東北の山遊び

アクセスカウンタ

zoom RSS 2014.5.11 オボコンベ(宮城・二口山塊)

<<   作成日時 : 2014/05/13 23:32   >>

ナイス ブログ気持玉 12 / トラックバック 0 / コメント 12

快晴の日曜日。この日はマスさんが朝の9時から15時ごろまで用事があって、朝方車で送っていった。
遠くの山に行ける時間ではないので、シロヤシオが満開に咲いていると予想されるオボコンべに一人で出かけてみた。

【 5/11 オボコンベ(約600m) 宮城・二口山塊 】
尾根ルート登山口〜滝倉沢〜西の森沢〜589m独標〜オボコンベ〜桐ノ目山分岐〜沢〜沢コース登山口〜林道経由:尾根ルート登山口

午前10時に尾根コースの登山口から登り始める。
少し下って本砂金川の渡渉点に着いた。

一帯にはミヤマキケマンの花が咲いている。
画像


滝倉沢に出るとラショウモンカズラがあちこちに咲いていた。
画像


ツタが下がっていて、よく見るとアケビであった。
珍しく撮影しやすい場所だったので、花の写真を撮る。
画像


滝倉沢の真骨頂はこの滑床の遡行である。
画像


二俣を左に入ると、新たな崩壊地が発生していた。
岩盤の多いこの山域は、集中豪雨が発生すると直ぐに斜面が崩落してしまうようだ。

西の森沢の台地で休憩。
気温が高く、ブユも発生していて半袖になれない。
我慢して山シャツを着たままで行動する。

休んだ場所のそばにコチャルメルソウが沢山咲いていた。
画像


ニリンソウも咲き残りが多い。
画像


西の森沢の上流の滝の内、上部の滝は今回左手の土壁から登った。
単独だから採れるルートで、パーティの場合は落石の危険がある。

滝の上は側壁も低くなって源頭部の様相になる。
画像


途中で右岸の斜面を登って行く。
付近にはシラネアオイの花が多い。
画像


青麻山に引き続きヤマブキソウが随所に咲いていた。
画像


ルイヨウボタンは目立たない花であるが、良く観察すると緑色の花が新鮮に見えてくる。
画像


ヤマシャクヤクの花は久しぶりに見た。
写真では分かりにくいが、草丈も花もとても大きい。
開花してから散るまで2〜3日の命しかない儚い花と言われている。
画像


三ツ森山からオボコンベに至る稜線の道は藪で埋まって判別つかない状態になっていた。
次のピークに登るとお目当てのシロヤシオの花が沢山咲いている。
ヤマツツジとトウゴクミツバツツジの花は散りはじめ。

オボコンべ山頂に着くと、一人の男性が下る間際であった。
その後は貸切の山頂となるが、低山ゆえに非常に暑い。

端正な山容をした桐ノ目山の背後に大東岳が見える。
画像


仙台神室と相ノ峰
画像


そして雁戸山などを眺めながら、マスさんが作ってくれたおにぎりをほうばる。
画像


暑いなかで暑いコーヒーを飲んで、四周に広がるあの山この山への誘いを感じた。

帰路は沢コースを下る。
マンモス岩からオボコンベを振り返る。
画像


沢コースの分岐に至るまでシロヤシオの花が沢山咲いていた。
画像


沢コースは過日の滑床を遡行するイメージが完全に失われてしまった。
中流部より下流で大規模な斜面の崩落が昨年発生し、夥しい量の土砂と倒木に埋められてしまった。
新しく沢の左岸の斜面を巻く道が整備されたが、滑を歩く部分はほんのわずかで、昔の楽しい沢歩きを知る身にとっては寂しい限りである。

今回はGPG軌跡は取りませんでした。

動画です。




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 12
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた

コメント(12件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは、
昨年、葛城山〜芝倉山の時に、芝倉山から目の前に大きく見た茶畑山に行きたく
なって、5月11日に行って来ましたが今度は、茶畑山から葛城山の奥に高安山〜
兜岩〜を眺め、来春に行って見ようかと思い何気なく、高安山を検索したらSONE
さんの2013年5月の記録がありました、もう既に登ってらっしゃるのですね兜岩の
通過方法などSONEの記録を参考にしたいと思っています、有難う御座いました

ガンチャン
2014/05/14 17:42
ガンチャンさん今晩は。
茶畑山は狙っている山なんですが、林道の除雪状態がつかめずに今年は行く機会を逃してしまいました。
記事を拝見しましたが、もう少し早い時期じゃないと雪の状態が悪いようですね。
高安山は素晴らしい山ですので、来年是非登ってみてください。
兜岩は北側以外は巻けないです。南側は超急斜面のトラバースで危険でした。
SONE
2014/05/14 19:32
ルイヨウボタン、ヤマシャクヤクは初めて見ました。
いろいろ咲いていて、ここも花の季節ですね。
川崎の奇峰オボコンベ、時々行きたくなるクセになる山です(^^)
morino
2014/05/14 20:56
morinoさん今晩は。
ルイヨウボタンとヤマシャクヤクはあまり見ない花ですね。
メインルートに花は少ないですが、咲いているところにはあるもんです。
でも大分登山道が荒れてしまって、登る価値の見出しにくい山になってきました。
SONE
2014/05/14 22:10
三森山コースは藪ですか。
良いコースですのでもっと歩いて欲しいですね。
新緑の滝倉沢もねらってましたが、秋になりそうです。(^o^)
マロ7
2014/05/16 06:54
マロ7さん今晩は。
オボコンべと三ツ森山の鞍部は踏み跡も定かでない状態でしたよ。
この沢コースはある程度沢の経験のあるリーダーが必要でしょうね。
やはっり桐ノ目山を周回するのが一番ですよ。
SONE
2014/05/16 17:52
SONEさんおはようございます。来年の就職内定をもらった息子が最近山に付き合ってくれます。先月20日に以前SONEさんのブログで拝見したオボコンベへ行って来た所です。ルートは違いましたがマンモス岩をはじめとても高度感と景色が楽しめました。
翔パパ
2014/05/18 07:01
こんにちは。
写真の中にヤマシャクヤクがあります。
実は私も登山仲間と熊本、宮崎の県境にある白鳥山に見にいきました。
山頂付近に群生地があり、ポッと開いたような花びらが印象的でした。
開花して2〜3日の命ですか。365日、ほんの一瞬ですね。
ノンキーハイカーズ
2014/05/18 10:37
翔パパさん今晩は。
息子さん就職内定おめでとうございます。
一緒に登山に付き合ってくれるとは親子が仲の良い証拠ですね。
先月でしたらまだ芽吹きの前でしたね。
葉っぱが開いていないので、風景がよりクリアに見えたと思います。
沢コースが荒れてしまった点だけが残念ですね。
SONE
2014/05/18 22:50
ノンキーハイカーズさん今晩は。
ヤマシャクヤクの写真を検索していたら白鳥山の大群落の写真がヒットしました。
しかしもの凄い数の株が咲き誇るものですね。
大きな花なので素晴らしい光景だったと想像できます。
ネットで調べたら花の命が異常に儚いことを知りました。
道理でなかなか山で出会えない理由が分かりましたよ。
SONE
2014/05/18 22:54
お疲れ様ッス!実は自信の町山なれどヒルが嫌いで!おぞましくモ憧れ.好奇心はあれど、山形の師匠に頼むが決心出来ずモ入り口とオボコンベの頭見て悔しがってます〜ミ
ゴッチン
2017/08/18 22:15
ゴッチンさん今晩は。
オボコンベは御地の山でしたか。この時もヤマビルはいませんでしたから、そんなに多くはないかもしれませんよ。
登るのなら11月の紅葉期がお勧めです。
SONE
2017/08/18 23:30

コメントする help

ニックネーム
本 文
2014.5.11 オボコンベ(宮城・二口山塊) 東北の山遊び/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる