤退。時間が余ったので48号線まで林道を通り、戸神山を登って帰宅しました。ここは近い様な気がしますがGPSが載っていませんでしたので今一つ場所が特定出来ません。しかし戸神山からの見晴らしはきれいでした。びっくりした事は山よりもマスさんが職人さんではなかった!!!これが驚きです。
翔パパ
2014/06/01 18:42
翔パパさん今晩は。
旧定義森林鉄道とはエンクラインの事ですね。
あの軌道跡は現在は辿るのが不可能と聞いていました。
戸神山にもヒメシャガの花が多いそうですね。
この山のGPS情報は一緒に登ったmorinoさんの記事に貼っております。
http://morino1200.exblog.jp/22045637/#22045637_1
マスさんのスイーツは正に玄人並みですが、毎回ご馳走になっているのでありがたいことです。
SONE
2014/06/01 23:10
お早うございます。初めまして舟六と申します。改めてあいさつ申し上げます。岩手の熊五郎さんのコメントを今朝読んであいさつもなしに初投稿したおのれの無学さが恥ずかしくなりました。本
ブログにひかれるワケは熊五郎さんと全く同様なんです。 あーそうそう私もそうです とおもいました。今後ともよろしくお願いします。
舟六
2014/06/02 06:02
舟六さん今晩は。
改まったご挨拶に恐縮しております。
コメントは自由ですので、お気軽に投稿していただいて問題ありませんよ。
拙ブログを楽しみにしていただき、レポを書く張り合いがでます。
今後もよろしくお願い申し上げます。
しかしながらこのブログ自体が容量一杯になりつつありまして、別なブログに何れ引っ越す予定です。
その時には記事でお知らせいたいます。
SONE
2014/06/02 19:14
秋保の戸神山なら今年6月に4回目登ったス.単独でキツい感じは慣れでごまかしたホしかし野いちごらしき身が沢山なってました!私は詳しく無いッスがチビット食べ甘さ有り!後から人に聞く!野いちごらしいホ
ゴッチン
2017/08/17 21:31
ゴッチンさん今晩は。
戸神山も年に何回も登る方がいるそうです。
最後の急登がキツイですね。
6月ならキイチゴの季節ですね。あれは美味しい!
SONE
2017/08/17 23:00

コメントする help

ニックネーム
本 文
2014.5.24 箱ノ倉山からゴロ山(宮城・中青葉丘陵) 東北の山遊び/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる