アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「登山」のブログ記事

みんなの「登山」ブログ

タイトル 日 時
ブログを移転します
ブログを移転します 2007年6月に開設しました東北の山遊びですが、データ量が971MBとなってしまい、ブログ容量の1GBまで僅かな容量を残すのみとなりました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 4

2014/07/16 16:30
父が亡くなりました。
父が亡くなりました。 朝に仕事に行こうとしていると施設から緊急連絡がありました。 『お父様が完全に意識を失った状態なので直ぐに来て欲しい。』 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 36

2014/06/04 23:49
しばらく当ブログを休止します。
しばらく当ブログを休止します。 突然の休止連絡ですが、老健施設に入所している父の容体が急に悪化しました。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 8

2014/06/04 07:07
2014.5.31 鏡山(福島・飯豊連峰)
2014.5.31 鏡山(福島・飯豊連峰) 鏡山は飯豊連峰の大展望が得られる山として有名である。 前に一度だけ四ツ沢コースを登り、祓川に周回するルートで歩いた経験があるが、飯豊の主稜線の頭が雲に隠れていて、この山からの展望の良さを一部しか体験できなかった。 もう一度再訪したいと願っていながら、足が遠のいていた山に再び登る機会を得た。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/06/03 23:12
2014.5.25 高柴山と大滝根山(福島・阿武隈山地)
2014.5.25 高柴山と大滝根山(福島・阿武隈山地) 二岐山に登る予定で東北道を南下していると安達太良山に雲がかかり、おまけに凄い強風が吹いている。 こんな天気では二岐山に登っても面白くなさそうなので、ヤマツツジが満開と思われる高柴山に転進した。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 12 / トラックバック 0 / コメント 8

2014/05/29 21:05
2014.5.24 箱ノ倉山からゴロ山(宮城・中青葉丘陵)
2014.5.24 箱ノ倉山からゴロ山(宮城・中青葉丘陵) 午前中は父の入所している施設に行ったり、持ってきた父の服を2度も洗濯したりして山に行く余裕がなかった。 しかし午後に時間が取れたので、昨年に引き続き中青葉丘陵にヒメシャガの花を見に行った。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 12 / トラックバック 0 / コメント 16

2014/05/27 00:03
2014.5.23 箕ノ輪山(宮城・田代高原)
2014.5.23 箕ノ輪山(宮城・田代高原) ロックフィルダムである二ツ石ダムの採石場となって山体が著しく削られてしまった箕ノ輪山に登ってきた。 この山は現在、福島第一原発の放射性廃棄物の最終処分場の候補地になって、地元で大反対が巻き起こっている山である。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 15 / トラックバック 0 / コメント 13

2014/05/25 22:49
2014.5.18 志津倉山(福島・会津)
2014.5.18 志津倉山(福島・会津) 山形置賜地方の豪士山に登ろうと高畠町に入ったら本降りの雨だった。 しばらく雨が降り続きそうな感じなので、県境の大峠を越えて福島の会津の山に転進した。 いろいろ天気と相談して出た結論が、メンバーの皆さんが登っていない志津倉山に行くというものだった。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 15 / トラックバック 0 / コメント 8

2014/05/21 01:20
2014.5.17 田束山(宮城・南三陸)
2014.5.17 田束山(宮城・南三陸) 朝から強風が吹き荒れていて山に行くモチベーションがでない。 家の庭の草むしりなどを朝からやっていたが、午後から風も収まってくるようなので、天候の良さそうな南三陸の山を目指した。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 10

2014/05/19 23:42
2014.5.11 オボコンベ(宮城・二口山塊)
2014.5.11 オボコンベ(宮城・二口山塊) 快晴の日曜日。この日はマスさんが朝の9時から15時ごろまで用事があって、朝方車で送っていった。 遠くの山に行ける時間ではないので、シロヤシオが満開に咲いていると予想されるオボコンべに一人で出かけてみた。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 12 / トラックバック 0 / コメント 12

2014/05/13 23:32
2014.5.10 薬師岳から夕日岳(栃木・前日光)
2014.5.10 薬師岳から夕日岳(栃木・前日光) 久しぶりにアカヤシオの花が見たくなって長躯、栃木の山に遠征した。 地元の岳人には日光の鳳凰三山と呼ばれている山である(笑) ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 10

2014/05/13 23:31
2014.5.7 湯殿山(山形・月山)
2014.5.7 湯殿山(山形・月山) 今年は月山に山滑りに行っていなかったが、月山山頂までの道は既に地面が出てしまったらしい。 このところ高温が続いて一気に雪解けが進んでいるようだ。 月山山頂には花の時期に登ることにして、今回は山頂を踏むのがほとんど限界になっている湯殿山を目指した。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 14 / トラックバック 0 / コメント 8

2014/05/12 01:08
2014.5.4 兜明神岳から岩神山(岩手・北上山地)
2014.5.4 兜明神岳から岩神山(岩手・北上山地) GW期間中であるが高速道が空いていると見越して岩手の兜明神岳に登ってきた。 肌寒い日だったが、岩手山と早池峰山が見れて、おまけに花が咲き乱れる楽しいハイキングであった。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 15 / トラックバック 0 / コメント 10

2014/05/08 20:41
2014.5.2 青麻山(宮城・蔵王連峰)
2014.5.2 青麻山(宮城・蔵王連峰) GW期間中に見ごろを迎えるニリンソウの群落を見たくて青麻山に出かけた。 4月から高速道の通勤割りと平日日中割りが無くなってしまったので、単独の場合は下道を走行して山に向かう日が増えそうである。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 15 / トラックバック 0 / コメント 12

2014/05/07 18:33
2014.4.26 高倉山(山形・月山前衛)
2014.4.26 高倉山(山形・月山前衛) 6年ぶりに肘折温泉の西側にそびえる高倉山に登ってきた。 ゴールデンウイークの初日にも関わらず誰にも会わない静かな山旅であった。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 10

2014/04/30 20:11
2014.4.24 東吾妻山から前大巓(福島・吾妻連峰)
2014.4.24 東吾妻山から前大巓(福島・吾妻連峰) 久しぶりに山スキーを持ち出して吾妻連峰のミニツアーに出かけた。 今年から吾妻スカイラインが県道になって完全無料がずっと継続するので、馬鹿高い有料道路料金を払わずに済み、東吾妻の山域が入山しやすくなった。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/04/28 19:51
2014.4.20 達居森(宮城・北西部丘陵)
2014.4.20 達居森(宮城・北西部丘陵) この日は午前中に仕事の打ち合わせが入ってしまったために、高い山に登るのは無理であった。 従って比較的近場の達居森にお気軽なハイキングに出かけた。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 12 / トラックバック 0 / コメント 6

2014/04/27 23:11
2014.4.19 経ヶ蔵山(山形・弁慶山地)
2014.4.19  経ヶ蔵山(山形・弁慶山地) 山形県庄内地方の旧平田町にある経ヶ蔵山は、花の多い山として地元の登山者に知られている。 旧平田町の町花はミスミソウで、この山に沢山自生しているところから指定されたのであろう。 過去に何度も登っている山であるが、ミズミゾウの保護の立場から山名を記載しないで、詳しい情報は載せていなかった。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 8

2014/04/23 23:10
2014.4.13 荒倉山から高館山(山形・鶴岡市)
2014.4.13 荒倉山から高館山(山形・鶴岡市) 鶴岡市大山の西側に位置する高館山は早春の花の名所として有名であるが、そこから南西の荒倉山まで小連峰と言った感じの山々が連なっている事はあまり知られていない。 以前、大山在住で山仲間の光逸さんがこの区間を歩いている話をしていて、何時かは歩いてみたいルートと思っていた。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 18

2014/04/17 19:40
2014.4.6 大高森と嵯峨渓(宮城・奥松島)
2014.4.6 大高森と嵯峨渓(宮城・奥松島) 脊梁山脈は荒れた天気なのでこの日は海辺のハイキングに行ってきた。 しかし7時間の行動時間と15kmも歩く、かなりハードなハイキングになってしまった。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 12

2014/04/09 23:54
2014.3.29 ヨウザ峰(山形・朝日連峰)
2014.3.29 ヨウザ峰(山形・朝日連峰) 以前、石見堂岳に登ったときにお会いした山形の岳人Gさんが言った『ヨウザ峰がお勧めですよ。』の一言がずっと心に残っていた。 大井沢川と大桧原川に挟まれた尾根の東の突端にあるこの山に、何時かは登って見たいと思いながら年月が経っていた。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 13 / トラックバック 0 / コメント 10

2014/04/02 19:29
2014.3.28 大森山(山形・翁山塊)
2014.3.28 大森山(山形・翁山塊) 坂本さんの著書『山形百山』は愛読書の一冊であるが、この本の中で六座が未登になっている。 今回は未登の一座:最上町にある大森山を狙った。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 10

2014/04/02 00:51
2014.3.22 筑波山(茨城・筑波山)
2014.3.22 筑波山(茨城・筑波山) 一週間前に登った宇都宮の古賀志山から双耳峰の筑波山がよく見えていた。 百名山で混雑しそうだと今まで敬遠していた山であるが、今の時期は中腹の梅林が満開であるらしい。 梅の花見がてらに日帰りで登ってみようと思い、未明に仙台を出発した。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 22 / トラックバック 0 / コメント 18

2014/03/26 23:30
2014.3.15 古賀志山(栃木・宇都宮市)
2014.3.15 古賀志山(栃木・宇都宮市) マイミクのNYAAさんの案内で宇都宮市西部にある古賀志山に登ってきた。 関東地方有数のロッククライミングのゲレンデになっている古賀志山は、一筋縄ではいかないハードな岩山の一面を見せてくれた。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 16 / トラックバック 0 / コメント 14

2014/03/18 19:16
2014.3.9 高山から光山(宮城・牡鹿半島)
2014.3.9 高山から光山(宮城・牡鹿半島) 山仲間のmorinoさんは1月下旬に横断歩道を渡っているときに車に跳ね飛ばされ大怪我を負った。 それ以降、山に登れる状態にはなかったが、今回は事故後に初のリハビリ山行に付き合って、4年ぶりに牡鹿半島の光山に登ってきた。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 19 / トラックバック 0 / コメント 12

2014/03/11 00:11
2014.2.26 白髪山(山形・船形連峰)
2014.2.26 白髪山(山形・船形連峰) 週末には再び天気が悪くなりそうで、ここで登り貯めと思い、久しぶりに船形連峰の白髪山に登ってきた。 黒伏高原スノーパーク:ジャングルジャングルのクワットリフト1本を利用すると、数分で水無山まで登れてしまい、その後は水無尾根を忠実に辿ると白髪山まで比較的簡単に登れる冬季限定のルートである。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 13 / トラックバック 0 / コメント 14

2014/02/28 20:23
2014.2.24 安達太良山(福島・安達太良山)
2014.2.24 安達太良山(福島・安達太良山) 快晴の天気で急に思い立って安達太良山に出かけた。 2週連続の大雪で雪山へのアプローチが酷い状況が続いたが、急に気温が上がってきて道路状況が好転した。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 12 / トラックバック 0 / コメント 8

2014/02/27 22:55
2014.2.23 牧山とトヤケ森山(宮城・石巻市)
2014.2.23 牧山とトヤケ森山(宮城・石巻市) 2週連続の大雪で仙台市西部の山はカンジキを持たないと登れない状況である。 しかし太平洋沿岸の平野部は比較的積雪が少ない模様なので、遅めの時間ながら久しぶりに石巻の里山を訪ねた。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 6

2014/02/26 00:16
2014.2.19 太白山(宮城。仙台市近郊)
2014.2.19 太白山(宮城。仙台市近郊) 午後から少し時間があったので運動を兼ねて太白山に登ってきた。 しかし先週末に降った大雪の影響は大で、ツボ足での登降は非常に苦労した。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 35

2014/02/21 21:47
2014.2.11 十分一山から高ツムジ山(山形・南陽市)
2014.2.11 十分一山から高ツムジ山(山形・南陽市) 一般的に登山対象となっていない高ツムジ山であるが、冬季は車道が雪で埋まり車の通行ができないので、スノーシューを履いて登ってきた。 広い山頂からの展望は絶景の一語。置賜盆地が一望できて登った甲斐がある山であった。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 10

2014/02/13 18:16
2014.2.8 盃山と新年会(山形・山形市)
2014.2.8 盃山と新年会(山形・山形市) 発達した南岸低気圧の影響で大雪の予報がでている土曜日。 山形駅前で山仲間との新年会が夕方からあるので、その前段で山形県庁の北側にある盃山に登ってきた。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 8

2014/02/12 19:39
2014.2.6 旗巻峠と不動滝(宮城県・丸森町)
2014.2.6 旗巻峠と不動滝(宮城県・丸森町) 宮城県最南部の丸森町は秋にキノコ狩りを兼ねて山登りに行く機会が多かったが、福島第一原発の事故以来野生キノコの放射線量が当地域では基準以上になってしまい、震災以来足が遠のいてしまった山域であった。 しかし手軽に氷瀑が見られる不動滝を見たくなって久しぶりに丸森町を訪ねた。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 10

2014/02/10 19:59
2014.2.2 堂庭山と四林班山(宮城・仙台市北部)
2014.2.2 堂庭山と四林班山(宮城・仙台市北部) 平頂であまり目立たない堂庭山に登ったのは今から20年近く前になる。 当時は宮床ダムも建設前で、根白石から細いダート道を走行して山のある堂所地区に着いた。 突然長閑な山里に出会って感動した記憶が今でも残っている。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 8

2014/02/06 22:44
2014.2.1 不忘山(宮城・蔵王連峰)
2014.2.1 不忘山(宮城・蔵王連峰) 父をデイケアに送り出してから、小便で汚れてしまった下着やパジャマを洗う。 天気が良いので不忘山にでも登ろうと家を出た時間が午前9時半。 父が帰ってくる午後5時まで帰宅しなければならないので、かなり忙しい登山である。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 8

2014/02/04 16:34
2014.1.29 駒峰山(宮城・二口山塊)
2014.1.29 駒峰山(宮城・二口山塊) 午後から時間ができたので、国道48号線の作並温泉の南側に位置する駒峰山に登ってきた。 低山にも関わらず強風が吹き荒れていてとても寒かった。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 4

2014/02/03 19:23
2014.1.25 谷山ハイキングコースから四方峠(宮城・南西部丘陵)
2014.1.25 谷山ハイキングコースから四方峠(宮城・南西部丘陵) 谷山ハイキングコースと四方峠は別々のタイミングで歩いたことはあったが、その2点を繋いで歩き通したことはなかった。気温が3月並みに上がる予報の土曜日。車2台で効率よく約10kmの距離があるこの縦走路を歩いた。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 15

2014/01/29 01:14
2014.1.24 熊野岳(宮城・蔵王連峰)
2014.1.24 熊野岳(宮城・蔵王連峰) 父が短期間であるがショートステイに行っているのでやっと自分の時間が持てた。 介護による寝不足とストレスが限界に近いので、その解消のためにこの冬初めて本格的な雪山に突っ込んだ。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 28 / トラックバック 0 / コメント 12

2014/01/28 00:11
2014.1.19 駒板山から五社山(宮城・高館丘陵)
2014.1.19 駒板山から五社山(宮城・高館丘陵) 夕方から里子に出した子猫のミミに会う予定だ。 そこで父に昼食を食べさせ、オムツの交換をして午後に名取市西部の駒板山に出かけた。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 13 / トラックバック 0 / コメント 6

2014/01/23 19:06
2014.1.18 蒲沢山(宮城・仙台市西部丘陵)
2014.1.18 蒲沢山(宮城・仙台市西部丘陵) 山仲間のマロ7さんの山行記事を参考に、土曜日の午後から蒲沢山を周回してきた。 午前中は好天だった天気も午後から雲がかかり、奥羽脊梁山脈は僅かしか姿を見せなかった。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 14 / トラックバック 0 / コメント 6

2014/01/22 00:29
2014.1.15 沢股山(宮城・二口山塊)
2014.1.15 沢股山(宮城・二口山塊) 父をデイケアに送り出し、その後施設の相談員と浣腸の効きと父の体調を何度か確認した。 同時にケアマネさんと電話にて打ち合わせ。 今週の土曜日も父に通所させることに決める。 短期入所は現在空きがなく、空きをまっている状態。最優先で入所させてくれるそうで、それまではデイケアと在宅介護で頑張るしかなさそうである。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 8

2014/01/17 21:14
2014.1.13 小金山から手倉森山(宮城・県南の丘陵地帯)
2014.1.13 小金山から手倉森山(宮城・県南の丘陵地帯) 手倉森山は麓に看板があって、大分以前に初めて登った事のある山だ。 その時は何処かに山頂に至る遊歩道があると思って麓から歩いたが、ほとんど山頂直下まで車道が通じており、登山というより景色を眺めにいったような感じがした。 今回は大河原町の大高山神社から手倉森山と隣接するとんがり山を目指すハイキングコースを歩いた。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 10

2014/01/16 21:31
2014.1.7 泉ヶ岳(宮城・船形連峰)
2014.1.7 泉ヶ岳(宮城・船形連峰) 冬場になると泉ヶ岳に登りたくなる。 毎日自宅の二階の窓から見ている山であるが、真っ白く雪化粧した泉ヶ岳は登高意欲を掻き立ててくれるのだ。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 14 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/01/10 18:03
2014.1.5 笹倉山(宮城・船形連峰)
2014.1.5 笹倉山(宮城・船形連峰) 3年ぶりに七ツ森て一番高い笹倉山に登ってきた。 この日は二十四節季の小雪。暦通り宮城県内はこの冬一番の寒さになった。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 12

2014/01/07 22:27
2014.1.4 早馬山と安波山(宮城・北上山地)
2014.1.4 早馬山と安波山(宮城・北上山地) 今年の初登山は干支の山がいいと考えていた。 宮城県内にはざっと数えて八つの馬、午、もしくは駒の漢字が付いた山があるが、今回は県内でほとんど登っていない山ばかりが目白押しの気仙沼市にある早馬山を目指した。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 13 / トラックバック 0 / コメント 6

2014/01/06 23:31
2013年 山行記録
2013年の山行記録一覧です。 県別は登山口の位置で区分しております。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 4

2013/12/31 08:24
2013.12.30 宮床ダム周辺の藪山(宮城・船形連峰)
2013.12.30 宮床ダム周辺の藪山(宮城・船形連峰) 腰痛もほぼ治り今年の登山の締めとして、近場の宮床ダム周辺の藪山に登ってきた。 どの山も山頂からの展望皆無で好事家向けの山と言える。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 22 / トラックバック 0 / コメント 6

2013/12/30 23:52
2013年の登山を振り返って
2013年の登山を振り返って 今年は夏場には天候不順でからっと晴れた日に登山できる機会が少ない年でした。 今月は風邪と腰痛で体調を崩してしまい、母の三回忌もあって尻切れトンボに一年が終わりそうな感じです。 それでも現在まで72日も登山が出来たので上出来な一年だったと思います。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 38 / トラックバック 0 / コメント 22

2013/12/27 22:20
2013.12.1 木幡山から福沢羽山(福島・阿武隈山地)
2013.12.1 木幡山から福沢羽山(福島・阿武隈山地) 昨年に引き続き、今年も木幡の幡祭りを見に行った。 今年はお祭りの午後の部を見るのが目的のため、午前中は木幡山から福沢羽山を歩いてきた。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 8

2013/12/06 17:44
2013.11.24 翁倉山(宮城・北上山地)
2013.11.24 翁倉山(宮城・北上山地) 東日本大震災以降では初めて翁倉山を訪ねた。 東北一の大河:北上川が山裾を流れるこの地は、大津波で壊滅的な被害を受けた地域である。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 6

2013/11/27 23:47
2013.11.17 瀧山(山形・蔵王連峰)
2013.11.17 瀧山(山形・蔵王連峰) 好天に恵まれた日曜日、マスさんが蔵王の前衛峰である瀧山に登っていなかったので久々に登ってみた。 山形盆地は放射霧による雲海に覆われていたが、ほぼ無風快晴の登山日和であった。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 10

2013/11/21 20:33
2013.11.16 鉤掛森と竜馬山(山形・神室連峰)
当初は庄内の山に登る予定だったが、事情があり車の往復に時間がかからない最上地方の竜馬山と大平山に登ることに変更。しかしこの日の山形県は放射冷却で冷え込んだ空気が霧になり、終日下界は霧に包まれていたために、より標高の高い鉤掛森に転進して霧の上に抜けた。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 6

2013/11/20 22:46
2013.11.9 櫛形山から鳥坂山(新潟・下越)
新潟県下越の櫛形山脈は日本一小さな山脈と呼ばれている。 10数年ぶりに小春日和の晴天の下、櫛形山から鳥坂山まで縦走してきた。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 12 / トラックバック 0 / コメント 10

2013/11/12 21:41
2013.11.2 ムジナ森石橋から山形神室(宮城・二口山塊)
maronnさんからムジナ森石橋に行きたいとリクエストされていて、行く機会を探っていた。 藪漕ぎの行程になるので葉っぱが煩くない晩秋が一番ベストである。 そして連休初日の11月2日は快晴の登山日和。約15年ぶりにムジナ森石橋を訪ねてきた。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 22

2013/11/06 23:57
2013.10.29 糸岳(宮城・二口山塊)
朝早く胃がん検診に行きバリウムを飲む。 その後時間が出来たのでキノコ狩りもプラスして二口山塊の糸岳に登ってきた。 大行沢道はブナの黄葉の盛りで、身体が黄色に染まるような感じがした。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 12

2013/11/01 09:44
2013.10.24 今熊山(山形・月山前衛)
台風接近の間隙をぬって山形県最上地方の怪峰:今熊山を歩いてきた。 標高は600mに満たない低山であるが、奥深さを感じさせる点では山形有数の山である。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 21 / トラックバック 0 / コメント 14

2013/10/28 23:46
2013.10.19 表妙義縦走(群馬県・妙義山)
以前、上信越自動車道を走行した時に、車窓から間近に眺められる妙義山の姿を見て非常に驚いた。 これほど険悪な岩山を見たことがなかったである。 調べてみると表妙義の縦走は、日本一難易度の高い縦走路としての呼び声も高いと分かった。 そして長い間温めてきたこの山に遠征する時がきた。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 25 / トラックバック 0 / コメント 22

2013/10/23 19:51
2013.10.18 升沢遊歩道(宮城・船形連峰)
この日は午後3時間まで帰宅すれば良かったので、以前から気になっていた割山大滝の上流部と、大倉山の麓にある氾濫原に消えた沢水が湧きだす地点の探索に行ってきた。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 26 / トラックバック 0 / コメント 2

2013/10/22 18:53
2013.10.14 摩耶山(山形・摩耶山塊)
昨年に引き続き今年も摩耶山を訪れた。 しかし登路は昨年の西面とは異なり難易度が高い東面の倉沢口からである。 次の週末に岩場の連続するハードな山を予定しているので、その予行演習を兼ねて臨んでみた。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 29 / トラックバック 0 / コメント 22

2013/10/16 22:26
2013.10.8 雁戸山(宮城・蔵王連峰)
紅葉真っ盛りの雁戸山を見たくて急に思い立って登ってきた。 天気予報では晴れているのは午前中のみと思っていたが、午前10時頃から曇ってきて、青空に映える紅葉を見られなかった点だけ残念であった。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 42 / トラックバック 0 / コメント 8

2013/10/10 23:15
2013.10.6 葉山(山形・村山)
寒河江市の最高峰:葉山に初めて登ったのは今から32年も前になる。 当時から何時登っても閑散としていて地味な印象の山であるが、静かな山を好む私にとっては大切に思っている山の一つである。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 26 / トラックバック 0 / コメント 10

2013/10/09 23:17
2013.10.4 後烏帽子岳(宮城・蔵王連峰)
午前中限定で南蔵王の後烏帽子岳に登ってきた。 標高1400mから1700m付近の紅葉が最盛期を迎えていた。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 33 / トラックバック 0 / コメント 14

2013/10/07 17:43
2013.9.29 前船形山から船形山(宮城・船形連峰)
船形連峰において小野田(夕日沢)コースは唯一歩いていなかった道である。 この日はキノコ狩りを兼ねて出かけてみた。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 26 / トラックバック 0 / コメント 14

2013/10/02 17:33
2013.9.28 栗駒山から秣岳(秋田・栗駒山)
7年ぶりに天馬尾根を歩いて秣岳を周回してきた。 栗駒山は東北随一の紅葉の名山であるが、今年の紅葉は極端に赤が少ない印象であった。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 22 / トラックバック 0 / コメント 8

2013/10/01 19:18
2013.9.23 沢渡黒伏(山形・船形連峰)
東北最大の岩壁を有する黒伏山は対岸にジャングル・ジャングルスキー場があって有名であるが、その北側にある沢渡黒伏が霊山として世の信仰を集めていたのは知られていない。修験道の山と言うと一番険しい道筋から山頂を極めようとするのが習わしであるが、この山の登山道は急峻の一語で、上級者の先達なしに山頂に立つのは難しい。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 23 / トラックバック 0 / コメント 22

2013/09/28 00:08
2013.9.22 源太ヶ岳から三ツ石山(岩手・裏岩手連峰)
この日、本当は北上山地の山を予定していたが、午後からしか晴れない天気予報になっていたので、前日の夕方に予定を変更。久しぶりに展望の優れた三ツ石山の馬蹄形縦走を行った。 稜線にでて見ると意外に早い紅葉のサプライズがあり、天候も良く充実した山旅になった。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 23 / トラックバック 0 / コメント 20

2013/09/26 09:14
2013.9.13 水晶山(山形・二口山塊)
金曜日の午後から時間ができたので、山形県の里山:水晶山に登ってきた。 近年、天童市側の登山口と東根市側の登山口を結ぶ連絡道ができたので、そこを歩いてみたくなったのである。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 33 / トラックバック 0 / コメント 16

2013/09/16 14:34
2013.9.1 大倉山(宮城・船形連峰)
この日の午前中は子猫のミミを里親さんに預けた。 ミミと別れ寂しくなった気持ちを紛らわせようと、キノコ観察を兼ねて軽く山を歩いてきた。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 27 / トラックバック 0 / コメント 20

2013/09/03 13:57
2013.8.25 小行沢(宮城・二口山塊)
午後から用事があり早く帰宅しなければならないので、この日は近場の二口山塊に簡単な沢登りに出かけた。 場所は大東岳表コースが何度か横切る小行沢。 今まで登山道から眺めているだけの沢であったが、歩いてみると小粒ながら滑が多くで楽しめた。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 24 / トラックバック 0 / コメント 14

2013/08/27 20:41
2013.8.18 水引入道から不忘山(宮城・蔵王連峰)
お盆の大型連休中で高速道を使った山行は渋滞にはまりそうなので、月並みながら近場の南蔵王で花観賞の登山をしてきた。 稜線は薄紫のミヤマシャジンが何処までも花盛りであった。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 16 / トラックバック 0 / コメント 6

2013/08/20 19:18
2013.8.15 三階滝沢(宮城・蔵王連峰)
連日32度を越える気温で閉口しているので、真夏に涼を求めて近場の蔵王に沢登りに行ってきた。 蔵王エコーラインの滝見台から三段の豪快な滝が望めるが、それが落差120mの三階滝。 今回は三階滝の大高巻きを嫌って、滝の落ち口から上部を遡行する楽々ルートである。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 16 / トラックバック 0 / コメント 10

2013/08/17 10:48
2013.8.13 鎌倉山(宮城・七ツ森)
墓参りに行き、その足で七ツ森の鎌倉山を歩いてきた。 この時期に咲いているキツネノカミソリを見るのが目的である。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 10

2013/08/16 18:54
2013.8.11 振子沢(宮城・蔵王連峰)
猛暑が続いているので、涼しさを求めて中央蔵王の振子沢を登ってきた。 30年前に地下足袋&ワラジのスタイルで単独で登ったことがあったが、手軽に沢登りを楽しめる好いコースである。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 18 / トラックバック 0 / コメント 10

2013/08/14 11:29
2013.8.4 笙ヶ岳(山形・鳥海山)
酒田の山仲間:鯛金さんの案内で長坂道を麓の山ノ神から笙ヶ岳に登り、鳥海湖から蛇石流分岐を経て、万助道を下った。 笙ヶ岳は鳥海山の前衛峰に過ぎないが、山ノ神からの標高差は1300mあって侮れない登山となる。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 19 / トラックバック 0 / コメント 16

2013/08/07 23:36
2013.7.20 月山(山形・月山)
山形県が晴れの予報なので今年2度目となるが月山に登ってきた。 今回は車一台を本道寺口にデポして、姥沢から本道寺口に下るロングコースである。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 28 / トラックバック 0 / コメント 14

2013/07/23 18:58
2013.7.14 五郎岳(山形・蔵王連峰)
この3連休で唯一雨に降られずに登れる可能性が高かった日曜日。 あまり遠出をする気にもならず、近場の蔵王でコマクサ観賞でもしようと山形蔵王に出かけた。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 26 / トラックバック 0 / コメント 12

2013/07/17 07:29
2013.7.9 吾妻小富士(福島・吾妻連峰)
リンク先のテントミータカさんのブログを拝見して驚いた。 兎平の駐車場の奥にある栂平園地が凄いことになっている。 行ってみるとそこは今まで見たことないコバイケイソウの花園になっていた。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 35 / トラックバック 0 / コメント 18

2013/07/12 17:50
2013.7.7 駒頭山:途中撤退(岩手・毒ヶ森山塊)
天気予報では東北のほとんどの地域で曇りベース。 ガスって景色見えない山は面白くないので、朝の予報を見て比較的天候が良さそうな岩手県の山に行くことにした。 しかし東北道を北上するも、栗駒・焼石など奥羽山脈の山々は厚い雲がかかって見えない。 何処の山に登るか前沢PAで考えちゃいましたよ。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 17 / トラックバック 0 / コメント 10

2013/07/09 22:53
2013.6.30 秋田駒ヶ岳:男岳(秋田・秋田駒ヶ岳)
この日の天気予報では秋田県の天気が良好なので、久しぶりに秋田駒ヶ岳に行くことにした。 今の時期から8月中旬にかけての期間、秋田駒ヶ岳は東北でも有数の花の名山に変わる。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 33 / トラックバック 0 / コメント 18

2013/07/03 19:14
2013.6.23 西朝日岳(山形・朝日連峰)
前日の天気予報では山形は快晴マーク。 咲き始めたヒナウスユキソウを見に朝日連峰に行くのは絶好のチャンスと出かけてみた。 しかし寒気が居座ったようで、主稜線では終始ガスに覆われ展望はほとんどなし。 結局下山時に晴れてきたが、3週連続同じような展開に呆れてしまった。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 34 / トラックバック 0 / コメント 23

2013/06/27 20:14
2013.6.16 屏風岳から不忘山(宮城・蔵王連峰)
金曜日の夜に父が急に脳梗塞を思わせる片麻痺状態になり、救急車を呼んで救急搬送してもらったが、結果的に一過性虚血発作で1泊の入院で済んだ。土曜日の午前中に退院できたが、その疲れが残ってしまい、日曜日は遠くの山に行く気が失せてしまった。 南東北の天気はイマイチなので、景色より花見山行を考えて定番であるが刈田峠から不忘山を往復してきた。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 35 / トラックバック 0 / コメント 22

2013/06/18 17:08
2013.6.9 神室山から小又山(山形・神室連峰)
マスさんが神室山を未登なので、登る機会を伺っていたが、前日の天気予報では最上地方はまずまずの天気なので、神室山から小又山を周回するルートで歩いてきた。 しかし午前中はガスの山稜歩きになってしまい、小又山でやっと連峰の山々が顔を出してきた。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 30 / トラックバック 0 / コメント 24

2013/06/13 23:14
2013.6.2 光兎山(新潟・女川山塊)
太平洋側がヤマセの影響で天気がさえない。 そこで久しぶりに新潟の山に遠征した。 前回登った時にガスで何も景色が見えなかった光兎山に再挑戦である。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 17 / トラックバック 0 / コメント 10

2013/06/04 22:46
2013.5.28 箱ノ倉山からゴロ山(宮城・中青葉丘陵)
午後から少し時間ができたので、中青葉丘陵の山に出かけてみた。 そこはヒメシャガの花が行く先々で咲き誇る花園になっていた。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 20 / トラックバック 0 / コメント 10

2013/05/30 10:46
2013.5.26 槍ヶ先から火打岳(山形・神室連峰)
昨年の八森山に続き、今年も同時期に神室連峰の火打岳に登ってきた。 今回は親倉見登山口から槍ヶ先を経て火打岳に至る往復コースである。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 13 / トラックバック 0 / コメント 18

2013/05/29 05:54
2013.5.19 葉山(山形・上山)
午後3時ごろから雨が降り出す天気予報のため、気軽に登れる上山の葉山に行ってきた。 蒸し暑さを感じる陽気であった。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 14 / トラックバック 0 / コメント 14

2013/05/22 22:29
2013.5.18 五葉山(岩手・北上山地)
マスさんの体調が少し悪いので、あまりハードな山は無理な状態。 それなら少し遠出して、登山口からの標高差が左程ない五葉山に登ろうと家を出た。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 18 / トラックバック 0 / コメント 8

2013/05/21 08:37
2013.5.14 蛤山(宮城・蔵王連峰)
この日に取り掛かる予定だった仕事が、お客様の都合で翌日に延びてしまった。 急に時間に余裕ができたので、ニュースですいせん祭りが開催されていると言っていた、みやぎ蔵王えぼしスキー場に満開のスイセンを見に行った。それだけでは時間が余るので次いでの一山として蛤山に登ってきた。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 17 / トラックバック 0 / コメント 12

2013/05/15 23:11
2013.5.12 薬莱山(宮城・船形連峰)
朝方まで雨が残るとの天気予報だったので、近場の山に登って終わりかと思ったら、遅く起きてみると晴れ間が広がっていた。低気圧が通過したばかりなので高い山は風が強そうだ。 そこで今までマスさんが登っていない標高が高くない薬莱山に登ることにして急きょ家を出た。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 17 / トラックバック 0 / コメント 6

2013/05/14 09:17
2013.5.10 月山(山形・月山)
翌週から仕事が忙しくなるので、天気が良さそうなこの日に休みを取って月山に出かけた。 4月29日に父が怪我をしたと姥沢からトンボ帰りしているので、消化不良の気持ちを満たすためもある。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 14

2013/05/13 16:51
2013.5.5 猿倉山から高安山(山形・朝日連峰)
朝日連峰の高安山と聞いて、直ぐに何処に位置する山か分かる人は少ないであろう。 連峰北端の雄:以東岳に登る場合、荒沢ダムの奥にある大鳥集落から東大鳥川に沿った林道を泡滝に向かうが、その林道の入口付近の東側に位置する山である。 しかし急峻な前山に遮られて高安山の姿は里から見えない。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 13 / トラックバック 0 / コメント 14

2013/05/09 07:40
2013.5.4 鷹ノ巣山(宮城・二口山塊)
この日は雁戸山に登るつもりで家を出たが、風が強く寒そうな天気で、しかも中央蔵王に雲がかかっていたので河岸を変えて鷹ノ巣山に登ることに変更した。 昨年の5月6日にも登った山であるが、その時は雷雲の襲来で途中で往路を逃げ帰ってきたので、今回はきちんと周回ルートを完結させたく思っていた。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 14 / トラックバック 0 / コメント 12

2013/05/08 07:41
2013.5.3 大高根山(山形・大石田町)
大高根山は大石田町のシンボル的な山である。 町のすぐ西側に屏風のような山容を見せ、その山麓をゆったりと最上川が流れる。 正に故郷の山をいう感じを抱かせる山だ。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 6

2013/05/07 19:44
2013.4.27 山王森からツクシ森(宮城・鬼首)
鬼首カルデラの中央火口丘で一般的に登山者に認知されているのは荒雄岳であるが、その最高峰がツクシ森であることは知られていない。 夏道が存在しないこの山には積雪期しかアプローチが難しく、近寄りがたい山となっている。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 14 / トラックバック 0 / コメント 10

2013/04/28 19:40
2013.4.23 船形神社から八森山(宮城・船形連峰)
仕事の狭間で時間が取れたので、登山記録を見たことないマニアックな山を歩いてきた。 場所は宮城県色麻町小栗山の奥にある八森山である。 この山だけでは物足りないので船形神社から町境を辿って八森山まで周回してみた。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 15 / トラックバック 0 / コメント 8

2013/04/25 18:33
2013.4.20 高館山(山形・鶴岡市)
2年ぶりに高館山に行ってみた。 今年は3月に暖かい日が多かったので山野草の開花は早いと予想していたが、現地に行くとカタクリやイワウチワの花はほぼ終わりに近づき、2年前とは違った花の構成種になっていた。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 24 / トラックバック 0 / コメント 12

2013/04/23 00:00
2013.4.14 赤見堂岳(山形・朝日連峰)
マスさんに4年前から連れていって欲しいと頼まれていた赤見堂岳。 最近やっと積雪期の山を歩くスキルも充実してきたので、満を持して晴れの予報がでている14日・日曜日に出撃することにした。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 20

2013/04/17 18:27
2013.4.6 硯上山(宮城・南三陸)
山に行く場合、父親の食事の用意をすべて食卓の上に置いて家を出なければならないので、気軽に出かけられなくなってしまった。 早朝から外出するときは前日の夜からすべて用意せねばならない。 日本海側の天気は午前中は持ちそうな予報であったが、朝食を食べてから家を出るので短時間で歩ける硯上山をチョイスした。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 16 / トラックバック 0 / コメント 10

2013/04/08 18:39
2013.4.2 金峯山(山形・摩耶山塊)
2日に鶴岡市に行く用事があり、空いた時間を利用して近隣にある金峯山に登ってきた。 この日の鶴岡市の気温は17度。初夏を感じさせるような天気であった。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 13 / トラックバック 0 / コメント 10

2013/04/04 10:09
2013.3.24 千本松山から花染山(宮城・船形連峰)
またまた週末に好天のサイクルが巡ってきて、今回は2週間前に強風で登るのを中止した船形連峰の花染山に出かけた。 夏道のないこの山は積雪期にの登頂を許された山である。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 18

2013/03/26 23:42
2013.3.17 品倉山(山形・月山)
前日は午後から強風と雨の天気だったが、日曜日は穏やかな登山日和になるため、自分としてはお気に入りの月山前衛峰:品倉山に登ることにした。 過去3回訪れている山だが、豪雪地帯ゆえにアルペン的な景観に溢れた山である。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 21

2013/03/20 13:21
2013.3.9 神行堂山から惣内山(宮城・南三陸)
この日は船形連峰の花染山に登る予定で大和町で待ち合わせたが、折からの強風と雪が舞う天気のため、予定を変更して南三陸の神行堂山に鞍替えした。 地形図は持参していなかったが、私は何度も登っている山なので急な変更でも全く問題ない。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 15

2013/03/12 00:16
2013.3.6 面白山(山形・二口山塊)
二口山塊の一番北側に位置する面白山。 何時も仙台市近郊の里山歩きでその姿を眺めているが、最近ご無沙汰しているので久しぶりに登って来た。 本当は中面白山方面もピストンするつもりであったが、天候が芳しくなく、時間もないので今回は山頂往復のみ。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 14 / トラックバック 0 / コメント 16

2013/03/08 09:04
2013.3.3 浜井場山から大久保山(宮城・中青葉丘陵)
マスさんを車で送り迎えする用事があったので、この日は3時間ぐらいしか開いている時間がない。 故に近場で今まで登っていない山を徘徊してみることにした。 場所は県道仙台山寺線の秋保温泉の西側に位置する大久保山である。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 4

2013/03/05 17:28
2013.3.2 石峰山(宮城・南三陸)
暴風警報が発令中で、台風を思わせる暴風が吹き荒れている。 宮城県西部の山にはとうてい行けない状況なので、風が避けられる山を考えていたら石峰山を思い出した。 5年前に登っているが、震災以降は三陸の山に足を向けなくなってしまったのである。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 6

2013/03/04 23:24
2013.2.27 熊野岳(山形・蔵王連峰)
樹氷が見たくなって蔵王坊平ライザワールードスキー場から熊野岳に登ってきた。 しかし余り天気に恵まれず、青空の下での樹氷は見ることができなかった。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 13 / トラックバック 0 / コメント 16

2013/02/28 22:22
2013.2.22 萱ヶ崎山から大館山(宮城・仙台市近郊)
風は強いけど天気が良かったので近場の萱ヶ崎山に登ってきた。 この山、送電線の鉄塔があるが故に展望が良いので毎年必ず登っている山である。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 8

2013/02/25 22:56
2013.2.14 的場山から北沢山、クラスミ山(宮城・蔵王連峰)
宮城県川崎町の西側にある「ししなご山」は、分県宮城県の山にも掲載されて登る人も多いが、その奥に位置する山々はほとんど登る人もいない寂しい山々が連なっている。 夏場は踏み跡程度の道しかない山なので、雪を利用した冬場の時期が登山適期となっている。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 10

2013/02/15 20:01
2013.2.11 西風蕃山から蛇台蕃山(宮城・仙台市近郊)
朝から風が強く、晴れていてもときおり雪が舞う天気のため、雪山は到底登れない状況であった。 そこで午前中は買い物をして、午後から近場の蕃山に出かけた。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 6

2013/02/12 21:48
2013.2.10 西吾妻山(山形・吾妻連峰)
山仲間のMt.Raccoさん企画のBCツアー行程の一部に参加して、天元台から西吾妻山を往復してきた。 厳冬期にも関わらず風も穏やかな日和で、樹氷も素晴らしかった。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 10

2013/02/12 19:24
2013.2.2 千歳山&山形の小さな旅(山形・山形市)
この日の夕方から山形駅前で山仲間との新年会があったので、そのついでにあっちこっち寄り道してきた。 厳冬期にもかかわらず雪が少なく、あまり寒さを感じない山形路だった。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 8

2013/02/05 20:18
2013.2.1 山形神室(山形・二口山塊)
快晴の金曜日、仕事を休みにして雪山を闊歩してきた。 目指すは笹谷峠を経て山形神室である。まるで春山を思わせる穏やかな一日であった。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 18 / トラックバック 0 / コメント 12

2013/02/04 22:56
2013.1.28 戸神山(宮城・仙台西部)
天気が良いので午後から近郊の戸神山を歩いてきた。 寒気が入っているにも関わらず、蔵王を除いて他の山々が一望でき、山頂で時間を忘れて景色に見入った。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 14 / トラックバック 0 / コメント 12

2013/01/29 11:20
2013.1.23 泉ヶ岳(宮城・船形連峰)
経理の仕事が溜まっているのだが、朝から晴天で気持が落ち着かない。 そんな訳で仕事を投げ出して近場の泉ヶ岳に出かけた。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 18 / トラックバック 0 / コメント 8

2013/01/24 19:54
2013.1.21 刈田岳(宮城・蔵王連峰)
毎年恒例になっている蔵王の樹氷見物に出かけました。 今年は里でも積雪が多いので、樹氷も充分育っていると想定しておりましたが、その実態は? ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 12

2013/01/22 21:09
2013.1.19 撫倉山(宮城・七ッ森)
夜に降った雪が朝方アイスバーンになっていて、道路の雪が融けるのを見計らって自宅を出た。 時間があまりないので月並みだが七ッ森の撫倉山に登ることにした。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 12

2013/01/20 12:09
2013.1.13 姉歯一等三角点と伊豆沼(宮城・栗原市)
宮城県において一等三角点は全部で16点あるが、その中で栗原市の平野部にある姉歯一等三角点だけが訪れていなかった。少し喉風邪をひいているので、山はお休みにして伊豆沼の渡り鳥観察とセットで出かけてみた。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 4

2013/01/15 21:45
2013.1.5 黒森山から四方山(宮城・阿武隈山地)
本当はマスさんとゲレンデスキー練習に行くつもりであったが、3日に軽く左膝を痛めてしまったので中止し、阿武隈の低山に鞍替えして登ってきた。 この日は風もほとんどなく穏やかな天気で、陽だまりハイクを充分楽しめた。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 14

2013/01/07 22:15
2013.1.3 大岩山と御殿山(宮城・仙台市近郊)
午前中は断続的に小雪が舞い散る天気だったが、午後から晴れてきたので近場の山に出かけた。 目指すは仙台市西部、愛子地区にある未登の大岩山と御殿山。 簡単に登れると思ったら大岩山は薮漕ぎになってしまった。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 10

2013/01/04 20:34
2013.1.1 五社山(宮城・高館丘陵)
新年明けましておめでとうございます。 今年もよろしくお願い申し上げます。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 20

2013/01/02 00:02
2012年 山行記録
2012年の山行記録一覧です。 県別は登山口の位置で区分しております。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/12/31 01:22
2012年の登山を振り返って
今年は昨年3月11日の東日本大震災後の消費マインドの冷え込みも改善し、仕事がコンスタントに入ってくる年でした。繁忙期には土曜日も仕事をしていたため、なかなか好天の時と登山の日程が合わない場合が多かったです。 冬山シーズンは昨年他界した母の私物の整理や四十九日の法要で雪山に行ける機会を逸してしまいました。 父を独り置いて泊りで山に行くのも心配だったため、夏場にキャンプしながらの登山も控えざるを得ない状況でした。 そして現在は父が脳梗塞で入院し、容態が芳しくないことから何となく気が重い年末とな... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 21 / トラックバック 0 / コメント 24

2012/12/20 19:27
2012.12.16 大六天山(宮城・牡鹿半島)
午前中はお歳暮を買いに行って、その後に父の見舞いに行ったため、あまり行動時間が長い山に登れない。 父が入院している病院は仙台市東部にあるので、、牡鹿半島の基部にある大六天山に登ってみた。 この界隈の山は東日本大震災以来、津波被害を見るのが恐ろしくなって行く気がしなかった場所である。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 12

2012/12/17 23:09
2012.12.2 木幡の幡祭りと口太山(福島・阿武隈山地)
毎年12月の第一日曜日に福島県二本松市の木幡にて『木幡の幡祭り』が開催される。 一度は見てみたいと思っていながら、なかなか足を運ぶ機会がありませんでしたが、今回やっと見る事ができた。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 12

2012/12/04 17:20
2012.11.25 オボコンベから桐ノ目山(宮城・二口山塊)
最初は別の山に行く予定だったが、奥羽脊稜山脈に雲がかかって午前中は見えないと判断。 急遽予定を変更して、久しぶりに中の森沢経由でオボコンベに登ってきた。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 20

2012/11/26 23:26
2012.11.18 雨乞山と布引山(福島県・阿武隈山地)
冬型の気圧配置になり、東北道から西側の地域は時雨模様となっている。 平野部でも強風が吹き荒れていて、何処の山に行くか苦慮していた。 こんな困った時は阿武隈山地が比較的安定した天気となる事が多い。 前から気になっていた伊達市と川俣町の里山に出かけてみた。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 17 / トラックバック 0 / コメント 18

2012/11/22 01:11
新たなスパイク長靴
3年前に購入したスパイク長靴:ミツウマの『岩礁80』は軽くて使いやすい長靴でしたが、やはり私の使用頻度及び使用方法では終に限界が来てしまいました。 購入時の記事は → コチラ ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 15 / トラックバック 0 / コメント 24

2012/11/14 09:57
2012.11.11 甑山(秋田・丁山地)
秋田と山形の県境にある甑山は、その魁偉な双耳峰の山容が登高意欲を湧きたてる山である。 この山が初めてのマスさんを誘って、縦にフル縦走するルートでチャレンジしてみた。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 10

2012/11/12 18:10
2012.11.4 大境山(山形・飯豊連峰)
山形と新潟の県境、飯豊連峰の北側に位置する大境山は余り登る人もない寂峰である。 私が最初に登ったのは今から15年前。登山道には道標が一切なく、薮っぽい稜線を辿って山頂に至った。 目の前に朳差岳がドカーンと聳え、背後に重畳と連なる飯豊連峰の姿に息を飲んだ。 大境山に登るのは今回で3回目。山仲間のみどぽんさんと、マスさんと一緒に秋の飯豊を楽しんできた。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 20

2012/11/06 22:37
2012.11.3 升沢山と升沢自然遊歩道(宮城・船形連峰)
前日は荒れた天気になり蔵王では積雪でエコーラインが通行止めになったと言う。 自宅から見えていた船形連峰:後白髪山の中腹も白く雪化粧していた。 冬型の気圧配置が優勢な状況は、奥羽脊稜山脈にも季節風による雲がかかり、稜線は強風が吹く事が多いため、この日はマスさんとキノコ狩りを兼ねて船形連峰の升沢自然遊歩道に遊びに行ってきた。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 12

2012/11/05 23:08
2012.10.26 摩耶山(山形・摩耶山塊)
平日に休みが取れたので、本当に久しぶりに山形県鶴岡市の名峰:摩耶山に登ってきた。 今回は今まで登ったことのない旧温海町側に越沢口から入山した。 東側の倉沢コースから比べると難易度は遥かに劣るが、ブナの黄葉が美しい山であった。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 16

2012/10/30 23:26
2012.10.21 甑岳(山形・船形連峰)
好天の土曜日は仕事で錦秋に輝く泉ヶ岳を眺めていた。 翌日の日曜日は宮城県の平野部は晴れだが、奥羽脊稜山脈は間違いなく雨の空模様。 何処の山に行こうか悩んでいるとき、山仲間のみどぽんさんから宮城の山に行く予定とのメールが入った。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 14

2012/10/23 23:36
2012.10.14 会津駒ケ岳(福島・南会津)
当初の予定では月山の本道寺コースを歩く予定だったが、前日の快晴の天気予報を見て、マスさんが予てから登ってみたいと言っていた会津駒ケ岳に急遽行き先を変更。 南天にかかるオリオン座に導かれて深夜の東北道を南下し、早朝に気温0度で肌寒く感じる桧枝岐に着いた。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 29

2012/10/17 22:27
2012.10.7 栗駒山:麝香熊沢(宮城・栗駒山)
東北随一の紅葉の山:栗駒山はこの時期は沢山の登山者が大挙して訪れる。 余りの人の多さに行くことを躊躇してしまうが、沢からアプローチすれば空いているであろうと思い、湯浜温泉から麝香熊沢を遡行して天馬尾根に抜け、湯浜コースを下る行程を考えた。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 20

2012/10/11 16:14
2012.9.30 平野山&日光山、大頭森山(山形・寒河江市&大江町)
台風が来ていて高い山は無理そうなので、比較的天候が良さそうな山形県内の低山にキノコ狩りに行った。 と言っても山形県のキノコ狩り場はほどんど分からず、偵察を兼ねての簡単な山歩きである。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 12

2012/10/02 17:25
2012.9.22 大平温泉から人形石(山形・吾妻連峰)
吾妻連峰の藤十郎から大平集落までスキーで下る大平下りは一度滑ってみたいと思っていたが、夏道は一度も歩いていなかったので、下見を兼ねて大平温泉から天元台を経て周回してきた。メインルートから離れた静かな道であった。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 16

2012/09/24 18:04
2012.9.16 御所山:道元峡から層雲峡(山形・船形連峰)
久しぶりに山形県側から御所山(船形山)に足を踏み入れた。 尾花沢の御所山荘を起点に道元峡から層雲峡を経て御所山に登るハードコースである。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 12 / トラックバック 0 / コメント 20

2012/09/19 22:21
書評 『還るべき場所(笹本稜平著)』
最近読んだ笹本稜平の『天空への回廊』は、映画化された『ミッドナイトイーグル』を更にスケールアップさせた山岳小説で大変面白かったが、エベレストを舞台に繰り広げられるスパイ小説さながらの展開はストレートに山岳小説とは言い難い内容であった。 この作家が真の山岳小説を編むとどんな物語ができるのであろうか? 読んでみたい。 そんな願いをかなえてくれたのが『還るべき場所』であり、近年の山岳小説では出色の出来と思う。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 6

2012/09/12 19:07
2012.9.8 六十里越街道(山形・月山)
今も萱葺き屋根の多層民家が残る鶴岡市田麦俣から湯殿山南側を通り、西川町へと続く「六十里越街道」は、湯殿山詣の道と言われ、庄内藩主の参勤交代路としても利用されていた古道である。 今回は田麦俣から細越峠、そして大岫峠を越えて志津までの13kmの区間を歩いてきた。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 6

2012/09/10 16:00
2012.9.2 葉山(山形・葉山)
村山市の西方にそびえる葉山は最上,村山郡の農業神として信仰されてきた。 そして昔の出羽三山は,月山,羽黒山と葉山だったといわれているが、室町時代になり西川町大井沢の道智上人が湯殿山を開いてから,現在の月山,羽黒山,湯殿山が出羽三山になったとされている。 今回は大蔵村の肘折から祓川沿いに登る道である三本橋沢を遡行して、葉山奥の院まで登ってみた。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 12

2012/09/03 18:19
2012.8.26 一切経山(福島・吾妻連峰)
Mt.Raccoさんご夫婦に誘われて吾妻連峰のクラッシック沢コースである大倉深沢を遡行して五色沼湖畔に抜けるルートを歩いてきた。吾妻連峰の最深部の黒木の森を歩く魅惑の登山となった。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 15 / トラックバック 0 / コメント 14

2012/08/28 23:12
2012.8.22 船形山(宮城・船形連峰)
山仲間のマロ7さんのレポを拝見して、後追いであるが保野川から升沢小屋を経て船形山に登ってきた。 保野川の遡行は難しい滝も少なく、船形山へのバリェーションルートとしては面白い。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 18 / トラックバック 0 / コメント 16

2012/08/23 17:02
映画 『 THE GREY 凍える太陽 』
土曜日にレイトショーで映画 『 THE GREY 凍える太陽 』を観てきました。 残暑厳しいこの時期に、極寒のアラスカで展開させる背筋が寒くなる映画でした。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

2012/08/21 12:32
2012.8.19 禿岳(宮城・神室連峰)
禿岳と書いて「かむろだけ」と読む。宮城・山形県境には「かむろ」と名前が付いた山が非常に多く、西側には神室連峰の主峰:神室山、二口山塊には神室岳(仙台神室)と山形神室という山がある。 「かむろ」の由来には諸説いろいろあるが、禿岳が何故「かむろ」と呼ぶのか不思議だ。 日曜日に禿岳にマスさんと一緒に登ってきた。確か10数年前に中峰コースから登ったはずだが、地味な山なので記憶が曖昧である。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 6

2012/08/20 19:46
2012.8.15 七ッ森:遂倉山(宮城・北西部丘陵)
七ッ森にヒガンバナ科の植物、キツネノカミソリの群生地があることが分かったのは4年前。 愛猫が重病で、皮下点滴の看病を続けていたときに、僅かな息抜きで盛夏の七ッ森を歩いた時だった。 このお盆期間中は母の初盆で遠出で山には行けず、親戚も焼香に来るため、時間が取れたのは15日だけ。 そこで近場の七ッ森にmorinoさんを誘って出かけてみた。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 18

2012/08/16 00:32
2012.8.12 八幡平(秋田・八幡平)
裏岩手縦走路を歩いた翌日は八幡平山頂から蒸ノ湯に下るルートを目指した。 この時期、大谷地湿原に咲くタチギボウシの大群落を見るのが一番の目的である。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 14

2012/08/15 05:45
2012.8.11 裏岩手縦走路(岩手・八幡平)
愛知の岳友人sakaさんが久しぶりに来仙するので、マスさんも連れて八幡平に出かけた。 初日は松川温泉から瞼岨森〜諸桧岳〜畚岳を越えて、アスピーテラインの山頂に抜けるロングコースを歩いた。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 8

2012/08/14 14:13
2012.8.4 安達太良山(福島・安達太良山)
会津の恵みの森における沢歩きが快適で、マスさんはとても楽しかったと言う。 そろそろ簡単な沢登りもいいかな、と思っていた矢先にMt.Raccoさんから『○沢へ行きませんか』と言うお誘いが・・・ 当初は日曜日の予定であったが、日曜日の天気予報が芳しくないので、日付は土曜日に、場所は安達太良山の烏川左股に変更して登ってきた。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 12

2012/08/06 12:04
2012.8.2 鳥海山(山形・鳥海山)
山形市内の仕事がやっと終わり一段落ついたので、一人で鳥海山に出かけた。 湯ノ台コースからの入山は5年ぶりである。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 18 / トラックバック 0 / コメント 18

2012/08/04 19:42
2012.7.29 只見布沢恵みの森(福島・只見町)
この日は鳥海山に行く予定であったが、曇りの天気予報のため前日に行く山を変更する。 いろいろ考えた結果、天気が良さそうで、しかもプチ沢登りが楽しめる只見町布沢にある恵みの森に決めた。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 20

2012/08/01 19:29
2012.7.22 和賀岳(秋田県・和賀山塊)
昨年同期に山頂に咲くニッコウキスゲを見たくて和賀岳を目指したが、天気が悪くて真木渓谷の入口から踵を返して、森吉山の河岸を変えた事があった。今年も天気と花期が合致するタイミングを見計らっていたが、日曜日に秋田県の天気が良さそうなので出かけてみた。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 14

2012/07/25 18:20
2012.7.16 名号峰から熊野岳(宮城・蔵王連峰)
海の日の連休は日・月だけお休みだったが、日曜日は生憎の雨降り。 月曜日も未明まで雨が降っていたので、近場の蔵王にコマクサを見に行った。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 14

2012/07/19 20:29
2012.7.8 丁岳(秋田・丁山地)
この日は秋田県のみ天気が良さそうなので、マスさんが登りたいと言っていた丁岳に行くことにした。 丁岳は今まで3度登っているが、そこから見える筈の雄大な鳥海山の風景を拝めた事がない。 今回はどうかなぁ〜 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 18

2012/07/12 23:40
2012.7.6 蔵王澄川 不動滝&三階の滝(宮城・蔵王連峰)
澄川は南蔵王・芝草平を水源とする蔵王屈指の谷である。 その中流にある不動滝と、支沢にかかる三階の滝を見に行ったが、かなり苦戦を強いられる行程となった。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 12

2012/07/07 20:19
2012.6.30 月山(山形・月山)
マスさんが少し体調を崩しているのでハードな山には行けない。 それならお気楽に花園を堪能できる姥沢〜月山ルートで、今が盛りのクロユリでも見に行こうという事になった。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 16

2012/07/02 00:35
2012.6.28 祝瓶山(山形・朝日連峰)
いろいろ忙しくて山に登れないでいたマスさんと休みを合わせて祝瓶山に登ってきた。 マスさんにとって祝瓶山は憧れの山だったそうだが、今まで何回か登ろうと計画しては悪天候で延期を繰り返していたのだ。何回目かの正直で、やっと梅雨の中休みの晴天が期待できる日が訪れた。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 12

2012/06/29 22:25
2012.6.24 磐梯山(福島・会津)
朝日連峰に行こうと思っていたが、前日の天気予報を見て曇りベースなので断念。 天気が良さそうな磐梯山に行くことにする。バンダイクワガタが見ごろのはず? ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 18 / トラックバック 0 / コメント 14

2012/06/25 19:23
2012.6.15 屏風岳から不忘山(宮城・蔵王連峰)
太平洋側はどんよりした梅雨空の天気が続いているが、日本海側が晴れている場合は、蔵王など脊稜山脈の稜線は晴れる事が多い。先週怪我をして腕を17針縫った父親を病院に連れていってその後に時間ができたので、遅い出発ながら刈田峠から屏風岳を経て不忘山を往復してきた。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 12 / トラックバック 0 / コメント 18

2012/06/16 20:01
2012.6.10 虚空蔵山から経塚山(山形・白鷹丘陵)
天気が良ければ神室連峰に行く予定であったが、土・日曜日連続で生憎の雨。 マスさんのお誕生日のお祝い登山も無理かな、と思ってネットで各地のライブカメラを見ていたら、山形方面の低山なら登れそうな雰囲気。 今の時期ならヒメサユリが咲いているだろうと、急遽遅い出発で山形の上山温泉界隈の低山に出かけた。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 8

2012/06/12 06:30
2012.6.8 五色岳周回(宮城・蔵王連峰)
午後から時間ができたので中央蔵王の五色岳周回を試みた。 大黒天に車を止め、五色岳東面→振子沢〜御釜〜濁川とほとんど道のないところを歩いた。 コイワカガミが丁度見ごろで、短時間で遊べる面白いルートであった。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 14

2012/06/11 17:28
2012.6.3 虎毛山(秋田・虎毛山地)
山頂の南東側に3haの広大な高層湿原を持つ山として東北の岳人に愛される虎毛山。雪解けとともにヒナザクラやチングルマ、イワイチョウが咲き誇るそこは雲上のオアシスと呼ばれている。 南岸低気圧の接近でヤマセが吹き太平洋側の天気は曇りベースとなっているが、こんな気圧配置の時は秋田県側の山は晴れる確率が高いため、久しぶりに虎毛山に登ることにした。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 16

2012/06/06 17:59
2012.6.2 寒風山から白髪山(宮城・船形連峰)
先週の飯豊:倉手山は人人人でのんびり山を楽しめる雰囲気ではなかったので、次の山は静寂が支配している山に登りたかった。 そこで国道48号線の関山トンネルの北に延びる、奥羽脊稜山脈の寂峰:寒風山を経て白髪山に至るルートをピストンした。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 14

2012/06/05 18:38
2012.5.27 倉手山(山形・飯豊連峰)
飯豊連峰の大パノラマが至近距離で見られるので大人気の山が倉手山である。 平成4年のベニバナ国体の時に、長者原起点で鍋倉山をピストンして泡ノ湯温泉に周回するルートが新規に伐られたが、民有地を通過していたために廃道になってしまった。 その後、玉川沿いの車道から支尾根を登る新規のルートが伐られ、それから多くの登山者が訪れる山に変貌した。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 20

2012/05/30 06:20
2012.5.21 三本槍岳(栃木県・那須連峰)
金環日食を見るために仕事を休んで栃木県を目指した。関東北部は比較的天気が良く、金環日食を見られる確率が高いらしい。しかし何処かの駐車場で日食の始まりを待っているより、山の上に登ってみた方がより感動すると思い、久しぶりに那須連峰に足を運んだ。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 12

2012/05/24 18:11
2012.5.20 八森山から槍ヶ先(山形・神室連峰)
東北一のヤセ尾根を有する神室連峰南部に八森山がある。その西面は山頂近くまで伐採が入り、杢蔵山側から眺めると痛々しい山容をしているが、東の最上町から眺めると雪蝕地形が顕著で迫力ある山容をしている。 何時行っても静かな山旅が味わえるのでお気に入りのこの山から、今回は槍ヶ先までミニ縦走してきた。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 13 / トラックバック 0 / コメント 18

2012/05/23 18:23
2012.5.13 小湯山・一念峰・岩部山(山形・置賜地方東部)
朝5時台に起きてみたら奥羽脊稜山脈に雲がかかっていて見えない。 ネットで天気予報やライブカメラを確認しても、行く予定だった残雪の山は曇っていて、天気の回復は昼過ぎと予想された。それならマスさんが以前から登りたいと言っていた一念峰の他に置賜地方東部の岩山数山に登ろうと予定を変えて出かけた。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 12

2012/05/15 17:33
2012.5.9 文珠岳から千畳ヶ原(山形・鳥海山)
この冬のシーズンは昨年12月に母の死去もあり山滑りのモチベーションが全く上がらず、ほとんどBCをやらないシーズンであった。しかし未だ残雪が残る鳥海山が気になっていたので、晴れが期待できる9日に急遽板納めに出かけてみた。目標は文珠岳から千畳ヶ原へ滑り込むルートである。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 20

2012/05/11 00:14
2012.5.6 鷹の巣山(宮城・二口山塊)
朝6時に起きる予定が二度寝してしまった。この日は午後から雷雨になる予報で、午前中勝負だと思っていたが、午前9時過ぎ大幅に遅れて自宅を出発した。目指すは二口山塊の玄関口に当たる鷹の巣山である。 GW後半は天気に恵まれず高い山を目指す気力は一切なかったが、結局3日連続で近場の里山に登る結果となった。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 6

2012/05/08 21:35
2012.5.5 白沢五山(宮城・西部丘陵)
JR仙山線陸前白沢駅の南側に五つのぽこぽこした山が並んでいて、それは白沢五山(五ツ森)と呼ばれている。 昔の広瀬川の河川浸食によって形成された山々であるが、この五山を一日で踏破した事はなかったので、新緑の里山を楽しもうと出かけてみた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 8

2012/05/08 17:10
2012.5.4 鎌倉山:七ッ森(宮城・西部丘陵)
前日の豪雨は台風を思わせる激しいものであったが、翌日は何とか天気が持ち直したので、午後から近場の七ッ森に出かけてみた。当初は鎌倉山と遂倉山の二山を登る予定であったが、午後3時過ぎに再び雨が降り出したので鎌倉山のみ登って下山した。ヤマブキソウが満開の印象に残った山であった。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 16

2012/05/07 17:37
2012.4.30 大地森(宮城・栗駒山)
栗駒山の寄生火山の一つに大地森(おおじもり)がある。 このピークは栗駒山山頂の真南に位置し、半円に弧を描いて広がる、栗駒山の主稜線を目の前に眺められる大展望の山である。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 14

2012/05/01 19:55
2012.4.28 湯ノ沢岳から母狩山(山形・摩耶山塊)
湯ノ沢岳は1000mにも満たない標高の山であるが、冬の偏西風をまともに受ける豪雪地帯のために、その東面は雪崩に磨かれた急峻なスラブを見せて迫力ある姿を見せてくれる。 この山から母狩山を越えて金峰山まで豪快な景色が楽しめる縦走コースが存在し、今回は湯ノ沢岳〜母狩山間をmorinoさんと二人で歩いた。この縦走路はお気に入りで3回目の再訪である。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2012/04/29 22:10
2012.4.22 白太郎山(山形・朝日連峰)
山形県小国町の最奥の五味沢地区にある夏道のない山:白太郎山は、アプローチの良さと、朝日連峰の大展望が満喫できる山という事で、積雪期に人気の山となっている。 ネット上でもバックカントリーの記録が数多く見られるが、残雪の堅雪を利用してツボ足で速効登山してきた。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 8

2012/04/25 00:13
2012.4.21 高曽根山(福島・裏磐梯)
以前から登りたいと思っていて、なかなか登る機会がなかった『喜多方三山』の一座:高曽根山(こうぞねやま)に登ってきた。 夏道がない積雪期限定の山ながら、予想外に多くの登山者が登ってきて驚いた。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 10

2012/04/24 20:29
2012.4.18 七ッ森:松倉山・大倉山・蜂倉山(宮城・船形連峰)
リンク先のyujiさんとクーさんのブログを拝見すると蜂倉山のイワウチワが見ごろを迎えているらしい。 午前11時から時間が出来たので、七ッ森の中でも花の多い松倉山〜大倉山〜蜂倉山を周回してきた。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 13

2012/04/19 17:33
2012.4.15 大頭森山から明手山(山形・朝日連峰)
大頭森山(だいずもりやま)は山形県西川町と大江町の町境にある標高984mの低山である。 夏場は町境の大駐車場から30分歩いただけで山頂に達してしまうハイキングの山だが、この山は知る人ぞ知る朝日連峰の大パノラマが見られる山なのである。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 18

2012/04/16 19:22
2012.4.8 キスカス(764m) 山形・弁慶山地
キスカスとは変わった名前の山であるが、地形図上では伐透山(きりすかしやま)と記載されている。 「きりすかしやま」が訛って→「きりすかすやま」、山を省略して地元ではキスカスと呼ばれたものと推論できる。 夏道がなく積雪期限定のこの山に、今年登る最後のチャンスと思いチャレンジしてみた。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 14

2012/04/09 17:15
2012.4.1 高柵山から大平山(宮城・船形連峰)
仙台市の水がめ:大倉ダムの東側にぽこぽこした形の低山が集まっている。 大倉ダムを支えている岩壁を有するのが高柵山。その奥には私が未踏の小さな山があるので、今回はその全てを一気に歩いてきた。(尚このコースはマロ7さんの山行記録を参考にさせていただきました。) ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 10

2012/04/02 23:59
2012.3.30 新川岳:撤退(宮城・二口山塊)
金曜日は仕事に休みがとれたので、家の用事を終わったあとに2年前に途中撤退した新川岳に出かけた。 しかし登り始めが午前11時を過ぎていたので、行けるところまで行って引き返すつもりで登り始めた。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 14

2012/04/02 18:07
2012.3.25 黒鼻山(宮城・船形連峰)
宮城県西部はあまり芳しくない天気予報にため、午前中はモチベーションが上がらず、家でうだうだしていたが、運動不足になってしまうので近場の泉ヶ岳と峰続きの黒鼻山に出かけた。 山仲間のmorinoさんが黒鼻山の新ルートを登っているので、それを安易にトレースする予定である。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 10

2012/03/26 22:59
2012.3.18 鹿ノ上山から中ノ森周回(宮城・仙台市西部丘陵)
午後から天気が良くなるらしいので、仙台市近郊の薮山の散策に出かけた。 秋保温泉の北東にある鹿ノ上山から赤石山、そして中ノ森へ周回する未踏のルートだ。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 8

2012/03/19 16:59
2012.3.14 田代高原680m峰(宮城・田代高原)
宮城県北西部、加美町(旧宮崎町)の山形県境付近にある山々を田代高原と言う。 北部の田代峠では1968年(昭和43年)冬に、航空自衛隊松島基地(宮城県)から訓練の為飛び立った2機のF-86F戦闘機の内1機が謎の墜落事故を起こし、この「事故」をきっかけに田代峠はUFO目撃多発地帯としてワイドショーや雑誌等を賑わせることとなる。 県境には唯一翁峠という高原的な逍遥を楽しめる山があるが、その他の山には登山道はなく、一般登山者には全く顧みられない山域である。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 16

2012/03/15 22:20
2012.3.11 岩山(栃木・鹿沼市近郊)
風邪がやっと直ったが、天気が悪いので雪山は止めにして、今が見ごろのセツブンソウを見に栃木まで遠征した。 そしてついでの一山に鹿沼市近郊の岩山に登ってきた。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 18

2012/03/12 22:59
Picasa 山のアルバム集
未だアップロードしていない写真多数で、写真のスキャンに苦労している段階ですが、 Picasaにこれまでの山行写真の一部をアップして、山域別のアルバムを作ってみました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 10

2012/03/06 23:41
2012.2.26 高取山(山形・白鷹丘陵)
山形県の中山町は果樹農家が多い地区だが、西側の丘陵地帯は標高が低くて登山の対象になる山はほとんどない。 しかし今回登った高取山は、唯一ハイキングコースが整備されていると情報を得たので、日曜日の午後にぶらっと登りに行った。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 22

2012/02/27 22:58
2012.2.22 熊野岳(宮城・蔵王連峰)
蔵王の樹氷を見に行くのは快晴の天気が予想されるこの日をおいてない! と思い、時間を作って中央蔵王に出かけた。同じ様に考えている方はとても多く、厳冬期にもかかわらず、蔵王の山稜には100名を超える登山者が殺到していた。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 27

2012/02/23 19:27
2012.2.19 鹿狼山(福島・阿武隈山地)
週末の度に冬型の気圧配置となり、脊稜山脈は荒れた天気が予想されるので、なかなか雪山に行けない。 こんな天気の日は阿武隈の浜通りの山が陽だまりハイクを楽しむのに持ってこいだ。 しかし最初に予定していた四方山〜黒森山の周回は、亘理町周辺の雪雲が飛ばずに、雪が降ったりやんだりを繰り返しているので諦め、お馴染の鹿狼山に河岸を変えた。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 12

2012/02/20 18:21
2012.2.16 高寺山から愛宕山(宮城・村田町)
県道折立村田線の坪沼地区の西側に送電線が通っている山がある。 東北自動車道の菅生PAの直ぐ北西に当たる山だ。 山仲間のebiyanさんが昨年同期に訪ねていて、奥羽脊稜山脈の展望が非常に良いルートという印象を持っていた。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 10

2012/02/17 17:40
2012.2.12 松島・馬の背と鷹戸屋山(宮城県・利府町)
朝起きると雪が降っているし、午後2時までに帰宅していなければいけない用事があったので、近場の今まで行く機会がなかった松島の馬の背を見に行こうと出かけた。 但し、そのだけでは歩いた気がしないので、以前登った事がある利府町の鷹戸屋山にも再び登ってきた。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 8

2012/02/14 19:05
2012.2.11 仙山線・冬の小さな旅(山形・山寺)
夕方から山形駅前にて山仲間が集う新年会があるので、仙山線を利用して山形に向かった。 でも飲み会の前に冬の山寺見物をしようと、morinoさん、マロ7さんと共に午後0時45分仙台駅発の下り快速電車に乗り込んだ。仙山線に乗るのも、山寺に行くのも記憶がないほどしばらくぶり…… ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 22

2012/02/13 17:16
映画 『ハンター』
『プラトーン』のウィレム・デフォー主演映画 『ハンター』 を観てきた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2012/02/10 16:59
2012.2.6 花房山(宮城県・蔵王連峰)
宮城県白石市から七ヶ宿町に抜ける国道113号線を西進していると、小原温泉手前から白石側を隔てて大きな台形の山容をした花房山が見えてくる。 大雪が降った後なので、山スキーを利用して兼ねてから狙っていた東尾根を往復してきた。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 12

2012/02/07 18:09
2012.1.29 太白山(宮城・仙台市近郊)
仙台市太白区の名前の由来となった太白山は、見事な円錐形をした山容で仙台市のシンボルとなっている。 東北道の直ぐ西側に聳えているので、名前は知らなくても独特な山の形を覚えている方も多いと思う。 仙台市民に親しまれ、四季を通じて訪れる方々も多い山だが、今回は長く歩く事に拘って、三居沢不動尊からアップダウンの続く遊歩道をつないで歩いてみた。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 16

2012/01/31 19:12
2012.1.15 千貫山から大平(宮城・高館丘陵)
午前中はご焼香にこられたお客様があり、午後に時間が空いたので県南の里山にぶらっと出かけてみた。 場所は高館丘陵の最南端:千貫山。自然度には乏しいが、距離10km弱、累積標高差500mの手ごろなハイキングコースだった。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 12

2012/01/16 12:45
2012.1.9 十万劫山(福島・福島市近郊)
二ヶ月ぶりに山仲間と一緒に山歩きをしてきた。場所は福島市近郊の十万劫山。有名な花見山の背後(南東)に位置する山である。以前桜が満開の時期に、茶屋沼を起点として花見山まで周回した事があったが、今回は西端の弁天山公園から花見山に立ち寄って往復するコース採りである。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 17 / トラックバック 0 / コメント 30

2012/01/11 13:31
2012.1.2 萱ヶ崎山から蕃山(宮城・仙台市近郊)
昨年の11月初旬に登った三方倉山から2ヶ月間、低山を短時間歩いただけで、ハードな山行から遠ざかっている。 未だに母の死去に伴う諸手続きが多々終わっていないが、関係機関がお休みなので手がつけられない。 身体もなまってしまい体調もイマイチなので、マスさんを誘って仙台市近郊の蕃山を歩いてきた。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 10

2012/01/03 17:55
2012.1.1 番ヶ森山(宮城・利府町)
昨年は辛く悲しい一年だったが、今年は心機一転、平和で良い年になることを祈って、初日の出を拝みにいった。 場所は山仲間のマロ7さんから情報を頂いた利府町の番ヶ森山。この山は過去に一等三角点がある場所には車道を歩いて登った経験があったが、利府葉山団地が造成されて、新たに最高点に展望台が設けられた。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 26

2012/01/01 20:43
2011年の登山を振り返って
今年は3月11日の東日本大震災の大津波で従兄が亡くなり、年末には最愛の母を喪い、悲しく辛い年になってしまいました。震災後から夏までの期間は震災の影響で消費マインドが冷え込み、仕事の注文がほとんど無くなっため、節約してあまり遠い山に行けない状況が続きました。 そんな訳で今年の自分の登山を一言で言えば『安近短の登山』の一年でした。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 20

2011/12/30 18:20
2011年 山行記録
2011年の山行記録一覧です。 県別は登山口の位置で区分しております。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/12/27 08:54
2011.11.27 戸神山(宮城・二口山塊)
11/26(土)、山形の岳人:みいらさんと山行を共にした仲間が集まって、少し早い時期だが忘年会を行った。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 20

2011/12/09 19:30
2011.11.23 松島四大観(宮城・松島)
母親が重度の脳梗塞を入院中に再発してからちょうど一週間が過ぎた。未だに寝たきりで、経口で食べ物をとれず、意志の疎通ができない状態のまま。点滴による治療が続いているが生命の危機的な状態からは脱したと思われた。 しかし現時点で症状の改善が見られないので、よしんば胃ろうで栄養補給が出来る様になったとしても、寝たきりの状態のまま生活の全てにわたる介護が必要になった現実は避けられそうもない。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 20

2011/12/04 22:38
2011.11.20 泉ヶ岳(宮城・船形連峰)
私自身,睡眠不足による身体のだるさや、軽い胸の動悸、微熱などが一週間以上続いている。母親が自宅で体調を崩していた期間に、夜中に度々うめき声を上げていて、その度に起きて介護をしていたのだが、母親は入院した今でも夜中に何度も起きてしまう事が原因の寝不足だ。 この日の午前中は家でのんびりしていたが、気分が優れないので、ストレス解消のために家から近い泉ヶ岳を歩いてくることにした。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 12

2011/12/01 17:54
2011.11.18 小屋森山から日向山(宮城・船形連峰)
11月14日に母親が軽い脳梗塞で入院した。それから3日後の17日、お見舞いに病室を訪ねると病状が悪化した母の姿があった。入院中にもかかわらず重度の脳梗塞が別な部位に発症したのである。 その前週から寝たきりの母親の介護に疲れていた私は、精神的ショックが大きく、癒しを求めに近隣の山に向かった。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 10

2011/11/29 20:53
映画 『ヒマラヤ 運命の山』
有名なこの写真は、登山家&冒険家ラインホルト・メスナーが1978年に単独無酸素でルパール壁から登攀したカラコルムの高峰ナンガ・パルバート(8125m)の山頂での一枚である。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 24

2011/11/09 23:20
2011.11.3 家形山から三方倉山(宮城・二口山塊)
仙台神室の東稜に昭和30年末に開削された三神歩道。昭和40年末ころまでは相ノ峰〜家形山〜三方倉山を経て二口の本小屋まで歩ける状態にあったと言われている。 しかし現在は鳴虫沢の遡行者が下山に利用する踏み跡が、相ノ峰〜家形山〜姉滝まで残っているだけとなった。 今回は自分でも未踏で懸案になっていた家形山〜三方倉山区間の薮を踏破してきた。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 20

2011/11/04 23:35
2011.10.30 堂木沢山(山形・二口山塊)
国道48号線(関山街道)の関山トンネルを抜けて山形県に入ると、乱川の左岸にひと際高く聳えていて、山頂に通信反射板が設置されている山に気がつく。 大滝レストハウスの直ぐ南側に位置するこの山は、登山道が無い故に一般登山者からは見向きもされない山となっている。しかし南山麓の沼沢沼から通信反射板保守用の不確かな踏み跡が付いている事は余り知られていない。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 16

2011/10/31 22:06
2011.10.28 円子山(宮城・二口山塊)
次の週からの仕事の準備が午前中に終わったため、キノコ狩りに近場の二口山塊へ出かけてみた。 大笠山の練田峠(ねったとうげ)周辺を狙ってみたが、キノコが全然見当たらないため、登山に切り替えて未登の円子山へ登った。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 16

2011/10/29 17:27
2011.10.23 須金岳(宮城・虎毛山地)
前日の夜、山仲間のみどぽんさんから宮城県北の山に遠征に来たとの携帯メールを頂いた。 天気予報では何とか山歩きが出来そうな感じと思っていたので、みどぽんさんと「あらっ伊達な駅」で待ち合わせて、宮城県と秋田県の県境に位置する須金岳に登ってきた。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 29

2011/10/25 00:05
2011.10.16 大岡山(山形・山形市近郊)
低気圧が通過し、午前11時ごろから急激に青空が広がってきた。 急いで山歩きの支度をして家を飛び出たが、東北道や山形道の一部のIC出口で1km程度渋滞しており、結局山形蔵王ICまで走行して高速を降りた。実は最初は蔵王の瀧山を登る予定だったのだが… ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 20

2011/10/17 20:09
2011.10.10 大東岳(宮城・二口山塊)
この日は東北No.1の紅葉の山:栗駒山に行く予定だったが、前日の天気予報で午後から雨が降ってくる恐れがあったので中止。近場で車の渋滞にも合わない二口山塊の最高峰:大東岳に登ってきた。 大東岳の山頂付近も紅葉がちょうど見ごろを迎えていたが、山中12名の登山者にしか合わない静かな秋山を楽しめた。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 10

2011/10/13 19:57
2011.10.9 東普陀落(山形・月山)
多くの登山者で賑わう月山・羽黒口8合目の弥陀ヶ原からさりげなく北東方面に細道が伸びている。 これが月山修験道の聖地と言われる東普陀落へ至る道で、古くは立谷沢から月山・湯殿山への参拝道でもあった。 かねてから行ってみたいと思っていた東普陀落に山形の岳友:みいらさんの案内で訪れた。 微風快晴の登山日和の中、人気の月山とは思えぬ静寂の異空間トリップを楽しんだ。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 11

2011/10/12 20:59
2011.10.8 船形山(宮城・船形連峰)
紅葉が盛りを迎えた船形山に登ってきた。 晴天域にすっぽり入っている、最高の秋山を求めて登っていったが… 天気予報、全く外れじゃないの〜〜〜(オイオイ) ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 18

2011/10/11 22:38
2011.10.1 沖武尊から前武尊(群馬・武尊山)
群馬遠征二日目はまたまた深田百名山の一座:武尊山に登る。 本質的にミーハーではないが、以前尾瀬の至仏山に登った時に、長い稜線に幾つかの峰々を連ねる武尊山を眺めて、何れ登ってみたいと思っていたのだ。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 14

2011/10/05 10:08
2011.9.30 黒檜山から地蔵岳(群馬・赤城山)
毎年恒例、愛知の岳友Sakaさんと合流して登る山シリーズ。 今年は天候定まらず、直近まで悩んだ末に群馬県の百名山に登ることに決定した。 初日は午後から雨の天気予報のため、お気軽に登れる赤城山を目指した。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 6

2011/10/03 22:54
キノコ狩りと放射能汚染について
私の秋山の楽しみの一つにキノコ採取がある。今年は猛暑の影響でキノコの発生が遅れているが、これから野生キノコの本格的な発生時期を迎える。 しかし今年のキノコ狩りは福島第一原発事故で飛散した放射性物質の影響を考慮し、汚染度が低い野生キノコを採取できる場所が何処かを判断しなければならないと言う実にややこしい問題を孕んでいる。自分の頭を整理する意味でいろいろ勉強してまとめてみた。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 28 / トラックバック 0 / コメント 14

2011/09/29 16:59
2011.9.25 鉤掛森から黒森(山形・神室連峰)
岳人の9月号に最上山岳会の坂本さんが書かれた『戦国古道を訪ねる 鉤掛森〜黒森』のミニガイドが掲載しており、兼ねてから興味があったこの古道を山仲間と歩いてきた。 展望は余り利かないが、所々に残るいにしえの古道の痕跡と深いブナの原生林に驚く山旅であった。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 16

2011/09/27 19:31
2011.9.23 山形神室(宮城・二口山塊)
午前10時まで墓参りなどの用事があり山は諦めていたが、天気の良さに我慢ができず速効で登れる山形神室に行ってきた。奥羽脊稜山脈の中では最も高原的な風景を持つこの山は、近在の岳人に人気が高い山である。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 12

2011/09/26 20:21
2011.9.18 一切経山(福島・吾妻連峰)
混雑する山が嫌いなため、しばらく足が遠ざかっていた一切経山であるが、東日本大震災で集客が極端に落ちたため対応策として今期無料化された吾妻スカイラインを利用して一切経山を目指した。 紅葉には少し早かったが、秋を感じさせる空の青さが印象的だった。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 16 / トラックバック 0 / コメント 18

2011/09/21 17:20
2011.9.17 頭殿山(山形・朝日連峰)
平頂で何処が山頂か同定できない長井葉山の北側に、三角形の目立つ山容をした頭殿山がある。 大正から昭和初期の時代には、大朝日岳登山のメインルートとして頭殿山を越えて朝日鉱泉に入るのが常だったと言われているが、現在は地元の登山者以外は登る人も稀な山となっている。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 14

2011/09/20 19:50
2011.9.11 観音岩(山形・高畠町)
朝起きると仙台は霧雨。山のモチベーションも全然上がらず、家でグダグダしていたら、どうも日本海側が良い天気だと知る。しかし午前10時を過ぎて高い山は無理なので、以前から気になっていた山形県高畠町の観音岩に行ってみることにした。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 12

2011/09/14 20:28
2011.9.10 神通峡(山形・大江町)
2年ぶり2回目の神通峡ハイキングに行ってきた。 今回はマスさんのお友達:かなちょろさんの山デビューだ。でも山の装備を持っていないので、往復8.2kmと歩く距離は長いが、登りがほとんどなく整備された神通峡なら充分歩けると思った。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 16

2011/09/13 19:30
2011.9.7 北泉ヶ岳から大倉山(宮城・船形連峰)
先週は不発に終わったキノコ狩り。宮城県内のキノコの発生具合が気になっていて、空いた時間を見つけて桑沼周辺にキノコ探索に出かけた。しかし少し森の中に入ってみるもキノコは見つからず、登山に切り替えて北泉ヶ岳から大倉山を周回してきた。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 10

2011/09/09 07:02
2011.9.3 雨呼山(山形・二口山塊)
台風12号が四国に上陸して日本海に抜ける進路を辿っている。こういう気圧配置の時は台風が通過途中の地域と太平洋側が大雨になると相場が決まっているので、山形県に行けば登山が可能な山があると思っていた。 朝ゆっくり起きて天気予報を確認すると予想通り山形は大丈夫そうなので、夏キノコ狩りを目的に出かけてみた。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 10

2011/09/03 23:28
2011.8.28 月山(山形・月山)
今年は月山山頂に登っていなかった事に気がついて、急に月山に行きたくなった。 しかし混雑する一般ルートを避けて今回は岩根沢口を周回してきた。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 22

2011/08/29 19:44
2011.8.22 袴腰岳(青森・津軽)
青森県の山旅2日目は津軽半島の北東端に位置する袴腰岳に登る。 津軽半島には袴腰岳が二山あるが、今回は外ヶ浜町と今別町の境界にある平館山地の袴腰岳を指す。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 12

2011/08/25 16:28
2011.8.21 岩木山(青森 津軽)
言わずと知れた青森県内の最高峰:岩木山に登ってきた。 当初は未登の赤倉コースの予定で出かけたが、青森の空模様を見ると早い時間から曇りそうな予感がしたので、登山口まで早く着くことができ、以前登った事のある百沢コースに変更した。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 10

2011/08/24 20:04
2011.8.14 以東岳(山形・朝日連峰)
満開のタカネマツムシソウを見たくなって、5年ぶりに朝日連峰の以東岳に登ってきた。 山上は涼しい秋風が吹き抜け、お盆を境に東北の山は一気に秋モードに突入していた。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 36

2011/08/16 15:08
2011.8.7 北股岳(山形・飯豊連峰)
猛暑の折、避暑を兼ねて飯豊の石転び雪渓を登ってきた。 天然クーラーを思わせる雪渓登りの末、たどり着いた山上ではイイデリンドウが見ごろを迎えていた。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 18

2011/08/09 23:44
2011.7.31 森吉山(秋田・森吉山)
当初登る予定だったのは和賀岳であったが、真木渓谷の入口に着くとヤマセの影響で中腹から上部は厚い雲に覆われていた。強い東風の状態から今日は一日ガスが取れないと判断。急遽ここから北に80kmの距離が離れている森吉山に転進した。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 18

2011/08/02 13:42
2011.7.24 焼石岳(秋田・焼石連峰)
昨年7月に霧の鳥海山でお声掛けいただき、その後ブログを通じて交流を深めていたナカシィさんを誘って焼石岳に登ってきた。 高山植物は端境期と思われるが、7月下旬に焼石沼畔に咲き誇るミヤマキンポウゲが見たくてこの山を選んだ。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 8

2011/07/25 23:34
2011.7.17 岩手山(岩手県・岩手山)
以前からマスさんが登りたいと言っていた岩手山を目指した。 麓から登るコースでは暑さに参ってしまうので、網張温泉スキー場のリフトを利用して、標高の高い場所から歩き始めた。7月のこの時期に登るのは初めてだったが、岩手山は見かけに寄らず花の名山だと感じた。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 13 / トラックバック 0 / コメント 18

2011/07/21 00:20
2011.7.16 笙ヶ岳(山形・鳥海山)
海の日の連休は土曜と日曜のみ仕事が休みで、18日の祝日は仕事である。 猛暑の中の仕事が続き、少しお疲れ気味なので、避暑を兼ねて簡単に登れる笙ヶ岳に行ってきた。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 20

2011/07/20 07:23
2011.7.10 姥ヶ岳(山形・月山)
何時もは7月1日の山開き前に訪れている月山。 しかし現在の酷暑の状態は異常で、残雪がある涼しい山を目指そう! と言う事で、ついでにキヌガサソウを見たくなり、玄海広場〜装束場経由で月山を目指した。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 16

2011/07/11 20:49
2011.7.9 雄国沼から猫魔ヶ岳(福島・裏磐梯)
梅雨前線に南から湿った空気が吹き込み、東北地方は局地的に雷雨が発生し易くなっている。 特に午後から雷雨に遭遇する可能性が高いとみて、午前中に簡単に登れる雄国沼に行ってみた。 ニッコウキスゲの花は終盤気味ではあったが、雄国沼湿原はオレンジ色の絨毯になっていた。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 13 / トラックバック 0 / コメント 10

2011/07/11 17:20
2011.7.3 五色岳(宮城・蔵王連峰)
午前中は庭に実っている梅の実を採り、梅シロップ作りを行い、その後に買い物に行った関係で山への出撃が午後になってしまった。 時間的にハードな山行は無理なので、この時期にコマクサの見頃を迎える中央蔵王の五色岳を軽く周回してきた。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 16

2011/07/05 00:17
2011.7.2 障子ヶ岳(山形・朝日連峰)
7月初旬の朝日連峰はヒメサユリが見頃の時期を迎える。 花を求める登山者で混雑する大朝日岳など主稜線の山を嫌って、何時でも静かな山旅を楽しめる障子ヶ岳に4年ぶりに登ってきた。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 16

2011/07/04 17:43
2011.6.19 浅草岳から鬼ガ面山(福島・会越国境)
高速道の休日特割千円が終わるので、この日は少し遠征して久しぶりに会津の名峰:浅草岳を訪ねてみた。 今回は六十里越えの峠に自転車をデポして鬼ガ面山まで周回する。 このルートを歩くのは3回目だが、鬼ガ面山の大岩壁を巡る豪快なルートは何回歩いても魅了される。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 16

2011/06/20 22:08
2011.6.15 南屏風岳から不忘山(宮城・蔵王連峰)
山仲間のマロ7さんとmorinoさんの南蔵王周回レポを拝見して、ハクサンイチゲとユキワリコザクラが満開の今の時期に行きたくなってしまった。天気が良さそうなので仕事を休んで急遽出かける。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 16

2011/06/16 21:57
2011.6.12 鳥海山:祓川コース (秋田・鳥海山)
東日本大震災で雪山に関しては中途半端に終わったシーズンであった。 いろいろ山スキーを駆って登りたい山が多かったが、今年はその全てを控えた。 しかし未だに残雪が豊富なので、秋田の山仲間:なんどさんのグループに乱入して、今年のBCラストランとした。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 22

2011/06/13 18:41
映画 『127時間』
映画のサイトを見ていたら何やら凄まじい山岳?映画が近々公開するらしい。 この映画の元ネタは「アーロン・ラルストン奇跡の6日間」と言うノンフクションの単行本(小学館)。 読んでみたいと思ったが現在は廃刊で、4月6日に小学館から文庫版で『127時間』の題名で出版されているのは分かった。でも書店3店舗を回ったが何処にも在庫はなかった。残念!注文するしかないかな。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 4

2011/06/11 11:54
2011.6.8 中丸山から熊野岳(山形・蔵王連峰)
7日に引き続きマスさんとの山行。携帯電話の繋がる範囲と言うことで選択したのが中央蔵王の中丸山コースだった。今年は高山植物の開花が一週間ほど遅れているとの情報が多いが、坊平高原に咲くアズマギクを見たかったのも中丸山コースを選んだ理由である。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 12

2011/06/11 00:06
2011.6.7 東黒森山と西黒森山(山形・白鷹丘陵)
この日はマスさんのお誕生日。マスさんちょっと事情があって携帯電話が繋がらない深山には登れないので、お祝い山行はお気軽な県民の森の東黒森山と、未登の西黒森山にした。 おまけに大江町の大山自然公園にて盛りのヒメサユリを見てきた。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 4

2011/06/10 19:05
2011.6.5 毎年恒例のイベント:ワラビ採り
二週連続で週末は雨で登山はお休みであったが、晴れの予報の今日は毎年の恒例行事となっているワラビ採りに出かけた。今年の山菜採りは震災の影響で行く場所が限られ、しかも天候が芳しくなかったため不本意な年となってしまったが、ワラビやタケノコ採りの時期が始まると、山菜は最終章を迎える。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 16

2011/06/05 21:04
福島第一原発災害と阿武隈山地
東日本大震災の大津波により、福島第一原発の核燃料の冷却機能が全て失われて、核燃料がダウンしメルトダウンし、それにより福島県の浜通りを中心に、大量の放射線物質が広範囲に飛散したのは周知の通りである。 私は冬場に脊梁山脈が荒れた天気の時に、よく阿武隈山地の山を訪れていた。 『困ったときの阿武隈山地』と称して愛して止まない山域だったが、その阿武隈山地が本当に困った事になっているのである。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 14

2011/05/30 11:59
2011.5.28 長岡山(寒河江公園)
寒河江市の中心ある長岡山一帯が寒河江公園として整備されている。公園内にある東北一の規模のつつじ園が見ごろを迎えたので見に行ってきた。 公園からは眺望がよく山形盆地や月山、蔵王、朝日連峰の山々を一望できるが、この日の高山には梅雨を思わせる厚い雲がかかっていた。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 8

2011/05/29 13:25
映画 『岳−ガクー』
石塚真一による、山岳救助を題材とした漫画作品『岳 』は、その評判の高さから興味を持って、古書店で少しだけ立ち読みした事がある。 主人公:島崎三歩は若くして世界の巨峰を登頂した後、日本での山岳救助ボランティア隊員を生業?にしているが、山屋的立場で読んで見ると、ベテランの山岳救助隊員を持ってしても絶対無理な単独での遭難救助を、三歩一人で易々と行うのを見て完全に引いてしまった。 しかし山を巡る人間模様は時に冷酷で、時にほのぼのとしていて、登山者や遭難者に対する三歩の明るい接し方には見るべきものがあ... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 12

2011/05/19 19:20
2011.5.15 番城山(山形・蔵王連峰)
蔵王連峰の南西部の宮城・山形県境には舟引山、二ツ森、番城山などの不遇の山が連なっている。 大半の山に登山道は無く、山稜にはネマガリダケの密薮が待ちかまえて無雪期に登るのは難しい。 しかし唯一番城山には不確かな登山道が存在している。今回は10年以上前に辿った参拝道を辿ってみた。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 8

2011/05/17 18:18
2011.5.14 高日向山(宮城・鬼首)
東北地方に寒気が入って天候が安定しない予報なので、友人のタッシー&サクラと鬼首に山菜採りに出かけた。 途中からキャンプに行くタッシーと別れて別行動。おまけの一山として未登の高日向山に登ってきた。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 4

2011/05/16 21:04
2011.5.8 釈迦ヶ岳(栃木・高原山)
予定していた山形県の山が寒冷前線の通過により悪天候が見込まれた為に延期となる。 そこで100%晴れが期待できる栃木県の山で、兼ねてから登ってみたかった釈迦ヶ岳に遠征してみた。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 8

2011/05/10 18:49
2011.5.7 谷山ハイキングコース(宮城・村田町)
蔵の町として『宮城の小京都』と言われている村田町。しかし3月の東日本大震災で半壊した蔵が多く、町内を車で走行すると痛々しい感じがする。 この村田町の西方に何時行っても静かな里山を楽しめる谷山ハイキングコースがある。2年ぶりに訪ねてみた。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 10

2011/05/09 20:05
2011.5.5 姥ヶ岳から湯殿山(山形・月山)
がっちり山滑りをしたくなって月山に出かけた。地震の影響であちこちの斜面に大きなクラックが入っているとの報告が見られたが、現地に行ってみてから登山&滑降ルートを決める算段だ。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 11

2011/05/06 13:13
2011.5.3 雁戸山(宮城・蔵王連峰)
宮城県で一番写真映えする山と言えば雁戸山であろう。インプレッシブに尖った双耳峰の姿はアルペン的な山容をしている。昨年の紅葉シーズン以来となる雁戸山に出かけてみた。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 8

2011/05/04 14:12
2011.4.30 栗駒山(宮城・栗駒山)
宮城県、秋田県、岩手県の三県にまたがる栗駒山に、2008年の岩手・宮城内陸地震より3年ぶりに登ってきた。 いわかがみ平から往復の簡単な残雪期ルートであるが、山スキー初心者のマスさんにはちょうど良い山だった。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 10

2011/05/03 01:08
2011.4.29 蘭山(宮城・船形連峰)
泉ヶ岳の東側に南北に長い山稜が目立つ蘭山がある。 今回は2月に塩釜の『りゃん亭』で一緒に飲んだメンバーと久々に顔を合わせ、南側から蘭山を目指した。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 4

2011/05/02 18:58
2011.4.24 青麻山(宮城・蔵王連峰)
午後から時間が出来たので久しぶりに青麻山に登ってきた。 アプローチの県道は至る所で道路の陥没が見られ、片側通行で走行し難い状態であった。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 10

2011/04/25 19:53
2011.4.18 宮城県 二つの館山(宮城・仙台市&柴田町)
天気に誘われて宮城県内二箇所の館山に花見に行ってきた。 開花からたった3日で満開になった桜が見事だった。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 14

2011/04/20 23:25
2011.4.16 鎌倉山(宮城県・七ツ森)
午後から雨が降る天気予報だが、意外に穏やかな天気だったため急遽七ツ森に足を運んだ。 南川ダムに近い遂倉山、鎌倉山、鉢倉山を目指す予定であるが天気が持ってくれるか? ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 9

2011/04/17 23:01
2011.4.15 高館山(山形・鶴岡市)
山形県鶴岡市大山にある高館山は、山形県を代表する早春の花の名山だと思う。 花芽の大きさと圧倒的なカタクリ群落では角田山に一歩劣るが、ブナやケヤキの原生林の林床に咲き乱れる花々は野趣に富み、しかも人が少なくのんびりと花を観賞できる点では高館山の方が優れている。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 4

2011/04/17 11:36
2011.4.10 角田山(新潟・弥彦三山)
4月7日午後11時32分の震度6弱の余震は本当に怖かった。時間的に本震より短かったが、再び家の中の家財が散乱して後片付けに半日かかった。 好天に恵まれそうな日曜日。当初は久々に雪山に突入する予定だったが、大きな余震が来た場合に雪崩れや土砂崩れ、落石などの恐れがあるため、絶対安全と思われる新潟の花の名山に向かった。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 14

2011/04/11 17:05
2011.4.2 五社山から三方塚(宮城・高館丘陵)
大震災により休止していた山歩きを一カ月ぶりに再開した。 しかし燃料の供給も滞りがちな現状を考えて、仙台市に隣接した名取市西側の丘陵地帯を歩いてきた。 ライフラインも未だに都市ガスの復旧が済んでおらず、不便な生活で息がつまりそうな状態であったので、多少でも里山を歩けて良い息抜きになった。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 9

2011/04/06 20:53
2011.3.5 舛沢大平山(宮城・船形連峰)
船形連峰の桑沼付近を水源とする吉田川と種沢川の分水尾根を歩いてきた。 最初は尾根の最高点である種沢倉を目指したが、積雪量が厳冬期並みに多く、ラッセルに苦労して手前の舛沢大平山まで登って引き返した。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 16

2011/03/06 10:54
2011.2.27 高倉山から大富山(宮城・船形連峰)
今年2月11日に登った綱取山の北側に位置する高倉山と大富山に登ってきた。 十里平の奥から高倉山の南東尾根に乗り上げたが、山頂までの高差150mの急登を山スキーで登るのは苦労しそうなので今回はスノーシューを使った。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 10

2011/02/28 12:49
2011.2.24 後烏帽子岳(宮城・蔵王連峰)
午前中に父親のデイケアの契約があり、午前11時過ぎから時間が出来たので後烏帽子岳に行ってきた。 えぼしスキー場のゴンドラ&リフトを利用してゲレンデトップに立つと、そこからは標高差300m足らずの簡単な雪山である。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 12

2011/02/25 11:32
2011.2.19 難波森(宮城・船形連峰)
夕方から飲み会が入っているので、速攻で登れるであろう未登の山:難波森に出かけた。 難波森は泉ヶ岳の東側に屏風の様に聳える蘭山の、そのまた東に寄り添っている目立たない四等三角点峰である。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 6

2011/02/21 19:33
2011.2.16 前山と刈田岳(宮城・蔵王連峰)
快晴に誘われて樹氷が見ごろの刈田岳へ行ってきた。 山頂直下まで樹氷見物の雪上車が走行するお気楽な雪山だが、蔵王随一と言われる刈田峠付近の樹氷は、雪が多い今年は例年以上に見事であった。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 18

2011/02/17 17:16
2011.2.13 鎌倉山(宮城・阿武隈山地)
平野部でも強風が吹き荒れているので、マスさんと一緒に簡単に登れる丸森町の鎌倉山に行ってきた。 何度も登っているお気に入りの里山であるが、今回は全面氷結しているであろう不動滝の見学を兼ねている。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 10

2011/02/14 23:53
2011.2.11 綱取山(宮城・船形連峰)
船形連峰の寒風山の南から、支脈が東方に分岐し幾つかの目立った峰を連ねている。広瀬川と大倉川に挟まれたそれらの山々は、一般登山家には一切顧みられず不遇の山塊となっている。 今回は林道を利用して比較的アプローチし易い網取山(961.8m)を目指した。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 14

2011/02/12 15:05
2011.2.6 六方山(宮城・蔵王連峰)
蔵王山麓の青根温泉の北西に位置する六方山(ろっぽうさん)は、夏道が存在しない静かな寂峰である。名号峰から紅葉台に至る登山道の中間から、北東側に派生した支尾根の最高峰でもあるこの山は、蔵王連峰でも数少ないブナの原生林が見られる山でもある。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 10

2011/02/08 18:48
2011.2.3 ヒグリ山(宮城・船形連峰)
国道48号線の熊ヶ根を過ぎた辺りから北西側に小高い山が見えてくる。JR仙山線・西仙台ハイランド駅の丁度北側に位置するその山は三角点名:ヒグリ山で、地元では松峰山とも呼ばれている。 午後から時間が開いたのでマスさんと一緒に夏道のないこの山を歩いてきた。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 16

2011/02/04 22:06
2011.1.30 愛宕山から猪倉山(宮城・柴田町)
山仲間のebiyanさんから歩いたことのない愛宕山〜猪倉山縦走ルートのお誘いがあった。この二山は過去に個別に登っているが、縦走した事はなく、そう言う美味しいお話には直ぐに飛びついてしまう性分なので参加したことは言うまでもない(笑) ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 16

2011/02/01 01:19
2011.1.27 赤崩山(宮城・船形連峰)
最近NHKのローカルニュースで紹介された赤崩山に登ってきた。 この山は随分前に南側の崖をよじ登って山頂に至ったが、山頂のブナ林が綺麗だったことと、下りのルートを間違って際どいクライムダウンを強いられた思い出がある。 今回は午後から時間が開いたので、TVで放送されたルートと思われる東尾根を往復した。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 8

2011/01/28 17:04
2011.1.22 西風蕃山(宮城・仙台市近郊)
普段から「地図読みが完璧ならハンディGPSは必要ない」と豪語していた小生だが、時代の波に押し流されてついに買ってしまった(苦笑) そして土曜日は午後2時からやっと時間が取れたので、速攻で登れる蕃山の新ルート開拓に行ってきた。 購入したハンディGPSの使い方に慣れる意味合いもある。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 16

2011/01/24 12:14
2011.1.15 大畑山(宮城・船形連峰)
宮城県大和町のシンボル:七ツ森の西側に南北に長い頂稜を持つ大畑山がある。 その山は特に船形連峰の宮城県側の玄関口・升沢コースに向かう県道を走行しているとき、沢渡地区の南側に大きな山体で幾つかのピークを連ねているのが印象的に見える。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 16

2011/01/16 00:27
2011.1.9 韮神山から羽山(宮城・柴田町)
宮城県南:柴田町の北側に小高い丘陵地がある。国道4号線に隣接した韮神山と羽山は個別に登っているが、その二つの峰を結ぶ山稜は歩いたことがなかった。 そこで天気が芳しくない日曜日、軽い里山ハイキング気分でマスさんと少し変則的な周回登山をしてきた。 ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 20 / トラックバック 0 / コメント 12

2011/01/10 20:05
2011.1.8 旭山(宮城・石巻市)
10数年ぶりに石巻市河南町の旭山に軽い山歩きに出かけた。 旭山丘陵は南北13kmに渡る平野部の突出した丘陵地で、山頂には奈良の若草山のように芝地が広がる。 それ故に眺望も素晴らしく、石巻市街地や旧北上川の流れ、遠く金華山や奥羽脊梁山脈まで一望できる。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 15 / トラックバック 0 / コメント 12

2011/01/10 18:36
2011.1.3 オボコンベ(宮城・二口山塊)
正月第二弾の山は宮城県一の鋭鋒オボコンベである。マスさんが以前から登りたがっていた山であるが、難易度が高くなる積雪期に久々に訪れてみた。やはり暖冬の影響は顕著で沢筋の氷結は全くなし。昨日?登った人のトレースもあり意外に楽に登れてしまった。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 12

2011/01/05 00:20
2011.1.2 泉ヶ岳(宮城・船形連峰)
明けましておめでとうございます。 本年も『東北の山遊び』をよろしくお願い申し上げます。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 15 / トラックバック 0 / コメント 10

2011/01/04 18:37
2010年 山行記録
2010年の山行記録一覧です。 県別は登山口の位置で区分しております。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 10

2010/12/31 22:27
2010.12.31 北泉ヶ岳(宮城・船形連峰)
大晦日は風雪&雷の大荒れの天気予報だったので、簡単に北泉ヶ岳の中腹まで登ってツリーランをする予定であった。しかし天気予報は外れ、現地は意外に穏やかなツアー日和。 結局山頂まで登ってしまい、山滑りもほどほど楽しめたのである。完全に土壇場のおまけの一山。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 8

2010/12/31 21:19
2010.12.30 ハマグリ山(山形・二口山塊)
大晦日には午前中だけスキーに行く予定だけど、今年の登山は今日30日で店じまいです。 今年も偏屈な山指向の拙ブログにお付き合いいただき誠にありがとうございます。最近では日別のページビューも1000件を超え、少しは評価させ始めたブログになったんだなぁ〜と気を引き締めております。 来年も少しでもお役に立てる山情報を発信していきたいと考えています。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 18

2010/12/30 22:01
2010.12.26 笹倉山(宮城・七ツ森)
昨日から降り続いた雪は仙台において積雪6cm。朝起きてから直ぐに雪かきが必要であった。 平野部の天気は回復して青空が広がっているのだが、早い時間に山歩きを始めると樹雪の雪爆弾の集中砲火を受けるので、お昼近くになってから比較的近郊の笹倉山に出かけた。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 18

2010/12/27 15:31
2010.12.20 戸神山から千歳山周回(山形・蔵王連峰)
山形市街地の東側に位置するピラミッド形の千歳山は、山形盆地の西側に対峙する富神山と並んで山形市民に親しまれる里山である。 数千本のアカマツに覆われていて今年は登山中にマツタケを採った方がいる、というお話も伝え聞いている山だ。 今回は長らく温めていた東の戸神山から千歳山までの周回ルートを歩いてみた。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 12 / トラックバック 0 / コメント 21

2010/12/22 00:33
2010.12.19 麓山と日山(福島・阿武隈山地)
前日マスさんが職場の忘年会だったので、この日は少し遅めに仙台を出発して阿武隈山地に向かった。 最初に登る麓山は阿武隈山地随一の展望を誇る山であり、風のない小春日和の日にはゆっくりと雄大な景色に浸ることが出来る。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 12

2010/12/21 17:44
2010.12.12 権現森(宮城・仙台市西部)
最高気温が7度までしか上がらない寒い日曜日。午後から時間が空いたのでマスさんと仙台市の西側にある権現森を軽く歩いてきた。この山は最近アミタケ採りの時に中腹を徘徊するのみで、山頂に至ったのは暫くぶりであった。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 6

2010/12/14 00:35
2010.12.11 ウド森から神掛山(宮城・船形連峰)
藪山を歩きたくなって定義如来の北東に位置する未登のウド森を目指した。 横川林道入口より約3km入った横川と神掛川の中間尾根の末端に、三角形の山容をしたウド森がある。 今回は更に藪尾根を1.5km北西に辿り、ネット上でも登山記録の無い神掛山まで行ってきた。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 4

2010/12/13 16:56
2010年の登山を振り返って・・・
今年は相棒タッシーとの山行が減り(彼の愛犬サクラの加齢により)、マスさんとの山行が一気に増えた一年でした。 しかし11月に入って両親が病気や事故で相次いで入院する事になり、今後の介護を考えると気持ちが沈んでいく年末になりました。そんな状態ですが簡単に’10年の登山を振り返ってみたいと思います。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 13 / トラックバック 0 / コメント 12

2010/12/10 12:21
2010.12.6 達居森(宮城・北西部丘陵)
タンコブのアイヌ語が語源といわれている達居森(たつこもり)にマスさんと登ってきた。 何時もは早春の花の時期に登る事が多い山だが、冬枯れの晩秋に訪れるのは初めてである。 10月初旬並みに気温が上がり、ほぼ無風の穏やかな午後の山歩きを楽しんだ。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 6

2010/12/08 00:08
2010.12.5 三方倉山(宮城・二口山塊)
気持ち良く晴れた日曜日。自宅の窓から泉ヶ岳が雪をかぶって真っ白く見えていた。 一年ぶりにマスさんと泉ヶ岳に登ろうかと考えたが、混雑しそうな予感がして、車の走行中に急遽二口山塊の三方倉山へ登る山を変更した。まあ何時ものことであるが・・・(苦笑) ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 12

2010/12/07 16:21
2010.11.27 鹿増山(宮城・二口山塊)
宮城の岳人でも名前を知っている人がほとんどいない山で、もちろん地形図に山名は載っていない。 山形自動車道を西進して笹谷トンネルに入る手前の北側に、送電線が中腹を通過する目立たない山がある。 それが三等三角点峰:鹿増山で、仙台神室から南東に派生した尾根の山の鼻に当たる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 15

2010/11/29 00:55
2010.11.23 白鷹山(山形・白鷹丘陵)
最近年老いた両親の体調が悪く、私が二人の簡単な介護をする様になってしまい、早朝から夕方まで一日工程の登山は難しくなっている。母親は現在入院中なので、在宅の父親と一緒に遅い朝食を食べてから山に出かけた。 帰りに母親の入院先に立ち寄り、帰宅後に夕食の支度もあるので、行動時間が短い白鷹山にマスさんと登ってきた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 10

2010/11/28 10:28
2010.11.20 与蔵峠(山形・弁慶山地)
晩秋の冬枯れの時期には古の峠路を逍遥するのが似合う。 新雪の高山をハードに攻めるのもいいが、根雪となる前の季節には落ち葉をサクサクと踏みしめながらブナの森を彷徨する山旅が楽しい。今回は山形県の最上と庄内を結ぶ与蔵峠を訪ねた。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 16

2010/11/21 20:48
2010.11.14 幻の道:小山田新道(山形・二口山塊)
昨年秋、山仲間のみいらさんから「小山田新道に行きませんか?」 とお誘いのメールが入ったが、山行の日は生憎の雨で中止となった。しかし小山田新道踏破の野望の火は燻っていて、今回の再チャレンジに至った。 小山田新道とは聞き慣れない道だが、明治時代に完成した今の山形県東根市猪野沢と宮城県仙台市青葉区を結ぶ馬車も通行できたルートを言う。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 22

2010/11/15 19:58
2010.11.10 立石と大穴鍾乳洞(福島・阿武隈山地)
久しぶりにマスさんと休みを合わせて山形県の山に登る予定であったが、冬型の気圧配置になってしまい、日本海側は大荒れの天気なので、”困った時の阿武隈山地”福島県北部浜通りにある未登の山:立石に向かった。 と言っても思い付きで登る事になったので、地図や資料は一切ない山勘頼りの登山だ(苦笑) ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 18

2010/11/11 17:51
2010.11.7 栗駒山麓と御駒山(宮城・栗駒山)
2年前の6月に発生した岩手・宮城内陸地震の影響で、宮城県栗原市花山から秋田の湯沢市に抜ける国道398号線は土砂崩れ個所の復旧のため、今年の9月18日まで通行不能の状態であった。 結局今年は機会を逃がして栗駒山に登らないで終わってしまったのは残念であったが、開通した国道398号線の秋田県境付近にある湯浜温泉周辺のブナの原生林に、キノコ探しを目的に訪れてみた。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 14

2010/11/08 21:25
2010.11.4 元祖日本一低い山 日和山
この日は仕事がお休みなので、マスさんとマスさんのお友達ご夫婦を誘って『元祖 日本一低い山』に登ってきた。 ブログに紹介するのも恥ずかしくなる山?なのだが、洒落として見て頂きたい(苦笑) ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 16

2010/11/05 19:42
2010.11.3 金華山(宮城・牡鹿半島)
牡鹿半島の先端にあり、太平洋に浮かぶ金華山は「三年連続でお参りすれば一生お金に困らない。」と言われている黄金山神社が有名で、多くの参拝者や観光客が訪れている島であるが、山として宮城県の何処にもない稀有な表情を持っていることは意外に知られていない。晩秋の金華山を久しぶりに訪れてみた。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 16

2010/11/05 12:13
2010.10.24 小柴山から大柴山(宮城・虎毛山地)
宮城県の北西部に位置する鬼首地区は、荒雄岳を中央火口丘とする大規模なカルデラ地形と言われている。 その環状盆地を取り巻く外輪山はアルペン的な山容をした禿岳を中心に、北側に須金岳〜山猫森、東側に小柴山〜大柴山と標高1100〜1200m程度の山々が括弧形に連なっている。 今回は花立峠から小柴山〜大柴山〜花渕山へ15kmの縦走を試みた。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 12

2010/10/26 15:03
2010.10.23 万歳楽山とキノコ狩り(宮城・白石南部)
万歳楽山とは何ともお目出度い名前の山である。宮城県の白石市と福島県の国見町との県境に聳えた平らな頂きを持つ山で、以前は登山道もなく、厳冬期に二度雪を利用して登った事がある。 ところが最近有志の方々が登山道を開削して、結構人気の山になってきたみたいだ。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 16

2010/10/25 18:03
2010.10.17 唐松山(新潟・中越)
爆睡から目が覚め、宿の暑い温泉につかると、やっと身体が始動し始めるのが分かった。 前夜の天気予報では湯沢町が終日晴れなので、上越国境にある稲包山(1598m)に登るつもりであったが、宿を出て空を見ると、南風が吹いて国境稜線にはぶ厚い雲がかかっていた。 それで急遽魚沼市の北側にある唐松山に行くことに変更する。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 16

2010/10/19 22:43
2010.10.16 七ツ小屋山から大源太山(新潟・谷川連峰)
以前、巻機山のヌクビ沢コースを登っていた折、対岸に物凄い鋭峰が聳えていて驚いた事がある。 地形図を見てその山が上越のマッターホルンと異名をとる大源太山であることを知った。 それ以来、山仲間のsakaさんと登りたい山リストの上位に入っていたが、今回その願いが適ったのである。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 16

2010/10/18 23:20
2010.10.11 雁戸山から南雁戸山(宮城・蔵王連峰)
連休の最終日、遠出をしても渋滞にはまる可能性が高いので北蔵王の雁戸山へ行く予定であった。 そんな時、山仲間のmorinoさんから車をデポして笹雁新道からブドウ沢へ抜けるので是非、とのお誘い。 一人では到底出来ない周回ルートなので、直ぐにこのお話に飛びついた(笑) ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 20

2010/10/12 20:38
2010.10.3 紅葉の月山
低気圧が日本海を東進していて午後から天気が悪くなりそうなので、行動時間の長い山は選択から外し、お気楽に紅葉が楽しめそうな月山に出かけた。姥沢を起点に登ったり下ったりする変則的な周回ルートを取ったおかげで、歩きたい欲求も満足できた一日であった。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 13 / トラックバック 0 / コメント 16

2010/10/04 15:25
2010.9.26 柴倉山から黒伏山(山形・船形連峰)
船形連峰の西側(山形県側)の山々はごつごつとした岩山が連なり、船形山のなだらかな山容とは対照的に険しい山塊となっている。 今回はマスさんと車2台を利用して、粟畑から柴倉山、銭山、白森、黒伏山と連なる8kmの稜線を一気に縦走した。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 14

2010/09/27 21:49
2010.9.20 刈田岳(宮城・蔵王連峰)
雁戸山か熊野岳に登るつもりで釜房ダムを通過すると蔵王連峰の全景が見えていた。 高曇りの天気であるが、雨には降られないであろうと確信して、マスさんが登りたがっていたロバの耳をターゲットに蔵王エコーラインへ車を走らせた。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 18

2010/09/22 21:39
2010.9.19 虎捕山(福島・阿武隈山地)
天気がイマイチで高い山は無理そうなので、宮城県南部の丸森町にキノコを探しに行く。 昨年大量にアミタケを採った山(マツタケ1本もおまけ)なので期待していったが完全に空振り。 午後から気晴らしに虎捕山に登ってきた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 8

2010/09/21 21:56
2010.9.9 鳥海山:祓川コース(秋田・鳥海山)
高松岳から鳥海山を見たら登りたくなってしまったので、泥湯温泉から大移動して祓川に向かった。 考えてみると祓川はGWと夏の花のシーズンに各々2回ずつしか訪れたにすぎない。 GWはバックカントリーで大盛況だし、花の咲く頃も下の駐車場まで一杯になる人気コースだが、9月のウィークディは登る人も僅かで閑散としていた。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 14

2010/09/11 21:01
2010.9.8 高松岳(秋田・虎毛山地)
山友のマスさんと仕事の休みを合わせて、秋田県南部の高松岳に登ってきた。 北側の泥湯温泉から小安岳〜高松岳〜山伏岳と周回できる静かなコースは、展望と小縦走気分が味わえて、何度歩いても飽きることがない。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 14

2010/09/10 20:52
2010.9.5 前船形山から船形山(宮城・船形連峰)
12年ぶりに前船形山に登りたくなったが、悪路&16kmの距離がある岳山林道を走行する気にならず、如何しようか悩んでいた。そこで閃いたのが升沢コースから大滝登山口に降り、そこから前船形山にアプローチする方法。 少し遠回りだが、升沢コースから単純に船形山に登るより変化に富んでいて面白い。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 18

2010/09/06 19:34
2010.8.29 北石橋から糸岳(宮城・二口山塊)
大東岳裏コース、大行沢支流のカケス沢には有名な北石橋がある。 沢の流れが長い年月をかけて穿った穴が崩落して出来た天然の橋は、高さ10m、幅15m以上ある巨大なもので、何度見ても自然が創り出す造形の妙に感動してしまう。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 8

2010/08/30 18:45
2010.8.28 ムジナ森とトンビマイタケ(宮城・二口山塊)
久しぶりに仙人沢から仙台神室に登りたくなった。途中から踏み跡を辿ってムジナ森石橋を見学するオプション付きのコースを考えていた。そして以前から目を付けていたブナの原生林に分け入り、今が旬のキノコ:トンビマイタケを探そうと言う欲張りな計画である。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 20

2010/08/29 07:36
2010.8.21 折爪岳と安家森(岩手・北上山地)
折爪岳山麓のキャンプ場は強風が吹き荒れて、テントが飛ばされるのでは、と心配な一夜であった。 青森から岩手へと河岸を変えて今日が最終日。岩手北部で遠距離のためなかなか訪れる機会がなかった安家森に登って帰る予定である。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 18

2010/08/25 18:26
2010.8.20 縫道石山(青森・下北半島)
本州最北の下北半島を巡る山旅の最終日を飾るのは、東北有数の岩塔の山:縫道石山である。 青森市から車でおよそ150km。最果ての山の感を強く持てる山だ。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 42 / トラックバック 0 / コメント 8

2010/08/25 00:15
2010.8.19 釜臥山と大尽山(青森・下北半島)
朝から快晴の空、初めて訪れた下北半島の観光+登山の一日が始まる。 先ずは暑くなる前に下北半島一番の観光地:恐山に立ち寄った。ここを見ずして下北に行ってきたとは言えない(笑) ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 6

2010/08/24 19:24
2010.8.18 吹越烏帽子(青森・下北半島)
八甲田から下北半島に移動するが、下北半島の入口に当たる吹越烏帽子を今日中に登ってしまおう! と暑い最中にこの日の二山目の登山を慣行した。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 11

2010/08/23 17:49
2010.8.18 八甲田大岳(青森・北八甲田)
誰でも知っている、登っている日本百名山の一座:八甲田山。 八甲田山という名称は多くの火山群の総称で、その最高峰:大岳が一番メインに登られている山である。 今回の青森の山行脚で、一山くらいは有名どころを抑えていなければならないと思い、今回久しぶりに再訪した。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 10

2010/08/23 00:57
2010.8.17 戸来岳(青森・十和田)
お盆期間中は隔日で仕事の日々。お盆明けにやっと夏休みが取れたので、17日から5日間の日程で北東北にキャンプ地を移動しながら、山仲間のマスさんと一緒に登山+観光の旅をしてきた。 東北百名山の取り残しの山中心に、まとまった休みじゃないと行けない山域を狙ってみた。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 6

2010/08/22 19:19
2010.8.8 台倉高山(福島・帝釈山地)
桧枝岐の民宿:開山に宿泊した翌日は未登の台倉高山を目指した。 以前は踏み跡程度の道しか存在しなかった台倉高山であるが、近年登山道が整備され、オサバグサの咲く6月中旬から7月初旬の期間は多くの登山者が訪れているらしい。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 16

2010/08/11 06:04
2010.8.7 燧ケ岳(福島・尾瀬)
今年も愛知の岳友:sakaさんと一緒に登山をする夏の季節がきた。 彼は長駆、東北の山まで深夜ドライブしてくれる事となり、彼が未だに登っていない尾瀬の燧ケ岳を計画してみた。 私自身は1999年以来二度目の燧ケ岳である。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 12

2010/08/09 21:15
2010.8.1 葉山(山形・村山)
週末の日曜日に天候が芳しくない状態が続いている。何処の山に登るか本当に悩んでしまうが、混雑する人気の山や花の名山は避けて、13年ぶりに村山葉山の山の内コースを歩いてきた。 下界の猛暑から離れて山稜は涼しげな風が吹いていた。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 12

2010/08/01 23:08
2010.7.25 大倉沢 黒滝(宮城・船形連峰)
船形連峰の大倉沢と言うと大倉ダム上流の大きな沢を思い浮かべてしまうが、今回訪れたのは長倉尾根の水源から流れ出す大倉沢である。沢の下部は大倉山の山裾の氾濫原で地下に吸い込まれ、荒川の割山大滝から地上に湧き出る変わった沢だ。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 18

2010/07/25 20:08
2010.7.19 長坂道から笙ヶ岳(山形・鳥海山)
鳥海山を代表する見通しの良い尾根コースが長坂道である。急登の連続だが一歩毎に高度を上げていく豪快な胸のすく登りは、他のコースでは味わえないものがある。そして登りついたところが百花繚乱の笙ヶ岳という点でもポイントが高い。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 16

2010/07/21 15:20
2010.7.18 秋田駒ヶ岳から乳頭山(秋田・秋田駒ヶ岳)
北東北は梅雨明けしていないが、天気予報を確認すると登山日和みたいなので、花の名山:秋田駒ヶ岳に花見登山に行ってみた。盛夏の花との端境期に当たっていたが、それでも多くの花々との出会いがあった。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 10

2010/07/20 23:12
2010.7.11 早池峰山から鶏頭山(岩手・北上山地)
言わずと知れた日本百名山の中でも、特に花の名山と褒め称えられている早池峰山は7月に花のピークを迎える。 しかし昨今の登山者の急増は高山植物の踏み荒らしや、トイレの処理などオーバーユースの問題が顕在化している。だがそれも小田越と河原坊の一般周回コースに言えることで、鶏頭山までの縦走コースは昔ながらの早池峰山の良さが今でも残されたルートになっている。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 16

2010/07/13 18:17
2010.7.10 大六天山(宮城・牡鹿半島)
夏の南三陸はウニ漁の最盛期を迎える。毎年この時期には一年に一回の贅沢として、我が家では生ウニを女川町まで買い出しに行く。しかしこの土曜日はちょうどマリンピア女川でウニ祭りが開催され大混雑するので、時間調整のために近隣にある大六天山に登ってから予約した殻付きウニを調達した。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 6

2010/07/11 22:04
2010.7.4 大朝日岳(山形・朝日連峰)
朝日連峰では毎年7月初旬にヒメサユリが見ごろを迎える。しかしちょうど梅雨時と重なっており、天気に恵まれてヒメサユリの花見を楽しめる週末は少ない。 この日はにわか雨の懸念はあったが、これ日を逃すと今年はヒメサユリを見る機会を逸してしまうと思い、天気は期待しないで出かけてみた。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 18

2010/07/05 18:22
2010.7.1 杉ヶ峰から芝草平(宮城・蔵王連峰)
午後から時間が出来たので、南蔵王の芝草平に咲く高山植物の姿を見に行った。 チングルマはほとんど終わっており、ワタスゲが湿原を渡る風に揺れていた。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 10

2010/07/02 22:26
2010.6.28 デコ平湿原(福島・吾妻連峰)
梅雨前線が本州にかかっていて天気が芳しくない。しかし福島県の降水確率は低いので、高い山は諦めて今まで歩いた事のないデコ平湿原を訪れてみた。ちょうど見ごろを迎えたワタスゲが見事だった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 6

2010/06/30 12:52
2010.6.27 六角牛山(岩手・北上山地)
梅雨時の山のチョイスは難しい。東北六県のほとんどが雨マークの天気予報の中、唯一岩手の三陸海岸方面が雨の確立30%。これなら何処かの山に登れるだろうと、登る山を決めないで雨降る仙台を出発した。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 2 / コメント 4

2010/06/29 20:52
2010.06.25 月山(山形・月山)
7月1日の山開き直前の月山は比較的静かで、しかも多くの花々が咲き競う時期である。 この日の山形市の最高気温は31度。真夏を思わせる天気の中、玄海広場から山頂を目指して登ってみた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 16

2010/06/26 16:55
2010.6.20 かもしか温泉跡(宮城・蔵王連峰)
毎年6月の恒例行事となった「かもしか温泉跡」を訪れる企画。今年も20日にタッシーと行ってきた。 雨の天気予報が完全に外れおだやかな天候の中、男二人でのんびりと野性味あふれる野湯につかってきた。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 12

2010/06/21 20:35
2010.6.13 熊野岳から瀧山(山形・蔵王連峰)
ウィンターリゾート地として有名な蔵王スキー場を有する蔵王温泉を起点として、熊野岳から瀧山まで縦走する計画を温めていたが、観光地であるが故に、混雑を避けて歩くタイミングをなかなか掴めないでいた。 日本百名山の一座でもある蔵王は7月から8月にかけてが登山のピークを迎えるが、その時期より少し前倒しして今回歩いてきた。花は少なかったが落ち着いた雰囲気の山歩きができた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 16

2010/06/14 18:34
2010.6.11 南屏風岳から不忘山(宮城・蔵王連峰)
不忘山に咲く高山植物が見ごろを迎えたと思い、マスさんの休みに合わせて一緒に訪れてみた。 但し刈田峠からの往復や、白石スキー場からのピストンでは面白みに欠けるので、水引入道〜南屏風岳〜不忘山の周回ルートを取った。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 18

2010/06/12 21:03
2010.6.6 今熊山(山形・月山前衛山群)
山形県ではもっともメジャーな山のひとつが月山であるが、その東側から北側にかけての前衛山群は登山道がない未開の山域となっており、標高が低い割りに急峻で原始的な山々がひしめいている。 今回訪れた今熊山は標高500m台の低山にかかわらず、険しい岩山で決して簡単に登れる山ではない。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 14

2010/06/07 21:48
2010.5.23 前神室山(秋田・神室連峰)
低気圧が接近していて南東北より南部は全て雨の予報だが、秋田県は比較的天気が良さそうなので、鬼首道路を通って秋田県側に入り、役内口の西ノ又コースから神室山を目指してマスさんと登った。 標高1000m以上には豊富な残雪が残り、比較的難易度が高い登山となった。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 10

2010/05/24 19:33
山岳映画の傑作だった 『アイガー北壁』
今年2月17日の拙ブログで、映画『アイガー北壁』の記事を紹介したが、当時は京名阪中心に数館でしか上映されないはずだった当作品が、仙台のチネ・ラヴィータにて5月22日から6月4日まで上映される事になり早速初日に観てきた。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 8

2010/05/23 23:04
2010.5.16 芝倉山(山形・朝日連峰)
今年は例年より残雪が多く、しかも16日の日曜日は好天が予想されたため、朝日連峰:以東岳北方稜線にある夏道のない芝倉山に残雪を利用して登ってきた。自身で永年の懸案となっている朝日軍道の未踏部分を少しだけ消化できて大満足の一日だった。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 16

2010/05/17 22:47
2010.5.15 長倉山(宮城・船形連峰)
長倉山って何処の山? と思う人が大半であろうが、泉ヶ岳の東側に位置する標高500m弱の里山の事である。 この日は午前中が仕事で、午後から山麓で山菜採りをやっていたが、ひょんな事から山頂に至ってしまった。 地形図を含めてまともな山の装備がなく、いい加減に登ったが、山は多くの花々に彩られて美しかった。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

2010/05/16 23:29
2010.5.10 大東岳(宮城・二口山塊)
一番好きな山は何処か?と尋ねられたら、飯豊や朝日ではなく、即座に二口山塊の盟主:大東岳と答える事にしている。 標高は1300m台と低山の域を出ないが、豊かな原生林と渓谷や大岩壁が作り出す造形密度の高さは、東北地方でもトップクラスの山域であるからだ。そして今の自分の登山観を育ててくれた大切な山でもある。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 20 / トラックバック 0 / コメント 16

2010/05/11 22:22
2010.5.5 東吾妻山から前大巓(福島・吾妻連峰)
この日は鳥海山の祓川ルートに行く予定であったが、南東北の方が好天が見込めるため急遽吾妻に転進した。 (結果的には鳥海もピーカンで天気予報に騙されたことになったが・・・) 有料道路料金が馬鹿高い磐梯吾妻スカイラインを嫌ってしばらく浄土平周辺には足を運ばなかったが、7月並の気温と晴天の中、本当にのんびりと春山を楽しめた一日であった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 14

2010/05/05 23:20
2010.5.4 月山:姥沢界隈滑りまくり(山形・月山)
朝の天気予報は最悪。庄内地方は午前中は雨らしい。何やら祓川は晴れているという怪情報はあるが、とても信じられる天気ではないので酒田港の「海鮮どんや:とびしま」で魚定食を食べようと朝6時には出発した。 何でも7時オープンで先着50名様にどんがら汁がサービスででるとか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 8

2010/05/04 23:48
2010.5.3 鳥海山:御浜神社(山形・鳥海山)
八幡平から長躯下道だけを走行して道の駅:鳥海に入ったのは前日の午後7時過ぎであった。 少しあとに到着したTakeちゃんとビールを飲みながら山談義に花が咲く。 その内に別のメンバーも続々と到着した。空は満天の星空である。 明日に二年連続で滑る予定の文珠岳〜千畳ヶ原が楽しみだが・・・・・・・・・・・・・・ ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 14

2010/05/03 23:37
2010.5.2 源太ヶ岳(岩手・八幡平)
4月29日は天気が悪く自宅待機だったので、自分のGWは2日から4日間となった。 今年は満足した山滑りが少なかったため、4日連続スキーツアーの予定。 その初日5月2日は山仲間のMt.Raqccoさんご夫妻と一緒に八幡平の源太ヶ岳を目指した。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 10

2010/05/02 23:40
2010.4.25 湯殿山(山形・月山)
山滑りの超人気スポット:湯殿山には足が遠のいていたが、山仲間のマスさんが「湯殿山にBC行きたい!」とお願いされていたので、天気の良い日曜日に登ってきた。以前にも増してシュプールだらけのオープンバーンを見て驚いた。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 16

2010/04/26 11:12
2010.4.18 花見山とガロ山&二ッ箭山(福島・阿武隈山地)
前日17日の積雪には本当に驚いた。仙台では観測至上三番目に遅い積雪となったらしい。 これで18日に山滑りに行く予定が狂った。雪山は悪雪プラス強風が吹き荒れると踏んで中止とし、陽だまりを求めて阿武隈山地の山々に遊んだ。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 14

2010/04/20 20:04
2010.4.11 高館山(山形・庄内)
新潟県の弥彦三山は花の名山として全国区の人気を誇るが、山形県の庄内地方にも立派な花の山が存在する。 それが鶴岡市大山地区の西側に聳える高館山である。午前中は雨の天気予報だったので遅い時間に仙台を出発して、雨上がりに花巡りの山旅をしてきた。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 12

2010/04/12 23:21
2010.4.9 月山:柴灯森北西尾根1479m峰(山形・月山)
急に休みが取れたので久しぶりに月山界隈へ山滑りに出かけた。 明日10日から月山スキー場がオープンするが、厳冬期でも訪れる人が多い姥ヶ岳、湯殿山周辺は避けて、湯殿山スキー場から柴灯森へ伸びる尾根の一高点を目指した。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 22

2010/04/09 23:51
2010.4.4 葉山(山形・村山)
東北地方どの山域を見ても晴れ・晴れ・晴れの天気予報。一年を通して数える程しかない晴天を利用して、兼ねてから懸案であった葉山(村山)に単独スキーツアーに行ってきた。コースは過去に山形県で一番標高が高い集落と言われた寒河江市畑地区からの往復である。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 18

2010/04/05 13:40
2010.4.3 亀ヶ沢山(宮城・二口山塊)
亀ヶ沢山は桐ノ目山の北西にある登山道のない寂峰である。桐ノ目山から送電線巡視路に周回するルートは過去に何回か歩いたが、鉄塔のある鞍部からさり気なく左側に分岐する踏み跡が以前から気になっていた。 それを辿ると亀ヶ沢山まで行けるのだろうか? その答えを探すために歩いてみた。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

2010/04/03 21:44
2010.3.29 野手上山と新田川渓谷(福島・阿武隈山地)
準平原状の穏やかな山容の山々が連なる阿武隈山地。その深遠部とも言える地域に野手上山がある。 野手上の山名の「ノテ」とは深い山を指すと言われている。交通の便が著しく不便な地域ゆえにマイカーでないとアプローチできない深い山域であるが、その山懐をじっくり歩いてみると新たな発見があると思う。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 14

2010/03/31 00:19
2010.3.28 鎌倉山(宮城・船形連峰)と北山(宮城・安達丘陵)
脊梁山脈は雪の予報なので、雪山はお休みして久しぶりに鎌倉山を訪ねた。 宮城県には作並、七ツ森、小原、丸森の四箇所に鎌倉山が存在するが、今回登ったのは一番険しい山容を持つ作並の鎌倉山である。そして時間があったので釜房ダムの近くにある北山もついでの一山で登ってきた。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 9

2010/03/30 20:00
2010.3.27 新川岳:途中撤退(宮城・二口山塊)
宮城の岳人の中で新川岳に登った記録は見た事ない。それどころか山名自体を知っている人も稀な山である。 新川岳の位置は中面白山から東に派生する尾根の一高点で、標高は1013.6mの三角点峰である。 奥新川で合流する北沢と南沢の合尾根と言った方が分かり易いかもしれない。この未踏&未知の山に挑戦してみた。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 20

2010/03/27 20:50
2010.3.22 二岩山〜岩元山〜親ノ倉山(宮城・仙台市近郊)
山仲間ebiyanさんのブログで何回も紹介されたサイカチ沼周辺の山々。 余りにも近郊にある里山のため、逆に訪れる機会を逸していたが、昨日から荒れ狂った強風が午後になって弱くなってきたので、この時に登ってしまおうと出かけてみた。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 12

2010/03/23 20:33
2010.3.20 馬ノ神岳(宮城・蔵王連峰)
山と渓谷社の分県登山ガイド「宮城県の山」の改訂版において、新規に登場した山に馬ノ神岳がある。 「蔵王カラマツ」と名付けられた11本自生する、北限のニホンカラマツ観察用に開削された登山道をガイドしたものであるが、残念ながら山頂まで登山道は切られていない。3年ぶりに屏風岳の大展望を眺めたくなり積雪期の今、スノーシューを使って山頂を周回してきた。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 8

2010/03/21 18:18
2010.3.14 安達太良山(福島・安達太良山)
山仲間マスさんのスノーシュー練習の総決算として、雪山入門コースとして人気の高い安達太良山に登ってきた。 但しゴンドラを利用すると、登山の充実感は半減してしまうので、勢至平経由で半時計回りに周回するルートでゴンドラを一切使わずに歩いてきた。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 16

2010/03/15 20:56
2010.3.7 熊ノ返山(山形・翁山塊)
山形県の尾花沢市、最上町、舟形町の三市町境に熊ノ返山がある。 もう少し分かり易く言うと、瀬見温泉から山刀伐峠の間にある標高700m前後の連山の最高峰である。 夏道は存在せず、一般的には無名に近い山だが、現地の方に伺ってみると大勢の登山者が登っている事が判明した。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 14

2010/03/07 22:11
2010.3.1 太白山(宮城・仙台市近郊)
仙台市街地の南西部にある太白山は、ハイキング向けの山として市民に親しまれている山である。 春先にはヒメギフチョウも飛び交う山麓も今は冬枯れの中。 しかし一早く咲き始めたマンサクの花を愛でに、午後からのんびりと出かけてみた。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 6

2010/03/05 18:37
2010.2.28 大鏑山(宮城・虎毛山地)
大鏑山(おおかぶらやま)は神室連峰と虎毛山の間に挟まれた寂峰である。 標高は1120mと低く、夏道も存在しないので登山者からは見向きもされない存在であるが、宮城・山形県境に聳える脊梁の分水嶺であり、宮城県内では一番奥深く、原始性が強い山とも言える。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 16

2010/02/28 22:59
2010.2.24 不忘山(宮城・蔵王連峰)
4月中旬の様な暖かい晴天に恵まれた24日、午前中に仕事を終わらせて速攻で不忘山に登ってきた。 腕まくりして登っても全然寒くない、とても厳冬期とは思えない状態であった。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 12

2010/02/26 19:13
2010.2.21 八ッ楯山(山形・月山前衛峰)
北泉ヶ岳で左膝を痛めて以来、約一ヶ月ぶりの軽めなBC復帰である。 最初は葉山に行こうと思っていたが、天気がイマイチのため、急に気が変わって未登の八ッ楯山に変更した。 この月山前衛の八ッ楯山は一部の山スキーヤーが本道寺コースの別ルートとして利用する以外に、登山目的で登られる事が非常に少ない山である。勿論夏道は一切ない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2010/02/21 19:44
『アイガー北壁』・・・?
タイトル見て驚いた人がいるかもしれませんが、オイラがアイガー北壁にチャレンジする訳ではありません。 実は3月20日からロードショーが始まる映画『アイガー北壁』のお話です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 16

2010/02/17 21:18
血がドロドロ・・・・・
一週間前に整形外科で採取した血液の検査結果が出た。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 24

2010/02/16 19:55
2010.2.14 刈田峠(宮城・蔵王連峰)
宮城蔵王すみかわスキー場から刈田岳往復のスキーツアーは、バックカントリー初心者でも安全に冬山を楽しめる数少ないエリアである。何故ならスキー場から樹氷観察の雪上車がコンボイを連ねて往復する為に、トラックベルトが刈田岳山頂直下まで伸びていて、それを外さないで登下降すれば迷うことは滅多にないからだ。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 14

2010/02/14 20:27
2010.2.13 イエローフォール(福島・磐梯山)
お恥ずかしながら今まで磐梯山のイエローフォールは見た事がなかった。 スノーシュートレッキングのガイドには必ず紹介され、厳冬期の裏磐梯観光の一つとして多くのハイカーが訪れる場所と聞いてしまっては、わざわざ仙台から出かける気がしなかったからである。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 8

2010/02/13 22:15
2010.2.11 釜房山(宮城・西部丘陵)
昨年12月に仏岩に登った時、碁石川の対岸に双耳峰で見えていた釜房山の新鮮な姿があった。 釜房山は過去に4〜5回登っているが、展望が利かない地味な山という印象を持っている。 今回は双耳峰の東峰を往復するオプション付きで、久しぶりにこの山を訪ねてみた。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 6

2010/02/11 19:52
ガングリオンと膝半月板損傷治療
昨年11月、北泉ヶ岳からの下り道、靴底がツルツルの登山靴を履いていたために、泥濘でスリップして強く右手を突いてしまった。その翌日から右手首が腫れてしまったが次第に治まったのでほったらかしにしていた。 元々オイラは右手首に小さな軟骨状の出っ張りがあり、その場所を強打したみたいである。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 13 / トラックバック 0 / コメント 22

2010/02/10 08:18
この本は面白い! 『神室』
昨年10月に発行された最上山岳会の会報『神室』を、山形の某登山ショップから購入しました。(定価2800円) 最上山岳会会長の坂本俊亮氏が過去に出版した書籍や自費出版本は何冊か蔵書していますが、今回の『神室』は最上山岳会設立25周年を記念した総集編の会報だそうです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 16

2010/02/08 00:22
2010.1.26 深山(宮城・阿武隈山地)と鹿狼山(福島・阿武隈山地)
強風でゴウゴウと山鳴りがしている。こんな日に好き好んで山歩きに興じるのは余程の山病人だが、その末期患者のオイラはマスさんと一緒に阿武隈山地の里山ハイクに出かけるのであった(苦笑) ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 16

2010/01/27 14:14
2010.1.24 北泉ヶ岳(宮城・船形連峰)
阿呆だ! 吾妻連峰の某山にBC行くつもりでいたが見事に寝坊してしまった。 起きたのは8時30分。こんな時間では蔵王にも行けないぞぉー(苦笑) でもこんな日に限ってお日様はサンサンと輝いている。諦め切れずに近場の北泉ヶ岳にBC行ってお茶を濁すことにした。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 10

2010/01/24 21:36
2010.1.23 高山から光山(宮城・牡鹿半島)
北は岩手県から続く広大な北上山地の最南端に、太平洋に突き出た牡鹿半島があり、リアス海岸を縁取る入り江には多くの漁港が存在している。この半島には釣りやドライブ目的で訪れる人が大半であるが、幾つかある山々に着目する登山家は少ない。そこは海と山がしのぎを削る他にはない景観を見せてくれる。 今回は牡鹿半島の最高峰:光山を高山方面からピストンしてみた。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 6

2010/01/23 21:44
2010.1.19 水引入道(宮城・蔵王連峰)
山滑り仲間のパウダー情報に刺激されて、やっと重い腰を上げて今期初のバックカントリーに出撃した。 ゲレンデ練習を全くやらないでブッツケ本番で滑った結果は??? ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2010/01/20 00:02
2010.1.17 黒森山から上野山(宮城・二口山塊)
朝早く起きてバックカントリーに行こうと思ったが、雲って小雪がちらついていたため中止。 その後昨日登った山のブログ記事を作成していると、昼過ぎから晴れ間も見えたので急遽、秋保界隈の里山に出かける。今回登るのは『秋保里山トレッキングマップ』で未登であった黒森山と上野山である。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/01/17 19:23
2010.1.16 水沼山から上品山(宮城・南三陸)
宮城県石巻市には井内地区を馬蹄形に取り囲む長大な山稜があり、そこには『石巻緑のハイキングロード』なる全長20km以上のトレッキングコースが作られている。(かなりな部分で林道歩きはあるが・・・) そのコース中で京ヶ森〜水沼山間と、上品山〜籠峰山間は踏破しているが、水沼山〜上品山の区間は未踏であった。 寒波の影響で冷え込んだこの日、雪雲に覆われた雪山は諦めてこの未踏区間を歩いてきた。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 12

2010/01/17 12:20
2010.1.12 大倉山から大沢山(宮城・安達丘陵)
3日連続の山行は少しお疲れ気味なので、仙台の奥座敷:秋保温泉の西側に位置する里山で簡単に済ます。 12月に歩いた仏岩界隈の送電線巡視路の接続が不明であったため、それを確認する意味も含めて訪れた。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 8

2010/01/13 20:23
2010.1.11 月山山麓スノーハイク
山友達のマスさんがMSRのスノーシューを買った。今まで夏山しか経験した事のない彼女の雪山初体験は、スノーシューの練習を兼ねて月山山麓にした。流石に月山の積雪は奥羽山脈とは比べ物にならない程多かった。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 10

2010/01/11 21:23
2010.1.10 八ッ森から大笠山(宮城・二口山塊)
今シーズン初の本格的な雪山に登ろうと、マロ7さん、ebiyanさん、morinoさんを誘って二口山塊の大笠山を目指した。 不確かな踏み跡しかない大笠山は、一部の薮山愛好家に登られている山だが、マイナー山独特の静寂の山旅を味わえた。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 8

2010/01/10 22:44
2010.1.6 七ッ森:松倉山から撫倉山(宮城・船形連峰)
お昼近くになると、昨日来の台風並みの強風も収まってきたので軽く七ッ森の二山を歩いてきた。 年末年始寒波による積雪もほぼ融けた状態で、とても1月の七ッ森に登った実感が湧かなかった。 ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 21

2010/01/07 16:18
2010.1.3 前山-ゴロ山-岩垂山周回(宮城・中青葉丘陵)
奥羽脊梁山脈は本日も厚い雪雲に覆われているため、新年第二弾の山もお気軽なところを歩いてきた。 今回はギックリ腰も癒えたタッシーとサクラが一緒。国道48号線沿いにある里山は誰にも会わない貸切の山だった。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 12

2010/01/03 17:50
2010.1.1 蕃山(宮城・仙台市近郊)
明けましておめでとうございます。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 12

2010/01/02 14:37
2009年 山行記録
2009年の山行記録一覧です。 県別は登山口の位置で区分しております。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/12/31 12:21
2009.12.30 大平山-新城山-戸森山-東石神山-石神山を周回(宮城・西部丘陵)
2009年の山行を総括した後であるが、天気の良さに誘われて急に山を歩きたくなり、大平山以外は所在も分からない山々を周回してきた。現地に行ってから思いつきと山勘で歩いたが面白い周回ルートが取れたと自己満足している。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 6

2009/12/31 01:45
2009年の登山を振り返って・・・
昨年同期は引越しにより、PCのネット接続が年明けになってしまい。その年に登った山をブログで総括できぬまま新年を向かえましたが、今年は落ち着いた状態なので簡単に’09年登山を振り返ってみたいと思います。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 10

2009/12/30 01:44
2009.12.27 岩岳と夫婦岩(宮城・阿武隈山地)
何回登ったか?記憶がないほど訪れている、馴染みの岩岳と夫婦岩にマスさんと一緒に登ってきた。 風が当たる稜線では滅茶苦茶寒く、登る途中では陽だまりハイク。 晩秋と初冬が入り混じった様な里山の一日であった。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 8

2009/12/28 16:41
2009.12.20 仏岩(宮城・安達丘陵)
仙台の奥座敷と言われる名湯:秋保温泉の南西部に、安達丘陵と呼ばれる標高300〜400mの小山地がある。 それは釜房ダム(太郎川)より北側、秋保街道(名取川)とその支流の本砂金川の南側地域を差す。 この安達丘陵において一般的に登山対象になるは標高433mの大倉山(羽山)のみで、碁石地区の北山や秋保温泉近くの大沢山が一部の登山家に登られているのみである。今回は仙台の岳人でも知る人は少ない仏岩と言う山に登ってきた。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 14

2009/12/20 22:36
2009.12.13 高柴山と鎌倉岳(福島・阿武隈山地)
この日は奥羽山脈の道の無い某山に登る予定であったが、冬型の気圧配置が優勢で荒れた天気が予想されたため、天候が良いと思われる阿武隈山地の二山に足を運んだ。 曇天で冷たい風が吹きぬける生憎の天候ながら、冬枯れの山を楽しんだ一日であった。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 10

2009/12/14 21:43
『恵みの山 鳥海山』
朝になっても氷雨が降り続く土曜日。山に出かける気もせず家で沈殿。 こんな時は山の本を読むのが一番なので、最近購入した『恵みの山 鳥海山』を一気に読破してしまった(笑) ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 10

2009/12/14 10:30
2009.12.9 富神山(山形・山形市近郊)
富神山は山形市の西側に位置する山で、白鷹丘陵の東の端に聳えている。 標高は402mと里山の域を出ないが、尖り(トンガリ)から来たといわれる三角錐の美しい山容は、山形市街地を挟んで東側に相対する千歳山並んで山形市民に親しまれている。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 14

2009/12/11 12:15
2009.12.6 翁倉山:周回ルート(宮城・南三陸)
翁倉山は宮城県の北上山地有数の名山である。天然記念物イヌワシの営巣地があり、太平洋が間近にあることを感じさせない深い森に覆われた豊かな自然を有している。 久々に相棒のタッシー&サクラを誘って登ってきた。山鍋・周回ルート・温泉と贅沢な陽だまりハイクを満喫した山であった。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 12

2009/12/07 16:34
2009.12.5 御殿山:田手岡館跡(宮城・北西部丘陵)
宮城県の北西部:大和町宮床は、地元の山好きの方なら七ッ森に抱かれた場所として知っている方も多いと思う。 春には梅や桜、レンギョウが咲く静かな集落で、山の生活に憧れる人にとって、何時かは住んでみたいと思わせる所だ。 この日一寸した仕事でこの宮床を訪れたが、宮床小学校の近くに気になる看板を見つけた。そこには「御殿山」と書いてある。むむっ、山!!! この文字を見ると登りたくなってくる性・・・仕事を終わらせた帰りにデジカメだけ持って早速登ってみた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2009/12/06 00:38
2009.11.29 十万山(福島・阿武隈山地)
十万山なんて変った名前の山である。福島県浜通りの双葉町と浪江町の境にあり、昔は新山と呼ばれたお城があったらしい。実は春先にこの山へ登りに来たが、登山口に10台以上の車が駐車していたため手倉山に河岸を変えた経緯がある山だ。そして今回は体調不良で2ヶ月半も山から離れていた山岳犬サクラの復帰祝いを兼ねた山行である。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 18

2009/11/30 21:32
2009.11.23 黒森山と大森山(宮城・仙台市近郊)
何処にでもありそうな山名で、登る価値の全くない山に出かけてみた。 宮城県の山に400山以上登ってしまうと、落穂拾い的な山行が多くなってくる。 山頂に無粋な通信施設や上水道施設がある今回の山の記事は、マニアック山がお好きの方以外はつまらないのでは? ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 8

2009/11/24 22:11
2009.11.22 泉ヶ岳から北泉ヶ岳(宮城・船形連峰)
急に雪を踏んで歩きたくなり、仙台市近郊の泉ヶ岳に行ってきた。 流石に宮城の岳人にとって人気の山。連休2日目の晴天に誘われて多くの登山者が訪れており、最大20cm程度あった積雪の道には完璧にトレースが付けられてとても歩き易かった。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 20

2009/11/23 19:01
2009.11.15 背戸峨廊(福島・阿武隈山地)
磐越東線沿いに流れる夏井川は福島県南部の観光地として有名である。春のアカヤシオや秋の紅葉シーズンには最高のドライブコースと言える。その支流の江田川には福島県を代表する渓谷ハイクが楽しめる「背戸峨廊」がある。 かなり前の3月に歩いた事があるが、紅葉シーズンの景観が気になっていたので、高速千円を利用して長躯出かけてみた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 12

2009/11/16 20:04
2009.11.10  晩秋の霊山:紫明峰(福島・阿武隈山地)
仕事の休みが取れたので、ぶらっとお気に入りの霊山に行ってきた。 「東北の妙義山」と異名をとる霊山は、凝灰岩の岩塔や岩壁が山中の至る所にあり、その日本画的風景は何回訪れても飽きることがない。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 1 / コメント 12

2009/11/11 20:00
2009.11.8 最上街道:軽井沢越え(宮城・船形連峰)
「最上街道:軽井沢越え」は宮城県加美町漆沢と山形県尾花沢市銀山温泉を結ぶ古道である。 それは今から約1300年前の奈良時代に大野東人鎮守府将軍が軍用路として切り開き、現在の国道347号線が開通する明治25年まで地域の政治・経済・文化に大きな役割を果たしてきた街道なのである。 今回は余り歩いた記録を見ない、晩秋の奥羽脊梁山脈越えの道を楽しんできた。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 14

2009/11/08 23:47
2009.11.1 怪峰オボコンベの秋(宮城・西部)
宮城県随一の鋭鋒:オボコンベ。変った名前だが、漢字表記は「産子負山(おぼこんべ)」となる。 オボコオブイが次第にオボコンベに転化されたらしい。 以前は道がなく、北面の沢筋と辿って山頂に至っていたが、最近はガイドブックにも紹介され、多くの里山派が訪れる様になった。今回はワンパターンながら大好きな西の森沢ルートを辿って、オボコンベの秋を楽しんできた。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 8

2009/11/02 11:24
2009.10.25 小又山(山形・神室連峰)
私が神室連峰に初めて足を踏み入れたのは今から30年前、西の又口から小又山を往復した時である。 近年「東北一のヤセ尾根」に魅了された登山者で盛況を博している神室連峰であるが、当時は一日中歩いても、誰一人会わない静寂の山旅が楽しめた。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 20

2009/10/26 10:30
2009.10.18 遊仙峡から山王岳(山形・二口山塊)
2005年9月に、二口山塊で唯一歩いていない遊仙峡から石橋峠の道にチャレンジした事がある。 このコースはその時点で廃道になっていて、途中で完全に道を失い、結果的に山王岳西尾根に逃げて、猛烈な薮漕ぎの末に山王岳山頂へ至った。 廃道とは言え以前の道形はあるはずだが、何処で道を失ったか?それ以来気になってしょうがなかった。 今回はその答えを見つけるために、再び遊仙峡から石橋峠を目指したのである。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 16

2009/10/20 19:04
2009.10.12 御神楽岳:栄太郎新道(新潟・下越)
連休最終日は新潟県の御神楽岳へ。3連戦となり一寸お疲れ気味だが、午前3時に気力を振り絞って起きた。 でも隣の車で寝ているSakaさんが何度声をかけても起きてこない。これには参ったが思い切り窓を叩くと何とか起きてきた。ふう〜〜〜これで第一関門通過だ(苦笑) ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 18

2009/10/16 01:04
2009.10.11 豪士山から駒ケ岳(山形・置賜東部)
昨晩の豪士山山麓:元宮キャンプ場では、断続的に降る雨音とドングリの落ちる音で何回も目が覚めてしまった。 寝不足で冴えない身体に鞭打って朝6時に無理やり起きる。今日は昨年に引き続き(山形)駒ケ岳を周回する登山だが、豪士山もセットにしたのがミソ・・・ ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 22

2009/10/14 22:28
2009.10.10 安達太良山(福島・安達太良山)
愛知の山仲間Sakaさんと一年ぶりに登山する事になった。Sakaさんは高速千円を利用して、遥々愛知から東北に遠征してくれる。それなら採って置きの山にご案内しようと考え付いたのが安達太良山。 しかしオイラのチョイスするコースは一般ルートから少し離れた、登山+野湯のまったりコースだ。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 4 / トラックバック 1 / コメント 13

2009/10/13 23:32
2009.10.4 東大巓(山形・吾妻連峰)
山形と福島の県境に、広大かつ穏やかな峰々を連ねる吾妻連峰は人気の高い山である。 この連峰は大まかに東・中・西吾妻と分けられていて、山岳道路やスキー場施設を利用して楽々登れる東・西吾妻に登山者が集中している。しかし本当の吾妻連峰の良さは、東大巓を中心とした中吾妻一帯にあると思う。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 26

2009/10/05 17:46
2009.9.27 水引入道から後烏帽子岳(宮城・蔵王連峰)
水引入道は南蔵王の屏風岳を爆裂火口壁とした中央火口丘である。この山頂に立ったとき、北屏風岳から南屏風岳のまるで屏風を立てた様な素晴らしい景観が眼前に展開する。宮城県において一番アルペン的な景観と言って良い。 この水引入道に登る適期は残雪と紅葉の時期である。時に潅木が色づく紅葉の季節は最高の景色を見せてくれる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 12

2009/09/28 19:54
2009.9.25 層雲峡から御所山(山形・船形連峰)
タイトルに「御所山」という山名がでているが、これは船形連峰の最高峰:船形山の山形県側の呼び名である。 その山名は、第84代順徳天皇が承久の変で佐渡島に流されたが、島を逃れて御所山の麓:新乳沢にお住まいになった、と言う伝説からきている。その他に五箇所の修験道の聖地があったため「五所山」になったと言う説もある。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 16

2009/09/26 23:42
2009.9.21 やっとキノコ狩りも本番を向かえました!
本日は久しぶりにT山さんと船形連峰の山歩き&キノコ狩りに行く予定だった。 しかし午前中は晴れると言う天気予報が外れ、朝方から泉ヶ岳は曇って見えない 展望のない山に登る気はしなくなり、宮城県南部のキノコ狩りに予定を変更して仙台を出た。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 14

2009/09/21 19:38
2009.9.19 高倉山、奥新川岳、黒岩岳(宮城・二口山塊)
シルバーウィークは20日と22日に家の用事があるため、飛び石でしか山に行けない(トホホ・・・) そんな訳で渋滞を嫌って仙台近郊の二口山塊のマイナー山をピークハントしてきた。 しかし行程の大半が林道歩き。そんな山を訪れる人もなく、実に静かな山歩きの一日だった。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 4

2009/09/20 10:30
2009.9.17 紅葉が始まった月山 (山形・月山)
私自身、月山で唯一歩いていないコースが本道寺口である。ネット上での踏査記録も少ない。 登山口の口之宮・湯殿山神社からは往復28km、累積標高差2100m、月山では肘折コースに次ぐロングルートだ。 今回は以前から気になっていたこのコースの日帰り往復にチャレンジしてみた。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 6

2009/09/18 22:36
2009.9.13 傾城森と七ヶ宿でのキノコ狩り(宮城南部)
9月も中盤になり、そろそろ本格的なキノコの季節が到来したのでは??? という事で何時もの場所に(秘密)出かけてみた。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 18

2009/09/14 18:54
2009.9.9 御影森山から長井葉山(山形・朝日連峰)
大河ドラマ「天地人」もいよいよ佳境に入ってきている。徳川家康が会津討伐に向かう間に、石田光成が西で兵を挙げ挟み撃ちにする共同作戦を目論んだ、「直江状」を直江兼続が家康に叩きつけるシーンが間近だ。 さて小生の今年の登山テーマ『直江兼続が開削した朝日軍道を歩く』(但し登山道のある区間)は、過去からのつなぎ登山ながらも御影森山から長井葉山の区間が残されていた。 そして今回、その未踏の区間を一気に歩いて、やっと目標を完結できたのである。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 18

2009/09/11 00:16
2009.9.6 花塚山:飯館ルート(福島・阿武隈山地)
本日は山仲間ebiyanさんの復帰祝い山行なのである。 肩腱板を断裂して40日間の手術&入院を余儀なくされたebiyanさん。お医者さんからは退院後2ヶ月は肩に衝撃を加えてはいけないと厳命されているらしく、現在も家事を中心としたリハビリ中。 何処に登るか? 悩みましたねぇ〜〜〜。そこで考え抜いた結論が昨年同期に登った花塚山。 それも穏やかな尾根道を登降できる飯館村の周回コースなのだ。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 8

2009/09/07 00:41
雨上がりにキノコ狩りへ・・・
今日の宮城県は大気の状態が不安定で、朝方から雷を伴った強い雨が降っていた。 それでも雨は午後から小降りとなってきたので、仙台近郊の何時もの場所にキノコ狩りに出かけた。 さて収穫は????? ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 8

2009/09/04 21:17
ついに最強のスパイク長靴をゲーット!
今年の5/25にアップした、 「安物買いの銭失い」 と言う記事。非常にマイナーネタにも係わらず、何故か多くの方々にアクセスを頂いた記事でした(驚) 今回はその後日談も含めた、スパイク長靴ネタの続編です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 76 / トラックバック 0 / コメント 37

2009/09/01 19:49
2009.8.30 トンビマイタケ捜索、ある意味で不発!
台風の接近で南東北の高山には厚い雲がかかっている。 どっかの山頂を目指しても一面にガスに覆われた世界を見て終わりであろう。 という事で、キノコの捜索に出かけた。場所は仙台から比較的近い船形連峰の山奥である。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 12

2009/08/30 18:41
山が悲鳴を上げている! ナラ枯れの現状
仕事の研修の帰り、山形県小国町の祝瓶山に登ったが、静かな山間の町周辺の山々は驚く程の状態になっていた。 未だ晩夏の時期にもかかわらず、紅葉の終わりみたいに枯葉と化している木々が山肌を覆っている。 その原因はナラ枯れである。私自身、一登山者として見過ごせない山の荒廃の現状を考えてみたい。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 259 / トラックバック 0 / コメント 24

2009/08/29 09:55
2009.8.24 小枕山と祝瓶山(山形・朝日連峰)
仕事の実地研修が予定よりも早く終わったので、山に登ってから帰宅する事にした。 しかし当日は夜半に降った雨の影響で生憎の曇り空。予定していた未登の山は必然的に却下となる。 それなら長躯、山形県の山にでも行ってしまおう! と車を走らせ、辿り着いたのが小枕山であった。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 18

2009/08/25 22:49
2009.8.16 寒江山(山形・朝日連峰)
東北地方の全域がマークの天気予報は本当に暫くぶりだ。しかしもうお盆も終わり、夏に咲く花々を愛でる山旅は、今年のラストチャンスであろう。 という事で久しぶりに朝日連峰の寒江山を訪ねた。今の時期に満開になるタカネマツムシソウの大群落を期待して・・・ ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 8

2009/08/17 13:04
2009.8.14 村山葉山:シャムコース(山形・村山)
有名な月山の東側に位置する葉山は通称:村山葉山と呼ばれていて、山形の岳人に愛されている山である。 登山コースは四通八達しており、寒河江市からは岩野、畑、十部一峠コース。大蔵村:肘折からは三本橋コース。村山市からは山の内、シャムコースの6つの登山コースが拓かれている。 今回は私自身唯一歩いていなかったシャムコースを岩野コースと合流する地点の「お田沼」まで行ってみた。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 15

2009/08/15 16:42
2009.8.9 須金岳:寒湯コース8合目まで(宮城・虎毛山地)
東北地方の全域が雨の予報では逃げ場はない。そこでブナの森林浴+キノコ偵察目的で出かけた。 最初から山頂に行く気持ちはなく。霧で輪郭がぼんやりした森の中をひたすら歩いて来ただけの山であった。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 10

2009/08/09 20:17
2009.8.5 不忘山(宮城・蔵王連峰)
宮城県随一の花の名山:不忘山に午後の空いた時間を利用して登ってきた。 例年はお盆の頃に咲く花々が満開状態。南東北の山々は梅雨が明けない内に晩夏の装いになっていた。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 8

2009/08/05 23:08
2009.8.1 升沢自然遊歩道(宮城・船形連峰)
今年の東北地方は5年連続で梅雨明けが8月にずれ込んだ。冷害の心配も出てきていると新聞に書いてあった。 そして今日の天気も相変わらずの曇り。朝方は泉ヶ岳や船形連峰の姿も見えていたが、午後からは雲に覆われてしまうのは必至である。と言うことで高い山に登るモチベーションは霧消し、本日もお気楽ハイキングとなった。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 16

2009/08/02 01:14
2009.7.25 神通峡ハイク(山形・朝日連峰)
神通峡は朝日連峰の古寺鉱泉下流、月布川の流れが長い年月をかけて刻み込んだ渓谷である。 昭和初期に田ノ沢〜古寺間を走っていた森林軌道が廃線になり、その軌道跡に10年以上の歳月をかけて完成した片道4.1kmの遊歩道がある。本日は余り芳しくない天気予報だったため、敢えて高山は避け、歩いたことがなかった神通峡に出かけてみた。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 6

2009/07/25 21:34
2009.7.20 雁戸山(宮城・蔵王連峰)
今年の海の日の連休は天候に恵まれず、土・日曜日とも自宅で音楽を聴いたりして楽しんでいた。 しかし最終日の20日のみ晴れる予報が出たので、交通渋滞を避けて近場の北蔵王:雁戸山にタッシーと登ってきた。3年ぶりの雁戸山は流石に地元で人気の山らしく、大勢の登山者で賑わっていた。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 26

2009/07/20 22:16
蔵王仙人沢の悲しすぎる遭難事故
今月12日(日)、船形山登山から帰宅して何気にテレビを見ていると、こんな悲惨なニュースが目に飛び込んできた。 「12日午前10時半ごろ、山形県上山市蔵王の仙人沢をハイキングしていた会社員、Mさん(44)の長男で保育園児、H君(6)が登山道を踏み外して約50メートル下の沢に滑落。助けようとした無職、Kさん(54)も滑落した。2人は県の防災ヘリコプターで病院に運ばれたが死亡が確認された。Hちゃんは外傷性くも膜下出血、Kさんは出血性ショックだった。」(ご本人及びご家族のプライバシーの観点から本名は割... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 55 / トラックバック 0 / コメント 10

2009/07/16 18:28
2009.7.12 船形山(宮城・船形連峰)
船形山は宮城・山形県境に位置する船形連峰の最高峰である。 その標高は1500mと決して高くないが、この連峰は南北15km、東西20kmに及ぶ広がりを持つ。 山の価値は一般的に標高で論じられる事が多いが、船形連峰の魅力はその奥深さに尽きると思う。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 14

2009/07/12 22:01
2009.7.5 大行沢でプチ沢登り(宮城・二口山塊)
「天気もイマイチだし、今日は近場の山でも登ってくるかい。」と言うことになり、相棒タッシーと二口山塊の北石橋から山王岳に登る予定で仙台を朝8時に出発した。 しかし大東岳裏コースを歩いている途中で急に気が変り、大行沢の「天国のナメ」を歩きたくなってしまった。 約30年ぶりに歩いた大行沢の滑は、過去の記憶以上に素晴らしく感じた。そこは宮城県を代表する美渓だと思う。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 6

2009/07/05 20:55
2009.7.3 五色岳から熊野岳(宮城・中央蔵王)
ここ数年、夏山の指向がワンパターン化している傾向にある。自分自身を客観的に分析すると、毎年見たい花が同じになっている事実に気が付いた。そんな訳で満開を迎えているであろうコマクサを見たくなり、昨年に引き続き今年も中央蔵王を訪れてしまった(苦笑) ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 10

2009/07/04 12:32
2009.6.28 森吉山(トウド沢遡行〜赤水沢下降)
森吉山の北東地域にあるノロ川最奥のトウド沢や赤水沢は、巨木の茂る原生林と迫力あるスラブの中に、滑床が何処までも続く最高の沢登りフィールドである。今回、秋田の山仲間:なんどさんのお誘いで、以前から訪れてみたかった、ノロ川源流域の二つの沢を周回する事ができた。 そこはコアニチドリやニッコウキスゲが咲き誇り、真夏の様な下界の暑さを逃れた涼味満点の沢であった。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 14

2009/06/29 18:59
「剣岳・点の記」と三角点について
「剣岳・点の記」のレイトショーを観てきた。監督の木村大作は流石に永年撮影監督をしていただけあり、その圧倒的な映像美はVFXやCG全盛の今の映画とはまったく趣きが異なり、古きよき時代の名作映画を観たような感動の作品であった。しかし映画を観る前に原作も再読してみたが、忘れていたある事実に気が付いた。 なんと柴崎芳太郎が測量した剣岳には「点の記」が存在していなかったのである。 (ここから先は映画のネタばれ話が含まれます。但し映画は根幹部分で原作に忠実なストーリー展開ですし、TVや雑誌でも紹介された... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 30 / トラックバック 0 / コメント 29

2009/06/27 13:39
2009.6.20 長井葉山(山形・朝日連峰)
今年の大河ドラマ「天地人」にあやかり、マイブームになっている直江兼続が開削した朝日軍道巡り。 本日はその南側の始点、長井市草岡口から長井葉山・奥の院までの道を歩いてきた。 開削当時の雰囲気が残る朝日軍道に驚き、尾根を大きく削りとったオケサ堀に目を見張り、昭和初期に建設された昭和堰の遺構に驚嘆した歴史の山歩きであった。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 14

2009/06/21 14:04
2009.6.13 蔵王・かもしか温泉跡(宮城・中央蔵王)
午後1時から登る重役出勤もどきの舞台は、昨年同期にも訪れた中央蔵王のかもしか温泉跡。 同行するのは腰痛がギックリ系と分かり、3週間ぶりに一緒に登る相棒:タッシーとサクラ。 この時期の南蔵王界隈は百花繚乱の世界に変るが、誰にも会わない静寂の世界を愛する我々にとって、お気に入りの場所は非常に地味なかもしか温泉跡なのである。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 12

2009/06/14 17:09
「かもしか山行」的登山を考える
最近あまり使われなくなった登山用語に「かもしか山行」がある。それは[長い距離を早く長時問歩く山行」の事を指すが、その語源が面白い。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 10

2009/06/13 10:02
2009.6.7 竜ヶ岳と目指岳(福島・西会津)
西会津町の会越国境付近は、雪崩によりスラブの発達が顕著な山々が連なっている。 昨年11月に同山域の木地夜鷹山に登った折、県境北側に位置する目指岳と竜ヶ岳の魅惑的山容が印象に残った。そこで今が花盛りと思われるヒメサユリを期待して、この二山を訪ねてきた。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 16

2009/06/08 22:49
2009.6.2 初夏の月山(山形・月山)
唐突ながら映画の話から...SF物の映画が大好きなオイラ。土曜日からロードショーとなった「スタートレック」、早速観に行きましたねぇ。その内容は明かせないが、昔からのファンは大納得のストーリー展開であった。 と、観たあとに突発的に閃いたのがスキー板の「フリートレック(フリーベンチャーとも言う)」。 良く考えてみると、可哀想な事に今シーズンは一回も出番がなかった。 99cmの長さは携帯性&取り回し抜群であるが、滑りの不安定さもこれまた抜群。 今年最初で最後の出番を与えるべく、微風快晴の本日、... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 12

2009/06/02 23:51
2009.5.30 文殊山と笹野山(山形・置賜)
2週連続で山菜採りが続いたため、本日は山に登りたい気分になっていた。 しかし宮城県など東北の太平洋側は、停滞した南岸低気圧の影響で雨降りの一日である。 そこで雨の確立が少ない山形県置賜地方の、未登の低山にターゲットを絞り出かけてみた。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 8

2009/05/31 11:42
安物買いの銭失い
山道具のお話です。 東北の薮山を闊歩する時や、山菜&キノコ採りをする時、一番重宝する装備がスパイク長靴である。 どんな物か分からない方も多いと思うが、長靴の靴底に何本ものスパイクピンが埋め込まれている代物。 この長靴は積雪のある低山だけでなく、平瀬の続く沢歩き、草付の急斜面、落ち葉の積もった斜面などに効果を発揮する。転ばぬ先の杖といった感じで、滑り易いところでも安心して歩ける性能は心強い。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 25

2009/05/25 22:14
2009.5.23 今度はウド採りだ!
昨日は一日中雨が降ったり止んだりの天気。。週末土・日曜日の天気予報も曇りベースで芳しくない。 おそらく高い山に登っても一面ガスに包まれて展望は期待できないであろう。 せめて高山植物が咲いていれば花見山行が楽しめるのであるが、未だ咲いている時期ではない。 と言うと選択肢はひとつ、先週に引き続きタッシーと山菜採りに出かけた。 今日の獲物はウドである。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 6

2009/05/23 21:00
2009.5.20 泉ヶ岳(宮城・船形連峰)
自宅の窓から天気の良い日には泉ヶ岳が見える。今週に入ってから好天が続き毎日その姿を拝んでいた。 残雪も無くなり緑の衣装を纏った泉ヶ岳はとても優しく穏やかな姿をしている。 午後から時間ができたので、軽く晩飯前の運動を兼ねて速攻で登ってきた。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 12

2009/05/22 00:23
マイリンク集の説明
少しずつ増えてきたマイリンク集。 ブログのトップページでは、そのタイトルしか表示されていないためリンク先様のHP&ブログの内容が分かりません。 そこで簡単な説明文を入れた記事を作成しました。 (基本的には山仲間、山行でご一緒・出会った方、お世話になった方、私のブログによくコメントを寄せて頂く方を中心にセレクトしております。) ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/05/21 22:07
2009.5.14 中央蔵王:濁川ハイク(宮城・蔵王連峰)
時間が出来たので蔵王の山裾を歩いてみる事にした。寒気が入っているみたいで、平地でも強風が吹き荒れていて肌寒い。しかし車窓から見るフジや桐の淡い紫色の花は、風薫る五月の風景そのものだ。 今日は山頂を目指す登山ではない。暫くぶりに中央蔵王のお釜を源流とする濁川中流のぶらぶら歩きである。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 10

2009/05/14 19:54
2009.5.10 山王森(宮城・虎毛山塊)
宮城県北西部・秋田との県境付近に鬼首地区がある。この地は鬼首環状盆地と呼ばれるカルデラの地形内にあり、その中央火口丘:主峰が標高984mの荒雄岳であるが、ツクシ森(989m)、山王森(938m)など幾つかのコブの集合体となっている。地形図を見ると深い谷の切れ込みが多く、意外と急峻で複雑な地形をしているのが特徴である。今回は北西部の山王森から荒雄岳をピストンする予定で出かけたが、山王森より先の道は刈払いが一切行われておらず、ほぼ廃道と言える状態であった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 8

2009/05/11 00:52
2009.5.6 注連石と鬼のカケハシ(山形・弁慶山地)
3月に登った弁慶山地(出羽丘陵)の最高峰:弁慶山。その登山ルートを検討して地形図を読んでいると北部に「注連石」という地名が目に飛び込んできた。急に興味が沸きネット検索で調べてみると「碧落の彼方blog」と言うサイトにたどり着く。このブログを開設されている方は、庄内地方の秘境探訪をライフワークにされていて、その一編で現在は道がなく、かつ何らの資料もない注連石の所在地を踏査していたのである。 「凄いところみたいだ?これは早速行かねば!」 そこで薮山や秘境に目が無い面々を誘って出かけてみた。 薮山... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 18

2009/05/09 17:33
2009.5.5 鳥海山・文珠岳肩から千畳ヶ原(山形・鳥海山)
GWの5/5は鳥海山のスキーツアー。Mt.Raccoさんの東北遠征企画に一日限りで乱入する事になった。 前夜に携帯で連絡すると、この日は文珠岳から千畳ヶ原に滑り込むコースを予定しているらしい。 しめしめ.....このコース是非ともやっつけてみたかったので正に渡りに船であった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2009/05/08 11:53
2009.5.4 谷山ハイキングコース(宮城・西部丘陵)
宮城の小京都と呼ばれる村田町。蔵の町としても有名で落ち着きのある町並みを有している。 町の西部一帯は丘陵地帯となっていて、谷山温泉の奥にある村田ダム周辺は初心者でも楽しめるハイキングコースが開かれている。この時期にはシロヤシオの清楚な白花が咲き誇る。 今回は昨日登った残雪の朝日連峰の山とは正反対の、新緑に煙る癒しの山歩きをしてきた。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 8

2009/05/05 00:15
2009.5.3 葛城山(山形・朝日連峰)
葛城山と言うと奈良の山を思い浮かべるが、今回登った葛城山は朝日連峰の北鎮:以東岳北方稜線の一座である。この山は天地人:直江兼続が抜開した朝日軍道が通過する場所に当っているが、三角峰以北から鱒渕までの区間は道が消失しており、残雪期限定で登れる山である。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 10

2009/05/04 19:45
2009.4.26 鹿頭山と羽山(福島・阿武隈山地:中通り)
この日は朝日連峰のある山に登る予定であったが、発達した低気圧の通過で中止。 そこで以前から気になっていた阿武隈のマイナーな里山に登ってみる事にした。 この山は阿武隈の他の山に登った帰り、車の走行中に登山口の看板を偶然見つけただけの知識しかない。 何と言う名前の山だったかも、登山口に着くまでメンバー全員が忘れていたのである(苦笑) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 10

2009/04/26 23:59
2009.4.19 家形山・相ノ峰から仙台神室(宮城・二口山塊)
仙台神室(神室岳)から東に遠大な尾根が派生する。神室東稜と一般的に呼ばれているその尾根は、かつて三神歩道と称する登山道が開削されていた。(昭和30年代末に開かれた。) しかしどうした理由か、その後は道の整備が一切行われず、現在は廃道となっている。 私は25年以上前に二度この道を歩いているが、最近の記録は一部の山岳会が冬季に集中登山をしたものしか見出せなかった。”残雪期の今は歩けるのか?”この疑問の答えを探すべく、急遽歩いてみることにした。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 8

2009/04/20 11:55
2009.4.18 五社山から外山・三方塚周回(宮城・高舘丘陵)
時間が少しでも空くとプラッと出かけて見たくなる山がある。五社山界隈の山もそんな馴染みの場所である。 午前中は仕事、午後からも家の用事があり、樽水ダム上流の登山口に着いたのは午後3時を回っている遅い時間であった。まあ日も長くなったので、行ける所まで行こうと軽い気持ちで登り始めた。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 8

2009/04/18 11:58
2009.4.12 屹兎屋山から二ッ箭山(福島・阿武隈山地)
一等三角点を持つ屹兎屋山(きっとやさん)はいわき市北西部にあり、その山頂から南側に伸びる長大な尾根の先に雄峰:二ッ箭山(ふたつやさん)が聳えている。 今回は阿武隈山地の中で最も長いと思われるこの縦走路を、Hashiさん@山形、お馴染みebiyanさん、タッシー&サクラともに歩いてきた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 12

2009/04/13 13:01
2009.4.5 雪割り草の競演(山形・庄内)
3年連続で山形・庄内地方に咲く雪割り草(ミスミソウ)のお花見に出かけた。 早朝まで降っていた雨の影響が残り、天候は曇りベース&強風のため半開きの花びらのものが多かったが、様ざまな色合いの可憐な雪割り草は、庄内地方の春の訪れを感じさせてくれた。 ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 12

2009/04/05 22:21
2009.3.29 霞露ヶ岳と鯨山(岩手・中部陸中海岸)
登りたいと願っていても機会を得られず登れない山がある。片道280kmを越える距離にある今回の山々は、一人で高速代とガソリン代を支払って登るには、費用対効果が余りにもなさ過ぎる山と思っていた。 そして低山&マイナー山の故に仲間を誘っても、誰も行きたがらない山だったのである。 しかし今回の高速乗り放題1000円の景気対策は、我々登山者にとっては正に朗報であった。 早速それをフル活用して、長い間暖めてきた二山のダブルヘッダーを敢行した。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 10

2009/03/31 00:58
2009..3.21 茶臼岳から沼原湿原(栃木・那須連峰)
今年は誰も知らないマイナー山中心に登っていたが、今回は超メジャー級の山に宗旨変え。 とてもスキーツアー向きとは思えない茶臼岳周辺で、大胆にも那須横断ツアーを敢行した。 しかしロープウェイ利用の楽々ツアーのはずが、悪戦苦闘の連続で久しぶりに心地よい疲れを感じた山であった。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 14

2009/03/22 19:50
2009.3.15 石ポッケから大滝根山(福島・阿武隈山地)
言わずと知れた阿武隈山地の最高峰:大滝根山。花の百名山にも選定されていて、多くの登山記録がネット上で紹介されている。しかしこの山、山頂に航空自衛隊のレーダー基地があり登った方の評価は余り高くない。 でも今回歩いた夏井川源流部を周回するコースは、至るところに石灰岩の奇岩があり、大滝根山の新たなる一面を見つけた楽しいコースであった。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 14

2009/03/16 11:20
2009.3.8 弁慶山(山形・弁慶山地)
鳥海山の南側に位置する弁慶山地(別名:出羽丘陵)は、登山界において空白地帯と言える地域である。 胎蔵山や与蔵峠などごく一部の山に登山道があるのみで、人口に膾炙されていない秘境的雰囲気を残している。 この山域の最高峰が標高887mの弁慶山。30年以上前にあったと言われている登山道は既に廃道となり、ネット上で登った記録も見出せない超マイナーな寂峰である。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 20

2009/03/09 18:11
2009.3.5 高柵山と中崎山(宮城・西部)
午後から時間が空いたので、2万5千図「熊ヶ根」で未登の里山二山に登ってきた。 高柵山と中崎山は東西から大倉ダムの本体を支えている山であるが、登った印象は全く異なるものであった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2009/03/05 22:08
2009.3.1 大鳥谷山(宮城・西部丘陵)
宮城県西部:川崎町と蔵王町の町境にある大鳥谷山(おおとりたにやま)。一部の里山フリークには存在を知られているが、北の川崎町側からは送電線の巡視路が山頂東肩まで伸びており、比較的簡単に登れる山である。 本日は午後から雪の天気予報のため、午前中のみで気軽に登れるお散歩的山歩きをしてきた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2009/03/01 17:25
2009.2.28 フスベ山(宮城・蔵王連峰)
フスベ山は宮城県南の七ヶ宿町にある寂峰である。夏道は存在せず、取り付きの林道からの標高差は760m。 宮城・山形県境から約3km南側に位置しているため、登ったと言う記録も少ない。 一般的には蛤山から(小深沢を取り巻くように)伸びる林道からアプローチする場合が多いと思われるが、今回は南尾根を辿るルートでチャレンジしてみた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2009/02/28 21:25
2009.2.24 北泉ヶ岳(宮城・船形連峰)
北泉ヶ岳に冬季限定で東側から登れるルートが存在するらしい! と山仲間のebiyanさんが言っていた。 その手の情報には弱く、直ぐに飛びついてしまう性分なので、ルート確認を兼ねて行ってみた。 どうせ超急斜面か雪庇に阻まれて、山スキーでは山頂まで届かないと思っていたら何と登れちゃいました。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 8

2009/02/24 18:21
2009.2.22 高梨山から大黒森(宮城・南三陸)
高梨山と大黒森は女川町と石巻市雄勝町の市町境にある山で、管理された登山道が無く、一般登山者にはまったく顧みられていない山である。 しかし指ヶ浜から高梨山〜大黒森〜435m峰〜303m峰〜314m三角点峰〜御前浜に至る全長11kmのコースは里山とは思えない長大なルート取りが可能である。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 11

2009/02/23 00:38
2009.2.19 川音岳(宮城・蔵王連峰)
川音岳と言ってどの山かを分かる人は少ないであろう。国土地理院の地形図に山名が載っていないのである。 その山の位置を説明すると、中央蔵王の名号峰から東に伸びる長い尾根の末端にある高みで、紅葉台〜猫鼻間にある夏道が無い1041m三角点峰がそれである。冬型の気圧配置が強く、強風吹き荒れる中を登ってきた。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 8

2009/02/19 18:25
2009.2.15 郭公山と手倉山(福島・阿武隈山地)
昨日の雨&強風&高い気温を考えると、雪山に登るのはジュクジュクの重い湿雪に苦労すると判断。 本日は阿武隈の浜通りでまったりとした陽だまりハイクを楽しんできた。 道中に咲く梅の花と、花粉症の症状が出始めた事で、ひと足早い春を感じた山歩きであった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 8

2009/02/16 09:46
2009.2.11 清水倉森から鈴倉森(宮城・虎毛山塊)
何か、最近眠っていた低山薮山熱に再び火が付いてしまった。「ネット検索や山岳雑誌に全く紹介されないマニアックな薮山に登って何が面白いの?」と言う疑問を山仲間に投げかけられるが、地形図を眺めて自分なりのルートを決め、そして一日歩いても誰にも会わない静寂の山歩きが堪らなく面白いのである。 今回は宮城県北西部:秋田県境に近い鬼首地区の山に登ってきた。深いブナの森を堪能できる山であった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 8

2009/02/11 20:50
2009.2.7 石龍山から小塚山・次郎太郎山へ(宮城・阿武隈山地)
宮城県南部に位置する丸森町。その町の中心部より西側に、今回登った次郎太郎山(じろうたろうやま)がある。 地元では「じろたろやま」の名称で親しまれている山であるが、日光猿軍団の名前の様に可愛い山ではない。 東西に長い山頂部には何基もの通信施設が建ち、保守を目的とした車道が上がっているし、南側には大規模なバラスト採取場が山肌を削っている。さらに平成14年3月17日に起きた山火事被害で、南西部は広範囲に禿山と化してしまった。従ってとても登山対象となる山ではないが、地形図を読むと町内から石龍山〜小塚... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 6

2009/02/07 23:27
2009.2.5 日登山から松沢山(宮城・船形連峰)
船形連峰にある日登山と松沢山。 そんな山どこにあるの??? あるんですねぇ〜以外な場所に。 ここ数日天候が良すぎて最悪の雪質(クラスト&モナカ)が予想されるため山スキーはお預け、代わりに超マニアックな山歩きをしてきた。はっきり言ってこの二山、静かな渋山好きにはお勧めです  ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 10

2009/02/05 22:34
2009..2.1 南会津の○○山(福島・駒止高原山地)
今回はガイドブックやネット検索にも紹介されていない、超マニアックな山で山滑りを楽しんできた。 但し、同行者一同の協議で敢えて山名は伏せる事にした。滑降コース自体に雪崩リスクが非常に高過ぎるのである。山名を出した事により、当ブログを参考にして突っ込んでいかれて、よもやの事故が発生した場合、地元の方々に多大な迷惑をかけるのは必至である。でも記事を読むと”何処の山なのか”判る方は判ると思う??? ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 8

2009/02/02 18:16
2009.1.28 雁戸山前衛峰:西茶畑(宮城・蔵王連峰)
北蔵王の鋭峰:雁戸山は、なだらかな印象がある蔵王の異端児的存在である。 夏場は笹谷峠から、多くの登山者が訪れているが、積雪期は山頂直下にある”蟻の戸渡り”の岩稜と雪壁の存在から、冬山のエキスパート以外は近づき難い山となっている。 しかしセントメリースキー場のゲレンデトップから西茶畑と言うピークに登り、鞍部に急降して、さらに高差180mの急登で登る、積雪期ならではのルートは比較的安全度が高い。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2009/01/28 22:54
2009.1.25 蛤山(宮城・蔵王連峰)
過去に蝦夷倉沢沿いの林道から登った花房山に、今度は東側の小久保平側からアタックしようと意気込んで出かけたが、小原温泉手前で見た花房山の山腹には斑模様にしか積雪を認められない。これでは雪を利用して登る事など全く不可能な状態なので、仕方なく七ヶ宿方面の山を物色しながらR113を西進する。 しかし七ヶ宿ダムサイトに至っても、積雪量は通年の半分以下。「これは12月中旬頃の積雪量だ!」とビックリ。 そこで午後から天候が悪くなる天気予報も考慮して、簡単な蛤山に登ることにする。 ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 4

2009/01/25 19:52
2009.1.24 望郷山と護天山(宮城・南三陸)
昨日は季節はずれの雨。そして気温も4月並の陽気となった。しかし本日は今シーズン最強と言われる寒気団の南下が予想され、脊梁山脈では風雪と雪崩の発生も懸念されるため、楽チンな山を求めて南三陸・女川周辺の二山に登ってきた。現地では強風が吹くと思っていたが、気温が低いながらも穏やかな低山ハイクを楽しんだ。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/01/24 22:47
2009.1.21 高倉山(宮城・船形連峰)
先週の土曜日(1/17)に歩いた黒鼻山の帰路、スプリングバレースキー場のゲレンデ下りの最中に真正面に見えていた高倉山。約10年前の春にIさんと登って以来、全くご無沙汰の状況であった。 積雪期の状態はよく解らないので、その確認を兼ねて急に登ってみたくなり、スノーシューを使って半日スノーハイクと洒落てみた。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 6

2009/01/21 19:07
2009.1.18ハマグリ山(山形・二口山塊)
昨日登った黒鼻山は、比較的距離が長い新雪ラッセルが予想されたため、タッシーの愛犬:サクラは家でお留守番であった。でも彼が帰宅するとサクラはしょげ返っていたらしい。そんな山大好きのアウトドア犬なのである。 そんな訳で本日はサクラでも比較的簡単に登れる雪山:ハマグリ山にスノーシュー登山に行ってきた。 予想通り、トレールはバッチリついており、天候も春山を思わせる陽気で、のんびりムードの軽いツアーであった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2009/01/18 23:50
2009.1.17黒鼻山(宮城・船形連峰)
宮城県の黒鼻山と聞いて、何処にある山か解る方は余程の山好きであると断言できる。まして登った事がある登山者は非常に少ないであろう。小生は一回登った経験があるが、その時の印象は、薮が繁茂した植林地が多く山スキーには向かない山であり、スノーシューならその性能を遺憾なく発揮できると思った。そこで今回は相棒のタッシーとebiyanさんを誘いトライしてみた。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 6

2009/01/17 20:29
2009.1.12 薬らい山(宮城・船形連峰)
最近は海の見える里山歩きばかりが続き、流石にその手の山は食傷気味になってきた。そこで本日は相棒タッシーの雪山再デビューに相応しいと思える山:薬萊山(やくらいさん)に天候が回復傾向にある午後から登ってきた。 薬萊山の標高はたったの553m。しかし加美富士の別称を持つコニーデ形の優美な山容は大崎平野からも目立つ存在であり、登山口からの比高は340m足らずだが、加美町は宮城県内でも豪雪地帯に位置しているため、厳冬期の今は決して簡単に登れる山ではない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 5

2009/01/12 22:41
2009.1.11上品山(宮城・北上山地)
昨日の仙台は風速20m近い暴風が吹き荒れ、とても山に出かけられる天候ではなかった。 でも11日は強い西風は残るけれども平野部では晴れが予想されたため、「石巻緑のハイキングロード」の一部である籠峰山〜上品山(じょうぼんさん)の区間をのんびり歩いてきた。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 1 / コメント 8

2009/01/11 23:05
「天地人」直江兼続と朝日軍道について
今年のNHKの大河ドラマは「天地人」。上杉家の名将:直江山城守兼続を主人公にしたドラマである。 んんん・・・ 直江兼続??? もしかして、アノ朝日連峰の主稜線・南北65kmに渡って縦断する軍道を400年も前に開削した人でないの??? 手持ちの資料を調べたらやっぱりそうでした。 そこで新年早々から、知恵熱でそうなのを我慢して簡単に考察していきたいと思います。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 12

2009/01/07 19:21
2009.1.4 戸神山 (宮城・仙台西部)
毎年、冬の季節に欠かさず登っている山がある。泉ヶ岳と戸神山がそれである。どちらの山も比較的簡単に登れる割に抜群の展望を誇っている。それが通う理由とも思う。今年は新春からタッシー&サクラを連れてやってきた。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 4

2009/01/04 18:41
2009.1.3 鹿狼山(宮城・阿武隈山地)
皆様、明けましておめでとうございます。今年も拙い小生のブログをご愛顧の程よろしくお願い申し上げます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/01/03 18:35
2008年 山行記録
2008年 山行記録一覧です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/12/31 22:33
2008.12.30 姥ヶ岳:潅木帯手前まで(山形・月山)
関東在住の山仲間:Mt.Raccoさんが、年末年始恒例にしている東北遠征テレマークツアー。 今回は30日の月山を皮切りに順次北上するらしい。でも大晦日の山が決まらずに苦慮しているとMLが入った。 「それなら新庄の杢蔵山がよいでしょう?」と僭越ながらアドバイスした関係で、今回ご一緒することになった。 先日来から年末寒波が襲来し、日本海側の山はどこも荒れ模様である。でも11月に登った時、全く滑りにならなかった雪質は、今回大幅に改善しているであろうと期待しながら早朝の仙台を出発した。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 6

2008/12/30 22:05
2008.12.29 四方山と大森山(宮城・阿武隈山地)
引越しが終わり、梱包して何処にあるのか判らなくなった登山用具を探し当てて、3週間ぶりに山歩きに復帰。 相棒タッシー(引越し作業を手伝って頂き、その節はお世話になりました。)を誘って雨降る仙台から逃れ、一路南下する。奥羽山脈は雪雲を纏い荒れた様子。それでも亘理町に入ると気持ちよく青空が広がった。 先ず最初に登るのは航空通信アンテナが目立つ四方山である。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2008/12/29 17:23
2008.12.7 最登山と御幸山(福島・阿武隈山地)
朝の仙台は薄っすらと雪景色になっていた。こんな時は低山ハイクに限るので、24時間SEIYUで鍋セットを購入後、東北道を福島方面に向かった。月館町方面のどっかの山に登ろうという、あまり人にはお勧めできない無計画さであるが、結果的に最登山と御幸山のマイナー2山に登ってきた。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 6

2008/12/07 21:18
2008.11.30 硯上山と雌保呂羽山(宮城・南三陸)
久しぶりに南三陸の山にある翁倉山に登る予定で車に乗った。でも現地は凄まじい強風が吹き荒れていて、先週からタッシーと二人で凝っている鍋ランチが山頂では出来ないと判断。二週連続で翁倉山には登ることが出来ず、結果的に全く異なる二山に登る羽目になった。まあ何時ものことである。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

2008/11/30 21:11
2008.11.29 寺ノ沢山(宮城・二口山塊)
寺ノ沢山という山があることを最近知った。国道286号線・北川左岸に、朝日幹線と呼ばれる高圧線が延々と伸びている長い尾根があるが、その巡視路沿いにある一峰である。 登山者に顧みられることもない寂峰であるが、仙台神室から相ノ峰にかけての荒々しい岩壁が一望できる素晴らしい山であった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/11/29 19:22
2008.11.26 姥ヶ岳:リフト上駅まで(山形・月山)
月山の雪便りが、いろいろな方々のHPやブログで公開されている。山形県内の積雪状態も気になっていたので、雪山をいち早く楽しもうと志津から姥ヶ岳(リフト上駅まで)を山スキーで往復してきた。 しかし堅いモナカと下部の激重湿雪に悩まされ、連休中にレポされていたフカフカのパウダースノーは望むべくもなかった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2008/11/27 19:56
2008.11.24 笹倉山(宮城・中北部)
宮城県内の一部地域では午後から雨が降り出すという天気予報なので、タッシー&サクラを誘って2年ぶりに七ッ森の最高峰:笹倉山に登ってきた。絵本に出てくる様な釣鐘形にポコポコと盛り上った七ッ森には、各々の山頂に薬師如来が安置されているが、その七薬師如来像を合祀した山が笹倉山である。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/11/24 15:26
2008.11.17 大倉山(宮城・仙台西部丘陵)
仙台の奥座敷と言われる秋保温泉の3km西側、名取川右岸に大倉山がある。秋保街道を西進すると、三角形の端整な山容が目立ち、比高350mを一気に立ち上がった北尾根は里山としては登り甲斐がある。 毎年通っている山であるが、午後の空いた時間を使ってフラッと訪れてきた。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/11/17 20:37
2008.11.15 木地夜鷹山(福島・西会津)
今まで薮山だと思っていた会津の木地夜鷹山に立派(?)な登山ルートが存在するという事を、リンク先のテントミータカさんのブログ記事を拝見して初めて確認できた。 これは直ぐにでも行かねばならん!!! と山形の山仲間を誘って出かけた。 そこは素晴らしいブナの二次林と、雄大なキツネモドシの大スラブの景観を持つ、名山の資格充分な山であった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/11/15 22:51
2008.11.9 大土ガ森と御駒山(宮城・北部)
冬型の気圧配置が優勢で奥羽山脈に雪雲がかかっているこの時期、いよいよ低山ハイクの季節がやってきた。 本日は6月の岩手・宮城内陸地震で大きな被害を受けた栗駒山の南東山麓にある低山を訪れた。 その地元は風評被害で観光客が激減している現状であるが、アプローチの道路や登山道には何ら問題がなく、もっと多くの登山者の方々に訪れてほしいと願うばかりである。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2008/11/09 21:45
2008.11.6 磐司尾根から糸岳(宮城・二口山塊)
二口山塊の県境に位置する糸岳は東面に比較的長い尾根を伸ばしている。その尾根を磐司尾根と言い、南側には高さ約100m・延長3kmにわたる有名な磐司岩の大岩壁、北側には大行沢道から眺められる裏磐司の大岩壁を有している。しかし残念なことに糸岳〜1093m峰間を除いてこの尾根上に登山道は存在しない。かつてはマタギが跋渉し、現在は薮漕ぎでなければ登れない魅惑の尾根を薄い踏み跡を拾いながら歩いてきた。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/11/06 23:13
2008.11.2 駒ケ岳(山形・栗子山塊)&小湯山(山形・置賜東部)
蔵王と吾妻の両連峰に挟まれた地味な山々を栗子山塊と呼ぶ。北から仙王岳・龍ヶ岳・豪士山・駒ケ岳・栗子山、そして福島側に最高峰:七ッ森など1000〜1200mの標高を持つ山々が連なり、人口に膾炙されていない静かな山旅が楽しめる。今回登った駒ケ岳は別名:高畠駒ケ岳とも呼ばれ、近年地元の有志によって新しく登山道が開削された山である。SONEは二度目の訪問であるが、懸念した雨にも会わずに晩秋の雰囲気を多いに楽しめた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/11/03 13:53
恐怖のツタウルシ?
徳網山に一緒に登った さっちゃんが「鳥甲山では酷い目にあった。」と言っていた。何かと思って聞いてみると、「ウルシで腕が赤く被れてしまい、後から痒くて大変だった。」との事。 ハハーあれだな・・・ 恐らく、被れた原因はツタウルシであろう。鳥甲山では色々な木々に巻き付いていたから。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/10/27 21:43
2008.10.26 徳網山(朝日連峰)&一念峯(置賜東部)
山形県小国町の奥に徳網山がある。この山は2年前から秋に登ろうと狙っていたが、降雪&大雨でその都度中止の憂き目にあってきた。そして本日、久恋の徳網山に登ることができた。低い山ではあるが、朝日連峰の末子らしく結構登り甲斐がある山だった。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

2008/10/26 23:20
2008.10.25 名号峰(宮城・蔵王連峰)
蔵王連峰で唯一花崗岩質の山頂を持つ名号峰は、連峰の中で最も不遇な山である。 蔵王エコーラインから眺めても山頂の同定が非常に難しい、尾根上のただの小突起なのである。 主峰:熊野岳の登山ルートとして、名号峰を経由する峨々温泉ルートは単調で長過ぎるため敬遠された存在であり、北蔵王縦走路を歩く人も稀で、まして名号峰を目的に登る人は非常に少ないのが現状である。 しかし静かな山旅を愛する岳人には、山頂の白砂に咲くコマクサとハイマツの緑が味わいある魅了を与えてくれる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2008/10/25 21:48
2008.10.19 八森山(山形・神室連峰)
キノコの採れる山に行きたい! と言うタッシーとkenちゃんのご要望にお答えして、滅多に人に会わない、神室連峰南部にある八森山に行ってきた。10数年ぶりに登った八森山はブナの黄葉が見事であった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 10

2008/10/19 22:12
2008.10.13 雨告山(山形・月山)
月山の歴史・民俗に精通され、常にこだわりを持った山登りを実践されている山形@ みいらさん のお誘いで思いもかけずに雨告山(あまもりやま)に登る機会を得た。 一般的には全く知られていない雨告山は月山の庄内側、笹川と田麦川を分ける尾根上に位置する一峰で、広義には月山西面:爆裂火口内の中央火口丘と解する事もできる。 その山頂に至る行程は片道9.5km。比較的平坦なブナの原生林が途中3時間も延々と続く、山形の自然遺産に指定したくなるような素晴らしい道であった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 10

2008/10/15 01:36
2008.10.12 中青葉丘陵を駆け巡る
愛猫の遺骨を納骨したあと時間があるので、秋保:長袋方面の中青葉丘陵を歩いてきた。あわよくばキノコも・・・と思って正規の道を外しながら、第一堤から大旗山東裾〜二ノ輪山〜五郎山〜岩垂山〜小塚山〜大森山〜板颪峠と辿ったが、山には全くキノコが生えていない!!! 信じられない里山の風景があった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/10/13 21:55
2008.10.6 黒倉山・鍋倉山(長野・北信)
前日、鳥甲山に登ったあと切明温泉に宿泊したが、暗くなる頃から本格的な雨降りに変った。 翌日は中越の山に登る予定であったが、TVの天気予報では降水確率80%。 これにより予定を変更して、宿でゆっくり朝食を摂り、キノコ探しを兼ねて超楽チンな鍋倉山で遊んだあとに、sakaさん以外行った事が無い野沢温泉に浸かってくる事に計画変更する。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/10/08 13:39
2008.10.5 鳥甲山(長野・秋山郷)
秘境秋山郷の西側に屏風のように聳えたっている鳥甲山。以前中津川の対岸に位置する苗場山に登った時、その豪快な岩襖の山容に魅了され、上信越の山々に登った折々にその姿を探し、私の心を捉えて放さない山となっていた。しかし奥深い秋山郷の最奥にあるため、なかなか訪れる機会が無いまま時が過ぎていた。 そして今回、ついに念願の鳥甲山頂に立つできた。そこは錦秋に染まる岩壁と、素晴らしい展望、そして山の奥深さを感じさせる、正に名山の誉れが高い山であった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/10/08 00:14
2008.9.28 鳥海山・檜ノ沢から二ノ滝口道周回
5年ほど前、山仲間である鶴岡大山在住の畳屋さん から届いた年賀状に「昨年の山行の白眉は鳥海の檜ノ沢でした。」とコメントがあった。 それ何処なの??? 気になって仕方がない。その後、彼から万助道の左側を流れる沢が檜ノ沢(ひのそ)である事を教えてもらった。 そして今回、憧憬の檜ノ沢を訪れるチャンスがやってきた。そこは鳥海山の懐の深さを感じ、そして笙ヶ岳東面の草紅葉に魅了される明るく楽しい沢であった。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 12

2008/09/29 23:06
2008.9.21 五台山(福島・阿武隈山地)
阿武隈山地は気候が温暖で、かつなだらかな山が多いため、開発が進み造林地や牧場と化している山々が多い。その中で奇跡的に雑木林が全山残された山がある。それが浜通りに位置する五台山である。 sakaさんと登る第二弾の山は、雷雨注意報が出ている奥羽山脈を避けて、集水面積が少なく比較的安全な阿武隈山地の自然度豊かな雑木林の逍遥を楽しんできた。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/09/21 20:06
2008.9.20 鳥原山(山形・朝日連峰)
愛知の岳友sakaさんが仕事で来仙していたので、休みの日を利用して山に登る事になった。 しかし台風一過を期待して、黒伏山に行く目論見は山背の影響で厚い滝雲がかかり断念。 仕方なく未だ歩いたことがない、古寺鉱泉から鳥原山への登山に転進した。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/09/20 22:21
2008.9.15 小東峠(山形・二口山塊)
宮城・山形県境に位置して蔵王連峰と船形連峰に挟まれた二口山塊は、標高が1100m〜1300m台と低いが、深い渓谷と多くの岩壁を内包する陰影の濃い山々が連なっている。 その内、大東岳や面白山、神室岳などは地元の岳人のホームゲレンデ的存在で、いつも多くの登山者で賑わっているが、他の全国的に無名とも言える山々は静かな山旅が味わえる貴重な存在である。 今回は登山地図の破線コースである奥山寺キャンプ場跡から小東峠に登ってきた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/09/15 22:23
2008.9.14 火打岳(山形・神室連峰)
東北の小アルプス:神室連峰随一の鋭峰:火打岳に砂利押沢(銀次朗)ルートから登って火打新道を下山してきた。秋田組2名・酒田組2名とSONEの5人パーティで終始会話の絶えない楽しい山歩きであった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 8

2008/09/14 20:08
2008.9.10 三峰山:長倉尾根周回(宮城・船形連峰)
船形連峰第三位の標高を持つ三峰山は、後白髪山から船形山に至る主稜線から東側に少し離れた位置にあるため、訪れる登山者も滅多にいない不遇の山である。しかし旧宮城町側から遠望したときのアルペン的山容は誰でも登ってみたいと思わせるものがある。今回は久しく歩いていなかった長倉尾根を周回する変則ルートで登ってみた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/09/11 23:14

トップへ | みんなの「登山」ブログ

山行記録一覧表

掲示板BBS

Picasa 山のアルバム集

東北の山遊び 登山のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる