アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「福島県の山」のブログ記事

みんなの「福島県の山」ブログ

タイトル 日 時
2014.5.31 鏡山(福島・飯豊連峰)
2014.5.31 鏡山(福島・飯豊連峰) 鏡山は飯豊連峰の大展望が得られる山として有名である。 前に一度だけ四ツ沢コースを登り、祓川に周回するルートで歩いた経験があるが、飯豊の主稜線の頭が雲に隠れていて、この山からの展望の良さを一部しか体験できなかった。 もう一度再訪したいと願っていながら、足が遠のいていた山に再び登る機会を得た。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/06/03 23:12
2014.5.25 高柴山と大滝根山(福島・阿武隈山地)
2014.5.25 高柴山と大滝根山(福島・阿武隈山地) 二岐山に登る予定で東北道を南下していると安達太良山に雲がかかり、おまけに凄い強風が吹いている。 こんな天気では二岐山に登っても面白くなさそうなので、ヤマツツジが満開と思われる高柴山に転進した。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 12 / トラックバック 0 / コメント 8

2014/05/29 21:05
2014.5.18 志津倉山(福島・会津)
2014.5.18 志津倉山(福島・会津) 山形置賜地方の豪士山に登ろうと高畠町に入ったら本降りの雨だった。 しばらく雨が降り続きそうな感じなので、県境の大峠を越えて福島の会津の山に転進した。 いろいろ天気と相談して出た結論が、メンバーの皆さんが登っていない志津倉山に行くというものだった。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 15 / トラックバック 0 / コメント 8

2014/05/21 01:20
2014.4.24 東吾妻山から前大巓(福島・吾妻連峰)
2014.4.24 東吾妻山から前大巓(福島・吾妻連峰) 久しぶりに山スキーを持ち出して吾妻連峰のミニツアーに出かけた。 今年から吾妻スカイラインが県道になって完全無料がずっと継続するので、馬鹿高い有料道路料金を払わずに済み、東吾妻の山域が入山しやすくなった。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/04/28 19:51
2014.2.24 安達太良山(福島・安達太良山)
2014.2.24 安達太良山(福島・安達太良山) 快晴の天気で急に思い立って安達太良山に出かけた。 2週連続の大雪で雪山へのアプローチが酷い状況が続いたが、急に気温が上がってきて道路状況が好転した。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 12 / トラックバック 0 / コメント 8

2014/02/27 22:55
2013.12.1 木幡山から福沢羽山(福島・阿武隈山地)
2013.12.1 木幡山から福沢羽山(福島・阿武隈山地) 昨年に引き続き、今年も木幡の幡祭りを見に行った。 今年はお祭りの午後の部を見るのが目的のため、午前中は木幡山から福沢羽山を歩いてきた。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 8

2013/12/06 17:44
2013.7.9 吾妻小富士(福島・吾妻連峰)
2013.7.9 吾妻小富士(福島・吾妻連峰) リンク先のテントミータカさんのブログを拝見して驚いた。 兎平の駐車場の奥にある栂平園地が凄いことになっている。 行ってみるとそこは今まで見たことないコバイケイソウの花園になっていた。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 35 / トラックバック 0 / コメント 18

2013/07/12 17:50
2012.12.2 木幡の幡祭りと口太山(福島・阿武隈山地)
2012.12.2 木幡の幡祭りと口太山(福島・阿武隈山地) 毎年12月の第一日曜日に福島県二本松市の木幡にて『木幡の幡祭り』が開催される。 一度は見てみたいと思っていながら、なかなか足を運ぶ機会がありませんでしたが、今回やっと見る事ができた。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 12

2012/12/04 17:20
2012.11.18 雨乞山と布引山(福島県・阿武隈山地)
2012.11.18 雨乞山と布引山(福島県・阿武隈山地) 冬型の気圧配置になり、東北道から西側の地域は時雨模様となっている。 平野部でも強風が吹き荒れていて、何処の山に行くか苦慮していた。 こんな困った時は阿武隈山地が比較的安定した天気となる事が多い。 前から気になっていた伊達市と川俣町の里山に出かけてみた。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 17 / トラックバック 0 / コメント 18

2012/11/22 01:11
2012.10.14 会津駒ケ岳(福島・南会津)
2012.10.14 会津駒ケ岳(福島・南会津) 当初の予定では月山の本道寺コースを歩く予定だったが、前日の快晴の天気予報を見て、マスさんが予てから登ってみたいと言っていた会津駒ケ岳に急遽行き先を変更。 南天にかかるオリオン座に導かれて深夜の東北道を南下し、早朝に気温0度で肌寒く感じる桧枝岐に着いた。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 29

2012/10/17 22:27
2012.8.26 一切経山(福島・吾妻連峰)
2012.8.26 一切経山(福島・吾妻連峰) Mt.Raccoさんご夫婦に誘われて吾妻連峰のクラッシック沢コースである大倉深沢を遡行して五色沼湖畔に抜けるルートを歩いてきた。吾妻連峰の最深部の黒木の森を歩く魅惑の登山となった。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 15 / トラックバック 0 / コメント 14

2012/08/28 23:12
2012.8.4 安達太良山(福島・安達太良山)
2012.8.4 安達太良山(福島・安達太良山) 会津の恵みの森における沢歩きが快適で、マスさんはとても楽しかったと言う。 そろそろ簡単な沢登りもいいかな、と思っていた矢先にMt.Raccoさんから『○沢へ行きませんか』と言うお誘いが・・・ 当初は日曜日の予定であったが、日曜日の天気予報が芳しくないので、日付は土曜日に、場所は安達太良山の烏川左股に変更して登ってきた。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 12

2012/08/06 12:04
2012.7.29 只見布沢恵みの森(福島・只見町)
2012.7.29 只見布沢恵みの森(福島・只見町) この日は鳥海山に行く予定であったが、曇りの天気予報のため前日に行く山を変更する。 いろいろ考えた結果、天気が良さそうで、しかもプチ沢登りが楽しめる只見町布沢にある恵みの森に決めた。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 20

2012/08/01 19:29
2012.6.24 磐梯山(福島・会津)
2012.6.24 磐梯山(福島・会津) 朝日連峰に行こうと思っていたが、前日の天気予報を見て曇りベースなので断念。 天気が良さそうな磐梯山に行くことにする。バンダイクワガタが見ごろのはず? ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 18 / トラックバック 0 / コメント 14

2012/06/25 19:23
2012.4.21 高曽根山(福島・裏磐梯)
2012.4.21 高曽根山(福島・裏磐梯) 以前から登りたいと思っていて、なかなか登る機会がなかった『喜多方三山』の一座:高曽根山(こうぞねやま)に登ってきた。 夏道がない積雪期限定の山ながら、予想外に多くの登山者が登ってきて驚いた。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 10

2012/04/24 20:29
2012.2.19 鹿狼山(福島・阿武隈山地)
2012.2.19 鹿狼山(福島・阿武隈山地) 週末の度に冬型の気圧配置となり、脊稜山脈は荒れた天気が予想されるので、なかなか雪山に行けない。 こんな天気の日は阿武隈の浜通りの山が陽だまりハイクを楽しむのに持ってこいだ。 しかし最初に予定していた四方山〜黒森山の周回は、亘理町周辺の雪雲が飛ばずに、雪が降ったりやんだりを繰り返しているので諦め、お馴染の鹿狼山に河岸を変えた。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 12

2012/02/20 18:21
2012.1.9 十万劫山(福島・福島市近郊)
2012.1.9 十万劫山(福島・福島市近郊) 二ヶ月ぶりに山仲間と一緒に山歩きをしてきた。場所は福島市近郊の十万劫山。有名な花見山の背後(南東)に位置する山である。以前桜が満開の時期に、茶屋沼を起点として花見山まで周回した事があったが、今回は西端の弁天山公園から花見山に立ち寄って往復するコース採りである。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 17 / トラックバック 0 / コメント 30

2012/01/11 13:31
2011.9.18 一切経山(福島・吾妻連峰)
2011.9.18 一切経山(福島・吾妻連峰) 混雑する山が嫌いなため、しばらく足が遠ざかっていた一切経山であるが、東日本大震災で集客が極端に落ちたため対応策として今期無料化された吾妻スカイラインを利用して一切経山を目指した。 紅葉には少し早かったが、秋を感じさせる空の青さが印象的だった。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 16 / トラックバック 0 / コメント 18

2011/09/21 17:20
2011.7.9 雄国沼から猫魔ヶ岳(福島・裏磐梯)
2011.7.9 雄国沼から猫魔ヶ岳(福島・裏磐梯) 梅雨前線に南から湿った空気が吹き込み、東北地方は局地的に雷雨が発生し易くなっている。 特に午後から雷雨に遭遇する可能性が高いとみて、午前中に簡単に登れる雄国沼に行ってみた。 ニッコウキスゲの花は終盤気味ではあったが、雄国沼湿原はオレンジ色の絨毯になっていた。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 13 / トラックバック 0 / コメント 10

2011/07/11 17:20
2011.6.19 浅草岳から鬼ガ面山(福島・会越国境)
2011.6.19 浅草岳から鬼ガ面山(福島・会越国境) 高速道の休日特割千円が終わるので、この日は少し遠征して久しぶりに会津の名峰:浅草岳を訪ねてみた。 今回は六十里越えの峠に自転車をデポして鬼ガ面山まで周回する。 このルートを歩くのは3回目だが、鬼ガ面山の大岩壁を巡る豪快なルートは何回歩いても魅了される。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 16

2011/06/20 22:08
福島第一原発災害と阿武隈山地
福島第一原発災害と阿武隈山地 東日本大震災の大津波により、福島第一原発の核燃料の冷却機能が全て失われて、核燃料がダウンしメルトダウンし、それにより福島県の浜通りを中心に、大量の放射線物質が広範囲に飛散したのは周知の通りである。 私は冬場に脊梁山脈が荒れた天気の時に、よく阿武隈山地の山を訪れていた。 『困ったときの阿武隈山地』と称して愛して止まない山域だったが、その阿武隈山地が本当に困った事になっているのである。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 14

2011/05/30 11:59
2010.12.19 麓山と日山(福島・阿武隈山地)
2010.12.19 麓山と日山(福島・阿武隈山地) 前日マスさんが職場の忘年会だったので、この日は少し遅めに仙台を出発して阿武隈山地に向かった。 最初に登る麓山は阿武隈山地随一の展望を誇る山であり、風のない小春日和の日にはゆっくりと雄大な景色に浸ることが出来る。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 12

2010/12/21 17:44
2010.11.10 立石と大穴鍾乳洞(福島・阿武隈山地)
2010.11.10 立石と大穴鍾乳洞(福島・阿武隈山地) 久しぶりにマスさんと休みを合わせて山形県の山に登る予定であったが、冬型の気圧配置になってしまい、日本海側は大荒れの天気なので、”困った時の阿武隈山地”福島県北部浜通りにある未登の山:立石に向かった。 と言っても思い付きで登る事になったので、地図や資料は一切ない山勘頼りの登山だ(苦笑) ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 18

2010/11/11 17:51
2010.9.19 虎捕山(福島・阿武隈山地)
2010.9.19 虎捕山(福島・阿武隈山地) 天気がイマイチで高い山は無理そうなので、宮城県南部の丸森町にキノコを探しに行く。 昨年大量にアミタケを採った山(マツタケ1本もおまけ)なので期待していったが完全に空振り。 午後から気晴らしに虎捕山に登ってきた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 8

2010/09/21 21:56
2010.8.8 台倉高山(福島・帝釈山地)
2010.8.8 台倉高山(福島・帝釈山地) 桧枝岐の民宿:開山に宿泊した翌日は未登の台倉高山を目指した。 以前は踏み跡程度の道しか存在しなかった台倉高山であるが、近年登山道が整備され、オサバグサの咲く6月中旬から7月初旬の期間は多くの登山者が訪れているらしい。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 16

2010/08/11 06:04
2010.8.7 燧ケ岳(福島・尾瀬)
2010.8.7 燧ケ岳(福島・尾瀬) 今年も愛知の岳友:sakaさんと一緒に登山をする夏の季節がきた。 彼は長駆、東北の山まで深夜ドライブしてくれる事となり、彼が未だに登っていない尾瀬の燧ケ岳を計画してみた。 私自身は1999年以来二度目の燧ケ岳である。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 12

2010/08/09 21:15
2010.6.28 デコ平湿原(福島・吾妻連峰)
2010.6.28 デコ平湿原(福島・吾妻連峰) 梅雨前線が本州にかかっていて天気が芳しくない。しかし福島県の降水確率は低いので、高い山は諦めて今まで歩いた事のないデコ平湿原を訪れてみた。ちょうど見ごろを迎えたワタスゲが見事だった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 6

2010/06/30 12:52
2010.5.5 東吾妻山から前大巓(福島・吾妻連峰)
2010.5.5 東吾妻山から前大巓(福島・吾妻連峰) この日は鳥海山の祓川ルートに行く予定であったが、南東北の方が好天が見込めるため急遽吾妻に転進した。 (結果的には鳥海もピーカンで天気予報に騙されたことになったが・・・) 有料道路料金が馬鹿高い磐梯吾妻スカイラインを嫌ってしばらく浄土平周辺には足を運ばなかったが、7月並の気温と晴天の中、本当にのんびりと春山を楽しめた一日であった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 14

2010/05/05 23:20
2010.4.18 花見山とガロ山&二ッ箭山(福島・阿武隈山地)
2010.4.18 花見山とガロ山&二ッ箭山(福島・阿武隈山地) 前日17日の積雪には本当に驚いた。仙台では観測至上三番目に遅い積雪となったらしい。 これで18日に山滑りに行く予定が狂った。雪山は悪雪プラス強風が吹き荒れると踏んで中止とし、陽だまりを求めて阿武隈山地の山々に遊んだ。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 14

2010/04/20 20:04
2010.3.29 野手上山と新田川渓谷(福島・阿武隈山地)
2010.3.29 野手上山と新田川渓谷(福島・阿武隈山地) 準平原状の穏やかな山容の山々が連なる阿武隈山地。その深遠部とも言える地域に野手上山がある。 野手上の山名の「ノテ」とは深い山を指すと言われている。交通の便が著しく不便な地域ゆえにマイカーでないとアプローチできない深い山域であるが、その山懐をじっくり歩いてみると新たな発見があると思う。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 14

2010/03/31 00:19
2010.3.14 安達太良山(福島・安達太良山)
2010.3.14 安達太良山(福島・安達太良山) 山仲間マスさんのスノーシュー練習の総決算として、雪山入門コースとして人気の高い安達太良山に登ってきた。 但しゴンドラを利用すると、登山の充実感は半減してしまうので、勢至平経由で半時計回りに周回するルートでゴンドラを一切使わずに歩いてきた。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 16

2010/03/15 20:56
2010.2.13 イエローフォール(福島・磐梯山)
2010.2.13 イエローフォール(福島・磐梯山) お恥ずかしながら今まで磐梯山のイエローフォールは見た事がなかった。 スノーシュートレッキングのガイドには必ず紹介され、厳冬期の裏磐梯観光の一つとして多くのハイカーが訪れる場所と聞いてしまっては、わざわざ仙台から出かける気がしなかったからである。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 8

2010/02/13 22:15
2010.1.26 深山(宮城・阿武隈山地)と鹿狼山(福島・阿武隈山地)
2010.1.26 深山(宮城・阿武隈山地)と鹿狼山(福島・阿武隈山地) 強風でゴウゴウと山鳴りがしている。こんな日に好き好んで山歩きに興じるのは余程の山病人だが、その末期患者のオイラはマスさんと一緒に阿武隈山地の里山ハイクに出かけるのであった(苦笑) ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 16

2010/01/27 14:14
2009.12.13 高柴山と鎌倉岳(福島・阿武隈山地)
2009.12.13 高柴山と鎌倉岳(福島・阿武隈山地) この日は奥羽山脈の道の無い某山に登る予定であったが、冬型の気圧配置が優勢で荒れた天気が予想されたため、天候が良いと思われる阿武隈山地の二山に足を運んだ。 曇天で冷たい風が吹きぬける生憎の天候ながら、冬枯れの山を楽しんだ一日であった。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 10

2009/12/14 21:43
2009.11.29 十万山(福島・阿武隈山地)
2009.11.29 十万山(福島・阿武隈山地) 十万山なんて変った名前の山である。福島県浜通りの双葉町と浪江町の境にあり、昔は新山と呼ばれたお城があったらしい。実は春先にこの山へ登りに来たが、登山口に10台以上の車が駐車していたため手倉山に河岸を変えた経緯がある山だ。そして今回は体調不良で2ヶ月半も山から離れていた山岳犬サクラの復帰祝いを兼ねた山行である。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 18

2009/11/30 21:32
2009.11.15 背戸峨廊(福島・阿武隈山地)
2009.11.15 背戸峨廊(福島・阿武隈山地) 磐越東線沿いに流れる夏井川は福島県南部の観光地として有名である。春のアカヤシオや秋の紅葉シーズンには最高のドライブコースと言える。その支流の江田川には福島県を代表する渓谷ハイクが楽しめる「背戸峨廊」がある。 かなり前の3月に歩いた事があるが、紅葉シーズンの景観が気になっていたので、高速千円を利用して長躯出かけてみた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 12

2009/11/16 20:04
2009.11.10  晩秋の霊山:紫明峰(福島・阿武隈山地)
2009.11.10  晩秋の霊山:紫明峰(福島・阿武隈山地) 仕事の休みが取れたので、ぶらっとお気に入りの霊山に行ってきた。 「東北の妙義山」と異名をとる霊山は、凝灰岩の岩塔や岩壁が山中の至る所にあり、その日本画的風景は何回訪れても飽きることがない。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 1 / コメント 12

2009/11/11 20:00
2009.10.10 安達太良山(福島・安達太良山)
2009.10.10 安達太良山(福島・安達太良山) 愛知の山仲間Sakaさんと一年ぶりに登山する事になった。Sakaさんは高速千円を利用して、遥々愛知から東北に遠征してくれる。それなら採って置きの山にご案内しようと考え付いたのが安達太良山。 しかしオイラのチョイスするコースは一般ルートから少し離れた、登山+野湯のまったりコースだ。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 4 / トラックバック 1 / コメント 13

2009/10/13 23:32
2009.9.6 花塚山:飯館ルート(福島・阿武隈山地)
2009.9.6 花塚山:飯館ルート(福島・阿武隈山地) 本日は山仲間ebiyanさんの復帰祝い山行なのである。 肩腱板を断裂して40日間の手術&入院を余儀なくされたebiyanさん。お医者さんからは退院後2ヶ月は肩に衝撃を加えてはいけないと厳命されているらしく、現在も家事を中心としたリハビリ中。 何処に登るか? 悩みましたねぇ〜〜〜。そこで考え抜いた結論が昨年同期に登った花塚山。 それも穏やかな尾根道を登降できる飯館村の周回コースなのだ。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 8

2009/09/07 00:41
2009.6.7 竜ヶ岳と目指岳(福島・西会津)
2009.6.7 竜ヶ岳と目指岳(福島・西会津) 西会津町の会越国境付近は、雪崩によりスラブの発達が顕著な山々が連なっている。 昨年11月に同山域の木地夜鷹山に登った折、県境北側に位置する目指岳と竜ヶ岳の魅惑的山容が印象に残った。そこで今が花盛りと思われるヒメサユリを期待して、この二山を訪ねてきた。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 16

2009/06/08 22:49
2009.4.26 鹿頭山と羽山(福島・阿武隈山地:中通り)
2009.4.26 鹿頭山と羽山(福島・阿武隈山地:中通り) この日は朝日連峰のある山に登る予定であったが、発達した低気圧の通過で中止。 そこで以前から気になっていた阿武隈のマイナーな里山に登ってみる事にした。 この山は阿武隈の他の山に登った帰り、車の走行中に登山口の看板を偶然見つけただけの知識しかない。 何と言う名前の山だったかも、登山口に着くまでメンバー全員が忘れていたのである(苦笑) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 10

2009/04/26 23:59
2009.4.12 屹兎屋山から二ッ箭山(福島・阿武隈山地)
2009.4.12 屹兎屋山から二ッ箭山(福島・阿武隈山地) 一等三角点を持つ屹兎屋山(きっとやさん)はいわき市北西部にあり、その山頂から南側に伸びる長大な尾根の先に雄峰:二ッ箭山(ふたつやさん)が聳えている。 今回は阿武隈山地の中で最も長いと思われるこの縦走路を、Hashiさん@山形、お馴染みebiyanさん、タッシー&サクラともに歩いてきた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 12

2009/04/13 13:01
2009.3.15 石ポッケから大滝根山(福島・阿武隈山地)
2009.3.15 石ポッケから大滝根山(福島・阿武隈山地) 言わずと知れた阿武隈山地の最高峰:大滝根山。花の百名山にも選定されていて、多くの登山記録がネット上で紹介されている。しかしこの山、山頂に航空自衛隊のレーダー基地があり登った方の評価は余り高くない。 でも今回歩いた夏井川源流部を周回するコースは、至るところに石灰岩の奇岩があり、大滝根山の新たなる一面を見つけた楽しいコースであった。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 14

2009/03/16 11:20
2009.2.15 郭公山と手倉山(福島・阿武隈山地)
2009.2.15 郭公山と手倉山(福島・阿武隈山地) 昨日の雨&強風&高い気温を考えると、雪山に登るのはジュクジュクの重い湿雪に苦労すると判断。 本日は阿武隈の浜通りでまったりとした陽だまりハイクを楽しんできた。 道中に咲く梅の花と、花粉症の症状が出始めた事で、ひと足早い春を感じた山歩きであった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 8

2009/02/16 09:46
2009..2.1 南会津の○○山(福島・駒止高原山地)
2009..2.1 南会津の○○山(福島・駒止高原山地) 今回はガイドブックやネット検索にも紹介されていない、超マニアックな山で山滑りを楽しんできた。 但し、同行者一同の協議で敢えて山名は伏せる事にした。滑降コース自体に雪崩リスクが非常に高過ぎるのである。山名を出した事により、当ブログを参考にして突っ込んでいかれて、よもやの事故が発生した場合、地元の方々に多大な迷惑をかけるのは必至である。でも記事を読むと”何処の山なのか”判る方は判ると思う??? ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 8

2009/02/02 18:16
2008.12.7 最登山と御幸山(福島・阿武隈山地)
2008.12.7 最登山と御幸山(福島・阿武隈山地) 朝の仙台は薄っすらと雪景色になっていた。こんな時は低山ハイクに限るので、24時間SEIYUで鍋セットを購入後、東北道を福島方面に向かった。月館町方面のどっかの山に登ろうという、あまり人にはお勧めできない無計画さであるが、結果的に最登山と御幸山のマイナー2山に登ってきた。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 6

2008/12/07 21:18
2008.11.23 古霊山(福島・阿武隈山地)&夫婦岩(宮城・阿武隈山地)
2008.11.23 古霊山(福島・阿武隈山地)&夫婦岩(宮城・阿武隈山地) 南三陸の低山&温泉を目論んで朝7時にタッシー&サクラをピックアップしたが、折から氷雨が振り出し計画変更。フレキシブル(いい加減)に福島の浜通りなら晴れると妄信して、仙台東部道路から国道6号を南下した。 適当にドライブしていたら、新地町付近で空が晴れ上がってきたので、急遽丸森町:筆甫地区にある(タッシー未登)夫婦岩に登る事に決定。その前についでの一山として未登の古霊山に立ち寄る。急な予定変更で地形図も持っていない。果たしていい加減登山の顛末は如何に??? ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 4

2008/11/23 19:26
2008.11.15 木地夜鷹山(福島・西会津)
2008.11.15 木地夜鷹山(福島・西会津) 今まで薮山だと思っていた会津の木地夜鷹山に立派(?)な登山ルートが存在するという事を、リンク先のテントミータカさんのブログ記事を拝見して初めて確認できた。 これは直ぐにでも行かねばならん!!! と山形の山仲間を誘って出かけた。 そこは素晴らしいブナの二次林と、雄大なキツネモドシの大スラブの景観を持つ、名山の資格充分な山であった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/11/15 22:51
2008.9.21 五台山(福島・阿武隈山地)
2008.9.21 五台山(福島・阿武隈山地) 阿武隈山地は気候が温暖で、かつなだらかな山が多いため、開発が進み造林地や牧場と化している山々が多い。その中で奇跡的に雑木林が全山残された山がある。それが浜通りに位置する五台山である。 sakaさんと登る第二弾の山は、雷雨注意報が出ている奥羽山脈を避けて、集水面積が少なく比較的安全な阿武隈山地の自然度豊かな雑木林の逍遥を楽しんできた。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/09/21 20:06
2008.9.7 花塚山(福島・阿武隈山地)
2008.9.7 花塚山(福島・阿武隈山地) 七ヶ宿町にあるSONE秘密のキノコ山に行こうと勇んで出かけたが、小原温泉手前から本降りの雨となり、予定を変更して阿武隈山地の北部にある花塚山に河岸を変える。 雑木林が多い花塚山は、通年であれば多くのキノコ達に出会えるのだが、やはり今年の不作を象徴するように、満足のいく収穫は得られなかった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/09/07 20:37
2008.7.20 三倉山(福島・裏那須)
アチャ〜〜 今日は山開きだったんだ!! 混雑する山が嫌いで、山開きを避けて通っていたSONEであるが、今回はニッコウキスゲの盛りの時期でもあり、ある程度の人混みは覚悟していた。しかしまさか7月後半の時期に山開きとは・・・トホホ・・・ ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 12

2008/07/21 15:01
2008.6.1 裏磐梯でタケノコ採り
裏磐梯に建つSEIさんの離れ屋で昨日オフ会が開催されたが、私は仕事の都合でキャンセル。 本日朝8時、タッシー共々離れ屋に顔を出した。 1年に2回会うオフ会メンバーと朝食を囲み、2時間後にSEIさん率いる山登りグループと、SONE&タッシーのタケノコ採りグループに別れる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2008/06/01 20:03
2008.3.9 博士山(南会津)
会津の中央に位置する博士山は夏に一度登った事があり、ロープ場が連続する厳しい山との印象を持っていた。 しかし冬季に夏道のない西側からの尾根が、ブナの原生林が続く素晴らしいスキールートに変貌するらしく、予ねてから訪れてみたかった。そこで郡山のSEIさんグループと合流し山スキーでアタックしてみた。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2008/03/10 18:56
2008.2.9 鉄山(安達太良山)
若林健二さんと奥田博さん共著の写真集に「ふくしまブナ巡礼」(歴史春秋社)がある。 福島県に数多く残るブナの表情を余すことなく綴った名著であるが、その中に自分としてはとても気に入った写真が一枚あった。 ”安達太良山・鉄山西稜”と題した冬のブナ疎林の影模様を捉えたものである。 何時かは行きたい!!と思いながら機会を逸していたが、午前中のみ天気が良いと見做されるこの日に単独で迷沢から往復した。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/02/10 16:42
2008.2.2 日隠山(阿武隈山地)
阿武隈の山々を歩く時、高い山には無い安らぎがある。派手さは微塵もないが、思索のできる逍遥派には堪らない魅力を持っている。爺さん趣味と言われようが好きなものは好きなのである。 今回は陽だまりハイクと洒落込み大熊町の日隠山を久しぶりに訪ねた。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2008/02/03 18:10
2007.12.8 蟹山、中ノ森山、白猪森(福島・阿武隈山地)
福島県の未登の山に行きたくなり、夜が明けぬ前に家を出た。満天の星の中、車を走らせる。イイ天気になりそうだ。 目指すのは最近購入した本『ふくしまの森歩き50(歴史春秋社)』に掲載されている蟹山と中ノ森山である。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/12/08 22:29
2007.12.2 高太石山(福島・阿武隈山地)
「弘太師山」とも呼ばれた高太石山は、阿武隈山地の他の山から眺めると山座同定がし難い平頂である。 山中には花崗岩の露岩が散在し、採石場が周辺に点在している。 しかし山自体の自然度は高く、阿武隈の山の良さをふんだんに残している山である。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/12/02 21:42
2007.11.25矢祭山・檜山・小富士山・関山(福島・阿武隈山地)
未明に仙台を経ち、一路、福島中通り南部の山を目指す。遠距離のために今まで登る機会を逸していた山々を一網打尽に登りつくす予定である。 移動性高気圧に覆われているため、放射冷却の影響で霧が発生している地域が多く、下道のドライブは疲れた。 そしてやっと夜が明けた時分にJR水郡線:矢祭山駅前に到着した。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/11/25 00:00
2007.11.17 霊山:紫明峰(福島・阿武隈山地)
東北の妙義山と言われている霊山、角礫岩や安山岩の岩場や岩塔が散在しており、みちのくの山には珍しい奇勝の地となっている。霊山こどもの村から周回する一般ルートは登山道の整備が行き届いており、新緑や紅葉シーズンには多くのハイカーが訪れる観光的な山でもある。 今回は比較的静かな山歩きが楽しめる北側の紫明峰から霊山を訪ねた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/11/17 10:24
2007.11.4 笠倉山(福島・南会津)
高名な登山家である上田哲農氏の名著”山とある日”の一編に記され、以来常に気になっていた山が笠倉山である。その後歴史春秋社の”会津百名山ガイダンス”にも紹介され、初めて登るルートが把握できた。 只見のマッターホルンと言われている程の急峻さから、上田氏が登った雪深い早春を嫌い、林道のアプローチを短くする魂胆で晩秋の11月初旬を狙った。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/11/04 17:51
2007.8.12 箕輪山(福島・安達太良山)
そろそろ鬼面山にヒメシャジンが咲いている時期である。花の観賞目的で周回で登れる箕輪山を訪れた。 盛夏とは思えぬ澄んだ青空の下、緑濃い山々を眺めて飲むビールは最高であった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/08/12 00:00
2007.6.3 裏磐梯の花
裏磐梯にあるSEIさんの離れ屋で行われたオフ会に参加して午前2時まで飲んでしまった。 翌日、ゆっくり起きてタケノコ採りに出かける。元気に猫魔ヶ岳に登るSEIさん一行とは別行動である。 天気は上々でNabeさんと一緒にオフ会メンバーにお土産を持たせるほどタケノコをゲット。 あとはのんびりと道の脇に生えている山野草を愛でながら山を後にした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/06/03 22:29
2007.5.20 大滝根山(福島・阿武隈山地)
高い山の天候がイマイチぱっとしないので、”比較的天候が良い”と思われる阿武隈高原に足を向けた。 阿武隈山地の最高峰:大滝根山は今回で3回目の訪問である。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2007/05/20 00:00
2007.4.29 男鹿岳(福島・男鹿山塊)
東北道を南下する時、那須連峰を過ぎると、その奥に平らな山々が目に入ってくる。大佐飛山を主峰とする男鹿山塊であることを知ったのは30年以上も前であった。 その後三倉山や七ツ岳、荒海山など会津の山に登ったおりには、その山々を何時も憧れの目で眺めていた。 その後、尊敬する会津の岳人:森澤賢次氏が編まれた「山を訪ねて(歴史春秋社刊)」に男鹿岳が紹介され、登るべきルートの詳細が判明した。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/04/29 00:00
2007.3.18 小野岳(福島・南会津)
会津・湯野上温泉の北側に、ドッシリとした山容を大川から立ち上がらせた小野岳がある。 過去に七ヶ岳に登った折に時間と体力が余ったので、ついでの一山として登った。 8月の暑い時期に大内コースからの往復だったが、暗い原生林の登りに終始して北側の展望が僅かに開けた山頂に至った。トンビマイタケを採った印象しか残っていない。今回は山スキーを利用しての再訪である。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/03/18 00:00
2007.2.20 冬の霊山(福島・阿武隈山地)
東北の妙義山と言われている霊山。南北朝時代には戦いの舞台となった場所であるが、火山角礫岩や安山岩の奇岩が織り成す景観は東北では比べるところが無い絶景である。(妙義山と規模は比較にもならないが・・・) この山に登る適期は紅葉シーズン! と誰もが太鼓判を押すが、今回は静かな冬の霊山を歩いてきた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/02/20 21:24
2007.2.3 安達太良山:途中敗退(福島・安達太良山)
冬の安達太良山は強風に見舞われる事が多く、穏やかな晴天の日は珍しい。 飯豊連峰を越えて来た季節風が会津盆地を吹きぬけて、更に増強された形で安達太良山の西側山腹を駆け上るからである。この日も朝から”あだたら高原スキー場”のゴンドラは強風のため運休していた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/02/03 20:30
2007.1.21 西吾妻山:二十日平コース(福島・吾妻連峰)
初めてグランデコスキー場にやってきた。仙台から西吾妻山に登る場合、天元台スキー場の方がアプローチし易く、グランデコまでだと鳥海山に行く以上に遠いので、特に冬場に足を向けることがなかったのである。 今回は郡山のSEIさんに誘われ重い腰を上げて、路面凍結が怖い土湯峠を越えた。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2007/01/21 23:43
2007.1.1 鹿狼山と国見山(福島・阿武隈山地)
新春の初日の出を見に鹿狼山に登った。山頂では初日の出イベントが行われ、まるでお祭り騒ぎであった。 これでは山に登った気分が湧かないので、静かな山を求めて原町市西部にある国見山にも登ってきた。 そこでは新年早々悲しい出来事に遭遇することになる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/01/01 00:00
2006.11.12 五十人山(福島・阿武隈山地)
福島県の阿武隈山地の山間に葛尾村と都路村がある。何か古都の雅を感じさせる名前の村であるが、その村境にとてもなだらかな山容をもつ五十人山がある。 冬型の気圧配置で寒い季節風が吹く中、阿武隈の山ならそんなに寒くはないであろうと、五十人山に出かけた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/11/12 00:00
2006.9.24 甲子山から大白森山(福島・那須連峰)
那須連峰の北端に位置する大白森山は、人気の茶臼岳や三本槍岳周辺に比べると、訪れる登山者が極端に少ない山である。以前この山には二岐温泉から小白森山を経てチャレンジしたことがあった。 しかし小白森山まで朝露に濡れた薮が酷く、大白森山まで向かう気がしなくなった経緯がある未登の山であった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/09/24 23:00
2006.9.3 磐梯山(福島・会津)
2年前の3月、猪苗代スキー場からフリートレックを駆使して赤埴山〜櫛ヶ峰〜磐梯山の三山を駆け巡った事は、今でも印象深い山行である。誰もいない磐梯山山頂から眺めた飯豊や越後三山は素晴らしかった。 しかし夏場の磐梯山は人が列を作って登っている、と聞くと一寸腰が引けてしまう。 そんなある日、郡山のSEIさんから赤埴林道から山頂に登って、川上温泉に下るから行かない? とMLを頂いた。 今まで歩いた事がないコースだったので、早速飛び入り参加して登ってきた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/09/03 00:00
2006.8.11 船明神山から鉄山(福島・安達太良山)
「安達太良山の山中に野湯が沸いている場所がある。」と山仲間のSEIさんに情報を伺った。 そんな結構な話を聞くと、直ぐにでも行きたくなってしまう性分なので、天気の良い日を選んで出かけてみた。 お盆に仏様へのお供え用に、福島名産の桃を購入してくる事も目的のひとつである。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2006/08/11 22:59
2006.5.21 浅草岳(福島・会津)
オイラは会津の山で何処が一番好きか?と訪ねられたら、即座に「浅草岳ですね。」と答えることにしている。 豪快な鬼ヶ面山の大岩壁と針峰群を眺めながらの只見尾根の登りは迫力満点。山頂からの360度の胸のすく大展望もお気に入りである。 そしてヒメサユリやユキワリコザクラ咲く、鬼ヶ面山から六十里越えまでのスリル満点の稜線歩きも面白い。 しかし今回は未踏の入叶津登山口から山頂を目指すことにした。帰路の山滑りが一番の目的である。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/05/21 23:15
2006.4.30 女神山(福島・阿武隈山地)
春の花が見たい! と言うHashiさん@山形のリクエストにお答えして、今日はマッタリと里山ハイク。 展望が良く、比較的花が多い女神山に登ってきた。 女神山の名称は、川俣地方に養蚕と絹織物を伝えた小手姫を祀った祠があるところから付いた歴史の山である。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/04/30 22:17
2006.2.11 日山(福島・阿武隈山地)
この前週、宮城・福島県境にある萬歳楽山に小坂峠からスキーにて出撃したが、馬頭山手前の急斜面で小規模な新雪雪崩を誘発してしまい、オマケに猛烈な暴風雪に行く手を遮られて逃げ帰ってきた。 そんな訳で、強い冬型の気圧配置が続き、悪天候が予想される奥羽山脈の山は敬遠して、”困った時の阿武隈山地”と小生が何時も言っている、阿武隈第三位の高峰?日山に何とスキーで登ってきた。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2006/02/11 19:03

トップへ | みんなの「福島県の山」ブログ

山行記録一覧表

掲示板BBS

Picasa 山のアルバム集

東北の山遊び 福島県の山のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる