テーマ:山歩き

2013年の登山を振り返って

今年は夏場には天候不順でからっと晴れた日に登山できる機会が少ない年でした。 今月は風邪と腰痛で体調を崩してしまい、母の三回忌もあって尻切れトンボに一年が終わりそうな感じです。 それでも現在まで72日も登山が出来たので上出来な一年だったと思います。 今年は岩っぽい山に多く登った印象がありました。 全ては10月に遠征した表妙義縦…

続きを読むread more

2011年 山行記録

2011年の山行記録一覧です。 県別は登山口の位置で区分しております。 11╱27 戸神山 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・(宮城・二口山塊) 11╱23 松島四大観 ・・・・・・・・・・・・・・(宮城・松島) 11╱20 泉ヶ岳 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・(宮城・船形連峰…

続きを読むread more

2011.9.11 観音岩(山形・高畠町)

朝起きると仙台は霧雨。山のモチベーションも全然上がらず、家でグダグダしていたら、どうも日本海側が良い天気だと知る。しかし午前10時を過ぎて高い山は無理なので、以前から気になっていた山形県高畠町の観音岩に行ってみることにした。 【 9/11 観音岩 山形・高畠町 】 観音岩駐車場~観音岩キャンプ場~竹駒神社~峠の展望台~蛭沢ダム手…

続きを読むread more

2011.4.2 五社山から三方塚(宮城・高館丘陵)

大震災により休止していた山歩きを一カ月ぶりに再開した。 しかし燃料の供給も滞りがちな現状を考えて、仙台市に隣接した名取市西側の丘陵地帯を歩いてきた。 ライフラインも未だに都市ガスの復旧が済んでおらず、不便な生活で息がつまりそうな状態であったので、多少でも里山を歩けて良い息抜きになった。 【 4╱2 五社山(295m…

続きを読むread more

2011.1.9 韮神山から羽山(宮城・柴田町)

宮城県南:柴田町の北側に小高い丘陵地がある。国道4号線に隣接した韮神山と羽山は個別に登っているが、その二つの峰を結ぶ山稜は歩いたことがなかった。 そこで天気が芳しくない日曜日、軽い里山ハイキング気分でマスさんと少し変則的な周回登山をしてきた。 【 1╱9 韮神山(79m)から羽山(213m) 宮城・柴田町 】 韮神…

続きを読むread more

2011.1.8 旭山(宮城・石巻市)

10数年ぶりに石巻市河南町の旭山に軽い山歩きに出かけた。 旭山丘陵は南北13kmに渡る平野部の突出した丘陵地で、山頂には奈良の若草山のように芝地が広がる。 それ故に眺望も素晴らしく、石巻市街地や旧北上川の流れ、遠く金華山や奥羽脊梁山脈まで一望できる。 【 1╱8 旭山(174m) 宮城・石巻市 】 箱泉寺~登山口…

続きを読むread more

2010年 山行記録

2010年の山行記録一覧です。 県別は登山口の位置で区分しております。 12╱31 北泉ヶ岳 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・(宮城・船形連峰) 山スキー 12╱30 ハマグリ山 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・(山形・二口山塊) 山スキー 12╱26 笹倉山 ・・・・…

続きを読むread more

2010.12.12 権現森(宮城・仙台市西部)

最高気温が7度までしか上がらない寒い日曜日。午後から時間が空いたのでマスさんと仙台市の西側にある権現森を軽く歩いてきた。この山は最近アミタケ採りの時に中腹を徘徊するのみで、山頂に至ったのは暫くぶりであった。 【 12╱12 権現森(314m) 宮城・仙台市西部 】 葛岡口~三叉路~鞍部十字路~権現森~活牛寺~展望台~…

続きを読むread more

2010.11.23 白鷹山(山形・白鷹丘陵)

最近年老いた両親の体調が悪く、私が二人の簡単な介護をする様になってしまい、早朝から夕方まで一日工程の登山は難しくなっている。母親は現在入院中なので、在宅の父親と一緒に遅い朝食を食べてから山に出かけた。 帰りに母親の入院先に立ち寄り、帰宅後に夕食の支度もあるので、行動時間が短い白鷹山にマスさんと登ってきた。 【 11╱…

続きを読むread more

2010.11.20 与蔵峠(山形・弁慶山地)

晩秋の冬枯れの時期には古の峠路を逍遥するのが似合う。 新雪の高山をハードに攻めるのもいいが、根雪となる前の季節には落ち葉をサクサクと踏みしめながらブナの森を彷徨する山旅が楽しい。今回は山形県の最上と庄内を結ぶ与蔵峠を訪ねた。 【 11╱20 与蔵峠(702m) 山形・弁慶山地 】 大芦沢口~白猿の滝~大滝~モリアオ…

続きを読むread more

2010.11.3 金華山(宮城・牡鹿半島)

牡鹿半島の先端にあり、太平洋に浮かぶ金華山は「三年連続でお参りすれば一生お金に困らない。」と言われている黄金山神社が有名で、多くの参拝者や観光客が訪れている島であるが、山として宮城県の何処にもない稀有な表情を持っていることは意外に知られていない。晩秋の金華山を久しぶりに訪れてみた。 【 11╱3 金華山(445m) 宮…

続きを読むread more

2010.10.9 今度は七ヶ宿町でキノコ狩り

低気圧の接近で午後から雨の予報。高山は今が紅葉の盛りであるが、雨とガスの紅葉見物に行く気はしないので、昨日に引き続きキノコ狩りに出かけた。 今日の狩場は宮城県県南の七ヶ宿町。仙台市近郊の里山は週末となると大勢のキノコハンターが入山するので採れる確率は少なくなるが、流石に山が深く、遠距離にある七ヶ宿町にキノコ狩りに来る人は少ない。 …

続きを読むread more

2010.10.8 キノコ大豊作(^u^)

最近のニュースで猛毒のニガクリタケを間違って販売したり、ウラベニホテイシメジだと思ってクサウラベニタケ(毒)を売った店舗の話題が急に多くなった。どちらのキノコもキノコ狩りを趣味にする方々にとっては絶対知って置く必要がある毒キノコで、それを販売した店舗は天然キノコを販売する資格が無いと断言できる。 私の場合はそんな呆れた内容よりも、…

続きを読むread more

2010.7.10 大六天山(宮城・牡鹿半島)

夏の南三陸はウニ漁の最盛期を迎える。毎年この時期には一年に一回の贅沢として、我が家では生ウニを女川町まで買い出しに行く。しかしこの土曜日はちょうどマリンピア女川でウニ祭りが開催され大混雑するので、時間調整のために近隣にある大六天山に登ってから予約した殻付きウニを調達した。 【 7╱10 大六天山(440m) 宮城・牡鹿…

続きを読むread more

毎年恒例のワラビ採り

久しぶりにタッシーと二人で山形県某所にワラビ採りに行ってきた。 私はワラビの生え具合を判断するために、フジ、桐、タニウツギ、レンゲツツジの花が咲き揃う頃という目安を持っている。 今年もその条件が揃い、昨年に引き続きほぼ同時期の出撃となったのだ。その収穫量はいかに??? 【 山形県某所でワラビ採り三昧 】 今日はタッシーの…

続きを読むread more

2010.5.9 鬼首で山菜採り三昧

前日8日の夕方、宮城県北部の鬼首:吹上高原のキャンプ場にてタッシー&ケンちゃんご家族と合流する。 満天の星を見ながら、バーベキューとワインを楽しみ、久しぶりに仲間との会話が弾んだ。 GW期間中は山滑り三昧だったので、里の新緑が一気に進んだのに驚いてしまったが、ここに来て山菜も一気に本番を迎えた様である。 この時期を逃すと、山菜…

続きを読むread more

2010.3.29 野手上山と新田川渓谷(福島・阿武隈山地)

準平原状の穏やかな山容の山々が連なる阿武隈山地。その深遠部とも言える地域に野手上山がある。 野手上の山名の「ノテ」とは深い山を指すと言われている。交通の便が著しく不便な地域ゆえにマイカーでないとアプローチできない深い山域であるが、その山懐をじっくり歩いてみると新たな発見があると思う。 【 3/29 野手上山(629m) 福島・阿…

続きを読むread more

2010.2.11 釜房山(宮城・西部丘陵)

昨年12月に仏岩に登った時、碁石川の対岸に双耳峰で見えていた釜房山の新鮮な姿があった。 釜房山は過去に4~5回登っているが、展望が利かない地味な山という印象を持っている。 今回は双耳峰の東峰を往復するオプション付きで、久しぶりにこの山を訪ねてみた。 【 2/11 釜房山(385m) 宮城・西部丘陵 】 南側登山口~釜房山~東…

続きを読むread more

2010.1.31 青麻山から遠森山(宮城・蔵王連峰)

昨日から未明までしとしと雨が降り、山へのモチベーションも急降下。北泉ヶ岳で痛めた左膝の養生もあり、そんなにハードな山に出撃できる訳もなく、午前中はどんより曇った空を眺めていた。 でも昼近くなって薄日も差してきたので、以前から狙っていた薮漕ぎルートに挑戦である。 【 1/31 青麻山(800m)から遠森山(564m)周回 宮城・蔵…

続きを読むread more

2010.1.16 水沼山から上品山(宮城・南三陸)

宮城県石巻市には井内地区を馬蹄形に取り囲む長大な山稜があり、そこには『石巻緑のハイキングロード』なる全長20km以上のトレッキングコースが作られている。(かなりな部分で林道歩きはあるが・・・) そのコース中で京ヶ森~水沼山間と、上品山~籠峰山間は踏破しているが、水沼山~上品山の区間は未踏であった。 寒波の影響で冷え込んだこの日、雪雲…

続きを読むread more

2010.1.12 大倉山から大沢山(宮城・安達丘陵)

3日連続の山行は少しお疲れ気味なので、仙台の奥座敷:秋保温泉の西側に位置する里山で簡単に済ます。 12月に歩いた仏岩界隈の送電線巡視路の接続が不明であったため、それを確認する意味も含めて訪れた。 【 1/12 大倉山(413m)から大沢山(327m)周回 宮城・安達丘陵 】 羽山登山口~大倉山~仙台幹線巡視路入口~19番鉄塔~…

続きを読むread more

2010.1.6 七ッ森:松倉山から撫倉山(宮城・船形連峰)

お昼近くになると、昨日来の台風並みの強風も収まってきたので軽く七ッ森の二山を歩いてきた。 年末年始寒波による積雪もほぼ融けた状態で、とても1月の七ッ森に登った実感が湧かなかった。 【 1/6 七ッ森:松倉山(291m)から撫倉山(359m) 宮城・船形連峰 】 信楽寺跡~松倉山~撫倉山~境~梅ノ木平展望台~おどろき展望台~信楽…

続きを読むread more

2010.1.3 前山-ゴロ山-岩垂山周回(宮城・中青葉丘陵)

奥羽脊梁山脈は本日も厚い雪雲に覆われているため、新年第二弾の山もお気軽なところを歩いてきた。 今回はギックリ腰も癒えたタッシーとサクラが一緒。国道48号線沿いにある里山は誰にも会わない貸切の山だった。 【 1/3 前山(346m)からゴロ山(370m)を経て岩垂山(348m) 宮城・中青葉丘陵 】 赤生木~天皇神社~前山~箱ノ…

続きを読むread more

2010.1.1 蕃山(宮城・仙台市近郊)

明けましておめでとうございます。 昨年中は拙ブログにご訪問&コメントを頂き誠に有難うございました。 今年もご愛顧の程よろしくお願い申し上げます。 _________________________________________________ 元旦の仙台は強風に加えて断続的に吹雪となる、非常に寒い年の初めとなっ…

続きを読むread more

2009年 山行記録

2009年の山行記録一覧です。 県別は登山口の位置で区分しております。 12/30 大平山、新城山、戸森山、東石神山、石神山 ・・・(宮城・西部丘陵) 12/27 岩岳と夫婦岩 ・・・・・・・・・(宮城・阿武隈山地) 12/20 仏岩 ・・・・・・・・・・・・・・・・・(宮城・安達丘陵) 12/13 高柴山と鎌倉岳 ・・・…

続きを読むread more

2009.12.27 岩岳と夫婦岩(宮城・阿武隈山地)

何回登ったか?記憶がないほど訪れている、馴染みの岩岳と夫婦岩にマスさんと一緒に登ってきた。 風が当たる稜線では滅茶苦茶寒く、登る途中では陽だまりハイク。 晩秋と初冬が入り混じった様な里山の一日であった。 【 12/27 岩岳(417m)と夫婦岩(572m) 宮城・阿武隈山地 】 岩岳:第二登山口~稜線~第一見晴台~岩の小ピー…

続きを読むread more

2009.12.20 仏岩(宮城・安達丘陵)

仙台の奥座敷と言われる名湯:秋保温泉の南西部に、安達丘陵と呼ばれる標高300~400mの小山地がある。 それは釜房ダム(太郎川)より北側、秋保街道(名取川)とその支流の本砂金川の南側地域を差す。 この安達丘陵において一般的に登山対象になるは標高433mの大倉山(羽山)のみで、碁石地区の北山や秋保温泉近くの大沢山が一部の登山家に登られ…

続きを読むread more

2009.12.13 高柴山と鎌倉岳(福島・阿武隈山地)

この日は奥羽山脈の道の無い某山に登る予定であったが、冬型の気圧配置が優勢で荒れた天気が予想されたため、天候が良いと思われる阿武隈山地の二山に足を運んだ。 曇天で冷たい風が吹きぬける生憎の天候ながら、冬枯れの山を楽しんだ一日であった。 【 12/13 高柴山(884m)と鎌倉岳(967m) 福島・阿武隈山地 】 高柴山:牧野口~…

続きを読むread more

2009.12.9 富神山(山形・山形市近郊)

富神山は山形市の西側に位置する山で、白鷹丘陵の東の端に聳えている。 標高は402mと里山の域を出ないが、尖り(トンガリ)から来たといわれる三角錐の美しい山容は、山形市街地を挟んで東側に相対する千歳山並んで山形市民に親しまれている。 【 12/9 富神山(402m) 山形・山形市近郊 】 新道口~曲森山~富神山~新道口 山…

続きを読むread more

2009.12.6 翁倉山:周回ルート(宮城・南三陸)

翁倉山は宮城県の北上山地有数の名山である。天然記念物イヌワシの営巣地があり、太平洋が間近にあることを感じさせない深い森に覆われた豊かな自然を有している。 久々に相棒のタッシー&サクラを誘って登ってきた。山鍋・周回ルート・温泉と贅沢な陽だまりハイクを満喫した山であった。 【 12/6 翁倉山(532m) 宮城・南三陸 】 林道終…

続きを読むread more