東北の山遊び

アクセスカウンタ

zoom RSS 2014.5.10 薬師岳から夕日岳(栃木・前日光)

<<   作成日時 : 2014/05/13 23:31   >>

ナイス ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 10

久しぶりにアカヤシオの花が見たくなって長躯、栃木の山に遠征した。
地元の岳人には日光の鳳凰三山と呼ばれている山である(笑)

【 5/10 薬師岳(1420m)から夕日岳(1526m) 栃木・前日光 】
細尾峠〜薬師岳〜1406m峰〜三ツ目〜地蔵岳〜三ツ目〜夕日岳〜三ツ目〜1406m峰〜薬師岳〜細尾峠

マスさんの膝痛の原因が結局不明で、現在のところは痛みは完全に引いている。
医者は半月板の損傷じゃないか?と言っているが、寝ていて起きたら痛くなっていたのは関節ねずみ以外に考えられないし、少しも膝の違和感が残っていないのも診察と異なる感じがする。

しかし痛みが無くなったばかりなので、今回も無理をせずにハイキング程度の山を選んでみた。
仙台から片道300kmと少し遠いが、宮城では全く見ることができないアカヤシオの花を追って栃木に遠征した。

当初は月山もしくは袈裟丸山を考えていたけど、同行したうめさんが夕方まで帰仙しなければならないので、東北道から日光道路を経由してアプローチしやすい夕日岳にいくことにした。

小雨が残る早朝の仙台を出発して東北道を南下するが、郡山近辺では強い西風が吹いて、脊梁の山々は厚い雲がかかっている。
晴れの予報だったが。上空に雲が多く、気温が低いので雪山に登った場合は苦労しそうな天気であった。

登山口の細尾峠に午前7時過ぎに到着。
車の外にでて見ると、ニット帽を被らないと耐えられないほど寒い風が吹いていた。

峠ではこの時間でもかなりな台数の車が縦列駐車している。
夕日岳に行く人と茶ノ木平に行く人が半々程度らしい。

強い風に押されて薬師岳へ登っていく
画像


薬師岳への急登の途中でアカヤシオの花が出てきた。
何か咲き終わっている花や、地面に散ってしまった花が多い?
画像


薬師岳山頂には二つの石祠があった。
画像


上空には強風に乗って西側より雲がどんどん押し寄せている。
前日光の山々は男体山しか顔を出していない。
画像


満開に咲くアカヤシオの木があったが、上空が曇っていて日が差し込まないので、ピンクの色が鈍く見える。
画像


白樺の木が立ち並ぶ笹原の稜線を下っていくと、目指す夕日岳が姿を見せてくれた。
画像


穏やかな稜線を緩く下っていくと左側に石祠と不動尊像が祀られていた。

茶ノ木平から古峰神社を結ぶ禅頂行者道は、鎌倉時代から江戸時代末期まで栄えた修験道の一つである。
日光開山の祖である勝道上人が、古峰神社で修行し、そこを拠点に二荒山(男体山)開山した道筋でもある。
画像


縦走路は幾つかのアップダウンを繰り返す。
途中のいピークは巻いて通過する場合も多く、1406m峰は分からないうちに通過してしまった。
この標高なら東北の山ではブナの原生林、もしくは灌木帯に当たるが、流石に関東の山はダケカンバやミズナラが植生の主体となっていた。
画像


三ツ目の手前のピークはアカヤシオの群生地となっていた。
背後に見える夕日岳も近づいてくる。
画像


青空の下で見るアカヤシオはピンクがより映えて美しい。
画像


三ツ目から夕日岳への道が分岐しているが、最初に禅頂行者道にある地蔵岳を往復する。
ほとんど平坦に近い道を進むと、ミズナラに囲まれて全く展望がない地蔵岳の山頂に着く。
少し下に小さな石の祠がある。
画像


三ツ目に戻り、今度は夕日岳を往復する。
アカヤシオの当たり年には、この道は花のトンネルを潜るようだと称される行程であるが、アカヤシオの花は散っているものも多く、枝に付いている花は開花前にも関わらず茶色く変色していた。

地元の方の話によると、前日関東地方を襲った大嵐により、アカヤシオの花がほとんど散るか痛むかしてしまったらしい。この山頂付近は雪が降ったとも言っていた。
前日のニュースで宇都宮市に直径8mmの雹が降ったと聞いて、嫌な予感がしていたが、何も遠征する前日に嵐にならなくても・・・・と少しがっかりした。

夕日岳の山頂は北側の展望に優れていて、日光連山の姿が一望できる。
画像


西側には半月山と、その奥に社山、黒檜岳が確認できた。
画像


この山からは男体山が迫力ある姿で望める。右手は大真名子山。
画像


お昼近くになってようやく女峰山も姿を見せてくれた。
画像


山頂の南側の斜面に風を避けて休憩する。
翌日は私の誕生日なので、マスさんがお祝いにホワイトチョコのチーズケーキを作ってくれた。
濃厚な味のケーキで最高に美味しかった。
画像


夕日岳からは往路を戻る。
人気の山らしく、多くの登山者とスライドした。

気温も上がり、天気も良くなったのでアカヤシオがとても綺麗に見える。
画像


往路では女峰山が見えなかったので絵にならなかった岩場の展望地であるが、帰路は日光連山の素晴らしい景色が展開する。
画像


再びアップダウンの多い稜線を辿って薬師岳の肩に着いた。
ここから細尾峠への近道があるが、天気も良くなったので、展望に優れた薬師岳に再び登り返す。
笹原から皇海山が望めた。
画像


薬師岳山頂から見た女峰山
手前のアカヤシオが満開で、この風景が見たいために遠征してきたのである。
画像


ほぼ壊滅的だった夕日岳のアカヤシオに比べて、100m標高が低い薬師岳のアカヤシオが健在だったのは何故なんだろう?
画像


朝方は雲がかかって全く見えなかった袈裟丸連山も見えてきた。
画像


細尾峠に下っていくとトウゴクミツバツツジが咲き始めていた。
今回はこの花を見物できる山に登っても面白かったかもしれない。
でもアカヤシオの花が見られただけで満足できた。
画像


GPS軌跡です。
画像



動画です。





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 9
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
おや、こちらにお越しでしたか。この日は、空いていたので、ご一緒したかったですね。アカヤシオは好きなので。もっとも、ヤマレコのアップも忙しいのですが・・・。

NYAA
2014/05/14 18:30
NYAAさん今晩は。
この山は優しすぎるので、NYAAさんにはお声掛けしませんでした(笑)
そういえば茨城にはアカヤシオは咲いていないと言われていましたよね。
大遠征の記録アップ、大変ですね。頑張ってください。
SONE
2014/05/14 19:34
青空に赤い色が映えていますね。周りの山々も素晴らしい。
素敵なバースデー登山でしたね。
おめでとうございます。
morino
2014/05/14 20:46
morinoさん今晩は。
青空の下だとピンクが鮮烈に見えますよね。
日光連山が指呼の距離なので迫力がありました。
良い誕生日のお祝い登山でしたよ。
SONE
2014/05/14 22:08
こんばんは!
先日はご一緒させていただきありがとうございました^^
初めてみるアカヤシオの色に魅了された一日でした♪
お邪魔虫なのは承知ですが、マスさんと一緒にSONEさんのお誕生日をお祝い出来て楽しかったです(^o^)/
うめ
2014/05/14 22:47
うめさん今晩は。
宮城では一切咲いていないアカヤシオの花、凄く綺麗だったでしょう。
あのピンク色は紅梅を思わせますが、花が大きいので見栄えがしますね。
一緒に誕生日を祝ってくれてありがとうございました。
SONE
2014/05/14 22:51
日光連山が目映いですなぁ〜。
40数年前に女峰山頂から見た紫の夜明けは焼き付いています。
アカヤシオの花、きれいですね。(^o^)
マロ7
2014/05/16 06:59
マロ7さん今晩は。
日光連山を間近に見たらまた登りたくなってしまいました。
高校時代の山の思い出は何時もでも薄れませんね。
アカヤシオは何度見ても感動してしまう美しさです。
SONE
2014/05/16 17:53
アカヤシオ!!
ミツバツツジに似ていると思いました。
丁度この時期、爆発する前の霧島連山の新燃岳(しんもえだけ)に大群生地がありました。アカヤシオを見ていて当時の花、ミツバツツジを思い出しました。
ノンキーハイカーズ
2014/05/18 10:43
ノンキーハイカーズさん今晩は。
アカヤシオは九州では恐らくツクシアケボノツツジと呼ばれているツツジと同じ種類だと思います。
霧島連山の新燃岳に咲いていたのは確かミヤマキリシマだったでしょうか。
東北には見られない花で、一度現地に行って見てみたい花です。

SONE
2014/05/18 23:00

コメントする help

ニックネーム
本 文
2014.5.10 薬師岳から夕日岳(栃木・前日光) 東北の山遊び/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる