東北の山遊び

アクセスカウンタ

zoom RSS 2014.5.4 兜明神岳から岩神山(岩手・北上山地)

<<   作成日時 : 2014/05/08 20:41   >>

ナイス ブログ気持玉 15 / トラックバック 0 / コメント 10

GW期間中であるが高速道が空いていると見越して岩手の兜明神岳に登ってきた。
肌寒い日だったが、岩手山と早池峰山が見れて、おまけに花が咲き乱れる楽しいハイキングであった。

【 5/4 兜明神岳(1005m)から岩神山(1103m) 岩手・北上山地 】
区界高原ウォーキングセンター〜かぶと広場〜兜明神岳〜かぶと広場〜馬っこ広場〜岩神山〜馬っこ広場〜兜清水〜区界高原ウォーキングセンター

この山はブログを始める前に一度登っただけで本当に久しぶりの再訪となる。
その時は秋の紅葉シーズンであったが、鳥海山まで見える素晴らしい天気だった。

マスさんがこの日の一週間前に不明の膝痛を起こしていて、その時は激痛で足を伸ばすことも曲げることもできない状態であった。
しかし自然に痛みも引いていたようなので、様子見を兼ねて膝に負担のかからない山と言うことで兜明神岳を選んだ。
このGW後半はいろいろ用事があって山に行ける機会が乏しかったので、旅行気分を味わえる山というものある。

今回ご一緒したのはmorinoさんと、うめさん
うめさんは前日の山でお疲れ気味らしく、またハードな山に連れていかれるのでは?と疑心暗鬼でいたらしい(笑)

朝5時に仙台を出発。
東北道は通行車両がそれほど多くないのでスムースに盛岡南ICまで走行できた。

区界峠までの国道106号は谷沿いを通る箇所が新道に付け替えられて、非常に走行しやすくなり、ICを降りてから30分足らずで区界峠に着いてしまった。

区界(くざかい)とは変わった呼び名の峠であるが、古くは明神峠と呼ばれ、地元ではクニザカエと里称している。ニが脱落して現在の呼び名になったと思われる。

区界高原ウォーキングセンターで登山準備。
気温6度で風が冷たい。
4月29日に熊が目撃されたとセンターの入口に表示があった。
画像


センターの右手に登山口がある。
少しのぼって右折すると旧スキー場跡の草原コースに入る。
画像


一段登ると正面に兜明神岳の岩塔が見えてきた。
画像


野芝の広がるかぶと広場に着く。
北上山地の野芝の草原を現地ではかぬか平(かぬかてい)と呼んでいる。
画像


先に兜明神岳に登るためにかぶと山の標識に従ってダケカンバの林に入っていく。
林の中にアラゲヒョウタンボクの花が咲いていた。
画像


岩塔の登りはスタンスやホールドが豊富にあって登りやすい。
しかし風が強いので三点確保で慎重に登る。
画像


兜明神岳の山頂には兜明神の岩祠が祀られていて、早池峰山の最高の展望台になっている。
画像


兜明神岳は山頂部に甲を思わせる岩塔がある点と、阿部貞任の甲を祀るところから付いた名前と言われている。

右手の桐ノ木沢山の奥に逆光に輝く早池峰山
見慣れた岩っぽい南面に比べて、別な山を見ている感じがする。
画像


北側には峰続きに平頂の岩神山が優し気に見えている。
画像


かぶと広場に戻り、山小屋に入って休憩する。
風が冷たく、野外ではとても休める場所がなかった。

ストーブもある綺麗な山小屋の中でマスさんお手製のほうれん草のチーズケーキをいただく。
冷えた身体がコーヒーを飲むと温まった。
画像


美しいダケカンバ林を抜けて岩神山を目指す。
途中にある野芝の草地は馬っこ広場と呼ばれている。
以前は飛鳥牧場の牧草地であったらしい。
画像


途中ブナとダケカンバの混生林を抜け、緩やかな登りを経て通信用の鉄塔がある岩神山の山頂部に着く。
鉄塔の北側に岩神山のシンボル姫神岩がある。
画像


この姫神岩には云われがある。
昔、前九年の役で安倍一族は敗れ、兜明神へ逃げのびたと言う。
八幡太郎義家は西側の烏長根に登り攻撃を仕掛けた。
防戦も崩れた安倍一族は散りじりに方々の山に逃れ、戦意を失くした貞任を見た義家は軍を引いたと言われる。
九死に一生を得た貞任は岩神山の姫神岩に東福寺を建立し、戦死した家来の霊を祀り余生を過ごした。


この姫神岩と北側に見える姫神山との関係は不明であるが、794年の坂上田村麻呂の蝦夷征伐の折、守護神烏帽子女姫を姫神山に祀り、その後は一大霊場になったことに由来しているのかもしれない。

姫神岩から見た姫神山
準平原の上に端正な三角形の山容が目立つ。
画像


兜明神岳の山頂では雲がかかって完全に見えなかった岩手山であるが、ここにきて全貌を見せてくれた。
画像


画像


北東側には阿部館山(左)、高森(右)と青松葉山(奥)が見えている。
画像


阿部館山は安倍貞任の隠し砦があったと言い伝えられている山だ。

岩神山山頂で地元の男性に撮影してもらって記念写真。
画像


岩神山から下る途中で送電線の巡視路を左折し、風の当たらない陽だまりで早池峰山を眺めながら休憩する。
太陽が南の回り込んでよりはっきりと山の形が見えてきた。
画像


下りの途中、兜明神岳が見える場所があった。
安達太良山に似た山容をしている。
画像


馬っこ広場から兜清水に向かう道の脇にキクザキイチリンソウが沢山咲いていた。
画像


その先にカタクリの大群落が広がっていて驚いた。
低木がほとんど生えていない林床なので、写真を撮るのも楽しい。
画像


画像


綺麗な雑木林を下って行く。
画像


この日は車に地図を忘れてしまって、次の十字路を直進してしまった。
本来は右折して見晴山鞍部からタラボコースを下れば良かったが、直進した道は途中で藪に消えてしまう。

花が咲く前のニリンソウの群生地を見て、少し藪っぽい道形を進むと草原コースに出た。
後はウォーキングセンターに下るのみ。

センターの裏手に薄紫のキクザキイチリンソウの群生地があった。
画像


登山靴を脱いでから区界ウォーキングセンターを見学する、この山の咲くヒダカエンレイソウの写真には驚いた。
シロバナエンレイソウと普通のエンレイソウの雑種だそうで、花の色が赤いのだ。
一度見てみたいものである。

帰路は盛岡市で冷麺を食べて、走行車両が増えた東北道を帰った。

動画です。




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 15
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
花あり、岩あり、展望ありでなかなかのお山でしたね。
ピョンピョン冷麺はしばらく食べていないですね。(^o^)
マロ7
2014/05/09 18:49
マロ7さん今晩は。
秋にはキノコが採れるそうですので、紅葉シーズンもお勧めの山ですよ。
冷麺は盛岡に行ったら外せませんね。
SONE
2014/05/09 20:28
お世話様でした。
素晴らしい展望と思わぬ花、そして美味しい冷麺に満足の一日でした(^^)
新しい道路を確認できて、狙っている縦走へ行けそうですね。
morino
2014/05/09 21:25
morinoさん今晩は。
マスさんが心配でしたが、ヒザの痛みもなく、皆で楽しく山歩きができましたね。
冷麺は待ってでも食べて良かったですよ。
例の縦走は7月に考えております。
SONE
2014/05/09 21:30
先日はありがとうございました!
マスさんの膝も(ついでに私のばてばてっぷりも…笑)大丈夫で、とっても楽しかったです^^
早池峰も岩手山がとても綺麗に見えたのが感動でした!
長距離運転、ありがとうございましたm(__)m
うめ
2014/05/09 22:41
うめさん今晩は。
楽な山の割に展望が良く、花も咲いていて楽しかったですね。
この山で岩手山が見えないと魅力半減ですよね。
SONE
2014/05/09 23:18
私が行った時は、3月下旬で、ワカンで快適に歩けました。シラカバの回廊が印象的でした。岩神山の東になだらかな尾根が続いており、バフバフしたくなりました(笑)

GWもいいですね。空気が澄んでいるし、カタクリの大群落もそそられます。
NYAA
2014/05/14 18:47
NYAAさん今晩は。
3月下旬では完全に雪山ですね。
山小屋があるので冬場に登る方も多いと聞いていました。
今回は花も多くて良い時期に行ったと思いました。
SONE
2014/05/14 19:37
東北地方の山々を見ていて思うこと。
それは九州sの山々と比較して、凄く雄大だなァ〜〜と感じることです。
撮影がいいのか。いいな〜〜。いつかは行ってみたいと、食指ならず、足指が騒ぎます。
ノンキーハイカーズ
2014/05/18 10:47
ノンキーハイカーズさん今晩は。
東北の山は標高の高い山が少なく、アルペン的な山容の山が少ないので、残雪模様が雄大に見える理由なのかもしれませんね。
九州でも写真で拝見すると岩っぽい山が多いようですので、迫力ある景観をしていると想像しております。
高山植物が咲き乱れる月山や鳥海山には一度いらしても、決して期待を裏切らないと思いますよ。
是非一度いらしてみてください。
SONE
2014/05/18 23:05

コメントする help

ニックネーム
本 文
2014.5.4 兜明神岳から岩神山(岩手・北上山地) 東北の山遊び/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる